2013年10月16日

衆参両院で東京五輪成功へ決議 「国民に夢と希望」山本太郎参議院議員は反対

中日新聞:衆参両院で東京五輪成功へ決議 「国民に夢と希望」:政治(CHUNICHI Web)
より引用
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2013101501001951.html

↓   ↓   ↓

 衆参両院は15日午後の本会議で、2020年東京五輪とパラリンピックの成功に向けた努力を政府に求める決議をそれぞれ採択した。衆院は全会一致、参院は無所属の山本太郎氏が反対した。

 決議を受け下村博文文部科学相は「オールジャパンで推進することが重要だ。成功に向け最善の努力を図る」と述べた。

 決議は衆参両院とも同じ内容。五輪開催を「スポーツ振興や国際平和への寄与にとって意義深い」と位置付け「元気な日本へ変革する大きなチャンスとして国民に夢と希望を与える」と強調した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


決議に反対した山本太郎氏はアホとしか思えない。共産党すら賛成しているのに・・・

東京都で立候補して当選しておいて、東京オリンピックに反対ってどういうこと?


ネット選挙をうまく活用したようだが、この人に投票した方々に猛省を求めたい。

反対理由は、「原発事故の収束の目処が立たない中で五輪五輪と騒ぐのは被災地に申し訳が立たない」ということ。

そこまで言うならば、山本太郎氏は被災地に足を運んで話を聞いているかと思えば、そうでもないようだ。

被災地の人々の話から、オリンピック反対の意見が多かったからという理由だったならば、たいしたものだと感心するのだが・・・


報道では、復興も大事だが、東京オリンピックも成功させてほしいという声が多いように感じている。

だいたい、東京オリンピックが、復興のアピールの場となるのだから、日本政府が2010年までに復興させると約束したようなものだと思う。

結局、山本太郎氏は、口だけで行動力のない政治家としか思えない。

こんな山本太郎氏が、あと6年弱も参議院議員を続け、税金から給与が払われるのが非常に悲しく思える。

しかし、下村博文文部科学相が「オールジャパンで推進・・・」と発言しているから、山本太郎氏は日本人扱いされていないようなものだね。



posted by 日本に住んでる日本人 at 05:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

久米宏が東京五輪反対を表明 「最後のひとりの日本人になっても、反対は続けていく」

久米宏が東京五輪反対を表明 「最後のひとりの日本人になっても、反対は続けていく」(トピックニュース) - エンタメ - livedoor ニュース
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8085018/

↓   ↓   ↓

14日放送のTBSラジオ「久米宏 ラジオなんですけど」で、久米宏が2020年の東京オリンピック開催に異を唱えた。

同番組でオリンピック開催地決定前に実施したアンケートによると、開催地候補では東京が最下位となっていたとコメント。その後、8日に東京に決定したことを受けて、「予想に反して東京に決まりまして」「ビックリしちゃって。僕の場合は、反対の最後のひとりの日本人になっても、反対は続けていくつもりなので」と意志を表明した。

「東京がというか、日本は、オリンピックを招致するよりも他にやることがあるだろう、今」と語る久米は、「汚染水の濃度が高いのが見つかったり、アメリカから専門家を呼んできたり、全部あれ(東京五輪が)決まった後ですからね。そりゃないだろうという気が酷く致しまして」と、開催が決まった途端に福島原発問題に動きがあることにも、不信感を示した。

開催地が決まる前日、7日の同番組では、「オリンピックに反対しているわけじゃないんですよ。オリンピック結構だと思ってるんですけど」と前置きをしながら、「東京にオリンピックを誘致することによってね、東北の復興の役に立ちたい。東日本大震災の被災者の方に勇気をあげたい」という発言をしているごく一部の人たちがいると指摘。

また、オリンピック招致にかかる費用や、開催するとなると数千億円が必要になることを取り上げ、「数千億円の金を使うんだったら、復興のために全部寄付すればどうだ。そっちのほうがよっぽど勇気と力をあげられる」と話し、オリンピックを東京で開催することが、被災地に勇気をあげることには繋がらないと語った。

「東京だけがワイワイお祭りしてさ。どうなんだと思ってるんで、どうも積極的にになれないんですが」と締めくくった久米は、東日本大震災に個人名義で2億円を寄付している。オリンピックに使う費用があるならば、まずは東日本大震災の復興に使うべきだと感じているのだろう。

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、東日本大震災に個人名義で2億円を寄付している久米宏は立派だとは思う。

しかし、あえて言わせてもらえば、復興しても日本経済が落ち込んでいては、日本国民の生活は苦しいままではないのか?

この期に及んで、東京オリンピックに反対する精神も信じられない。

7年後の東京オリンピックでは、震災復興のアピールも含まれる。

よって、日本政府が、震災復興にこれまで以上に支援していくことは既定路線と言える。

東京のインフラの再整備も7年後までに成し遂げなくてはいけない。

東京オリンピックが成功すれば、日本のイメージアップにもつながり、輸出産業は恩恵を受けるだろう。

被災地の復興や原発事故の決着は、東京オリンピック招致の決定で、むしろ加速すると思うのだが?

久米宏は被災地復興を思うあまりに、視野が狭くなっているのではと私は思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

東京五輪担当相に下村文科相を任命・・・韓国との協力拒否か?

20年東京五輪:五輪担当相に下村文科相を任命− 毎日jp(毎日新聞)
より引用
http://www.news-us.jp/article/374713700.html

↓   ↓   ↓

 政府は13日の閣議で、2020年夏の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、五輪担当相を新設し、下村博文文部科学相を任命した。五輪担当相の設置は1964年東京、72年札幌に続き3回目。

 20年東京五輪では開催準備のほか、スポーツ振興、インフラ整備など幅広い政策が展開される。五輪担当相は各省庁との連絡調整を図るほか、東京都やスポーツ関連団体と密接に連携し、取り組みを一元化する。下村文科相は同日の閣議後の記者会見で「既存の枠にとらわれず、オールジャパンでしっかりとした態勢を整えたい」と抱負を述べた。また、民間による有識者会議を設置し、五輪を契機に日本の将来像を探る機運を高めたいとの考えも示した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


下村文科相は韓国に入国拒否をされている政治家である。

従軍慰安婦問題に関しては、慰安所の設置・管理や慰安婦の移送については、2007年3月に自身の見解として「日本軍の関与はなかった」との認識を示した政治家である。

また、東アジアカップ2013における韓国応援団の横断幕の問題について「その国の民度が問われる。スポーツの場で政治的なメッセージが掲げられたのは遺憾だ」と批判した政治家である。

韓国は、オリンピックについての話は、下村文科相を通さないといけなくなる。

韓国が、政治とスポーツは別と考えられるまともな国ならば、何も問題ないであろう。

韓国の2008年平昌冬季オリンピックと2010年東京オリンピックの協力がオリンピック委員会の方ではでているが、本当に止めてほしいものだ。

韓国の会場に雪が少ないなら、降雪機を売りましょう。

韓国で会場が整備できないなら、有償で工事を受け持ちましょう。

このように、有償での協力は惜しむ必要がないが、無償供与はやめてもらいたい。

普通の国なら無償供与に感謝するものだが、韓国にはそれは望めない。

韓国には、過去何回も騙されてきたので、いい加減に売国行為はやめてほしいものだ。

それでも、売国奴はたくさん日本中にいるから、始末に負えないのだが・・・


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

韓国の民主党が「東京五輪」に祝意、「侵略否定なら資格なし」とけん制も

韓国の民主党が「東京五輪」に祝意、「侵略否定なら資格なし」とけん制も―中国メディア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359349/

↓   ↓   ↓

韓国紙・朝鮮日報(電子版)によると、韓国の野党・民主党の金寛永報道官は9日、「東京五輪」の決定に祝意を示すと同時に、「日本が侵略の史実を否定し続けるのであれば、開催国として認めない」と牽制した。11日付で中国網が伝えた。

金報道官はまず、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地に東京が選ばれたことについて、「2018年の平昌冬季五輪・パラリンピックに続き、東アジアが再び五輪開催権を獲得した。隣国のわれわれにとって、その喜びはひとしおだ」と祝意を示した。

その一方で、「五輪開催国として、日本が国際社会から認められるためには現在のイメージを変えなければならない」と指摘。「日本は侵略の歴史を否定するだけでなく、慰安婦問題も回避している。このような国に五輪を開催する資格はない」と牽制した。

金報道官はまた、「五輪を特定の国の政治の宣伝道具にしてはならない」と安倍政権の右傾化に懸念を示した上で、「このような状況が続くのであれば、2020年の東京五輪は国際社会から孤立する可能性が高いということをよく覚えておいた方がよい」と警告した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


あきれてしまうね。

オリンピックに関して、政治的な発言はやめてほしいものだ。

日本を非難しているつもりが、このニュースを見たものは韓国の民度の方を疑うと思う。

安倍首相の外遊の結果から、日本は国際社会から認められていると思う。

認めてないのは、中国と韓国である。

北朝鮮も認めてない部類に入るが、東京オリンピックに関しては、政治は関係ないと認めている。

私としては、韓国には是非ボイコットしてほしいものだ。

理由に日本の過去の歴史(捏造ですが)を出せば、間違いなく韓国は世界の笑いものになるだろうね。



posted by 日本に住んでる日本人 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

東京五輪に北朝鮮高官「成功を」 「政治とは関係ない」

東京五輪に北朝鮮高官「成功を」 「政治とは関係ない」(共同通信) - スポーツ - livedoor ニュース
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8054191/?utm_source=m_news&utm_medium=rd

↓   ↓   ↓

 【平壌共同】北朝鮮の宋日昊朝日国交正常化交渉担当大使は、2020年五輪の東京開催が決まったことについて「スポーツは政治と関係のない親善の場。崇高なスポーツの理念に基づき、成功裏に行われることを願う」と肯定的に述べた。停滞する日朝関係への影響については評価を避けた。10日までに共同通信の取材に答えた。宋大使は「五輪と朝日関係を直結させてはいけない」と語った。

↑   ↑   ↑
引用終わり


私は、北朝鮮は民衆を苦しめている独裁国家と思っているし、拉致問題も許すつもりはない。

しかし、この東京オリンピック開催に対するコメントは、まともであると評価する。

韓国とは雲泥の差である。見習ってほしいくらいである。

というか、北朝鮮のコメントが当たり前で、韓国が酷すぎるということなんだろう。

北朝鮮は、東京オリンピックに賛成票を投じた。

また、ある報道では、北朝鮮が関係国の票を東京にするように働きかけまでしてくれたという。

韓国は一貫して反対票を投じた。

北朝鮮は異常な国だと思っているが、実は韓国の方がたちが悪いのではとさえ思えてくる。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

韓国も五輪の波及効果に期待、ホテル・観光業に特需か

韓国も五輪の波及効果に期待、ホテル・観光業に特需か 2013/09/10(火) 12:57:19 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0910&f=national_0910_025.shtml

↓   ↓   ↓

 国際オリンピック連盟(IOC)総会で2020年夏季五輪の開催地が東京に決まったことを受け、韓国では波及効果に期待する声が上がっている。観光業界などは、東京五輪に前後して韓国国内を訪問する外国人が増えると予想しており、五輪の肯定的な影響は大きいと見込む。複数の韓国メディアが報じた。

 報道によると、五輪が開催されると、その国の周辺国にも経済波及効果があるという。1988年のソウル五輪では日本が、2008年の北京五輪では韓国が、五輪開催国の隣国として観光業が盛り上がった。東京五輪でも同様の影響があるとみられ、韓国の観光業界やホテル業界は既に大きな期待を寄せている。

 航空業界は、日本を訪れる韓国人が増加することで航空需要が増加することに加え、日本を訪れた外国人が韓国に立ち寄るなど外国人訪問者数も大幅に増えると予想する。

 ホテル業界は、放射能を憂慮する外国人選手が、大会前の訓練場所として韓国を選ぶ可能性があるとみている。日本と韓国は飛行機で2−3時間と近く、時差もないことから、韓国でコンディションを整えてから日本に移動する選手は少なくないと予想する。

 実際、北京五輪の時には、北京市内の大気汚染を避けるため、35カ国の1500人あまりの選手が韓国に滞在し、大会前の訓練を行ったという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国は、まず平昌オリンピックの成功に力を入れるべきだと思う。

そして、甘い過度な期待はしない方が良いと思う。

航空業界で言えば、アシアナ航空や大韓航空の事故の原因究明と対策が大切であり、平昌オリンピックまでになんとかしなくてはいけない。

ホテル業界については、被災地よりも高い放射線量のソウルは、現状では期待薄でしょう。

安倍政権が本腰を入れて汚染水問題や原発問題を解決したら、放射能の話は、問題なくなるでしょう。

だから、ソウルでは、放射線量を低くする取り組みがないと、外国人選手は呼べないと思うのだが・・・

北京五輪で韓国に選手が来たからと言って、東京五輪でも来るとは思わない方が良い。

北京の環境が悪いので、それよりましかと韓国に人が流れただけだろう。

日本国内に観光名所が多い東京オリンピックでは、周辺国への特需は多いとは思えない。

しかし、東京オリンピック招致に反対し、ボイコットまですると発言した韓国が、何を言っているのだろうか?

ボイコットするなら、ホテル、観光業の特需なんてないと思うのだが・・・?

結局、韓国人は、自分たちに都合の良い事しか考えないのであろう。


posted by 日本に住んでる日本人 at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国「東京五輪は絶対失敗する」の根拠 オリンピックを機に日本は滅亡する

ブッチNEWS - 韓国「東京五輪は絶対失敗する」の根拠 オリンピックを機に日本は滅亡する
より引用
http://bucchinews.com/geinou/3665.html

↓   ↓   ↓

2020年の夏季オリンピックの開催地に日本が決まったことで、韓国の一部には激しい動揺が広がっている。だが「心配するまでもない、オリンピックを機に日本は滅亡する」と報道する韓国メディアも出てきているのだが、一体どういうことなのだろうか? 韓国メディアの“日本滅亡論”の根拠は以下の通り。

◆東京オリンピック誘致が財政赤字の拡大を引き起こす

日本は現在、国内総生産(GDP)の230%に相当する10兆5000億ドルの債務を負っている。にもかかわらず、オリンピックのためのインフラ投資を増やすと、デフォルトに至るか、ハイパーインフレを引き起こす可能性がある。2000年に入ってからのオリンピック開催地、ギリシャ、ロンドン、北京、いずれも五輪のせいで財政赤字を増やしている。

◆東京オリンピック特需が深刻なインフレに

2008年のオリンピックを開催した北京では、オリンピック後の流動性が急増して不動産バブルが発生した。その結果起きたインフレにより、都市部で貧富の差がさらに拡大している。

◆オリンピックを機に日本がナチス化する

東京オリンピックを誘致する決定打となったのは、日本を右傾化している張本人・安倍晋三首相のスピーチ。この流れはヒットラーと同じだ。東京五輪は、ナチス政権の(自分たちの成果を公表するために開催された)1936年のベルリンオリンピックのコピー版になるのではないか。

これらの要因が複合し、日本が崩壊へと進むのではないかと主張しているのだが、皆様はどのように思われただろうか。たしかにインフラ整備による財政赤字やインフレについては、我々としては懸念すべき材料だ。しかし、それにしてもオリンピックで日本がナチス化するというのはさすがにどうかと。

↑   ↑   ↑
引用終わり


この記事を書いた人は、きっと馬鹿なんだろうと思う。

日本の財政赤字が巨大なのは事実だが、国債のほとんどは、日本国民が購入している事実を理解していない。

財政赤字だけ見るならば、他国のように外国資本が国債を購入している状態ならば、既にハイパーインフレは発生してなくてはおかしい。

よって、今後もハイパーインフレが起こることはない。

北京が新興国だから不動産バブルが起こった。

一度、不動産バブルで苦しんだ日本が、同じ過ちを起こすことはまずないだろう。

日本のナチス化はありえない。

右傾化と安倍政権を批判するが、今まで民主党政権で左傾化していたのが普通になっただけである。

むしろ韓国の方が、反日をかかげ、日本人虐殺も厭わない、ナチズムになりつつあるのではと危惧している。


posted by 日本に住んでる日本人 at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

韓国 東京オリンピックに対して「歴史を無視し続けるなら多くの国がボイコットすることになる」

「東京五輪」決定に沸く日本に韓国紙が警告、「歴史を無視し続けるなら多くの国がボイコットすることになる」―中国紙|新華社日本語経済ニュース-XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359033/

↓   ↓   ↓

中国紙・環球時報は9日、2020年夏季五輪・パラリンピックの開催地が東京に決定したことを受け、韓国メディアが「日本が歴史を無視し続けるなら、ボイコットも辞さない」構えをみせていると報じた。

韓国紙・ソウル経済は社説を発表し、五輪開催決定で日本の右傾化がさらに露骨となり、隣国に苦痛をもたらした歴史を無視し続け、福島原発の放射能汚染水漏れ問題をごまかし続けるのなら、東京五輪は周辺の多くの国がボイコットする「1人遊びの場」になる、と警告した。

2020年五輪開催地の招致合戦で、東京はどのようにして「最も致命的」と言われた汚染水問題を「世界中の同情をひく対象」に変えたのか。西側メディアは「政治や経済面でリスクのあるイスタンブールやマドリードより、東京という“安全”な選択をした」と指摘した。

東京五輪開催の決定で日本中が歓喜に包まれている。その経済波及効果は3兆円に上ると試算されている。五輪開催で日本経済は本当に難局から脱することができるのか?日本メディアは一部を除き楽観的な見方を示している。

↑   ↑   ↑
引用終わり


多くの国がボイコットするというが、日本が歴史認識を改悪しなくても、ボイコットするのは中国、韓国、北朝鮮くらいのものじゃないの?

ただ現状、中国や北朝鮮からの非難はないから、実質ボイコットは韓国だけだね。

日本にも、解決しないといけない問題は多いけど、7年の間で完璧に持っていけると思う。

さて、過去のオリンピックのトラブルを見る限りでは、韓国のボイコットはむしろ歓迎されると思うけど?

汚染水問題に関しては、安倍首相が問題ないと発言した以上、日本政府は本気で解決に乗り出すと思う。

それよりも、韓国は2008年の平昌オリンピック(冬季オリンピック)の心配をするべきではないの?

東京オリンピックが控えているから、日本は協力を一切しないから頑張って。


韓国「五輪はボイコットします」日本「ありがとうございま〜す(´∇`)」 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=d9nUd1cVqxc




posted by 日本に住んでる日本人 at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

東京五輪開催まで7年、残された課題は?

「東京五輪開催まで7年、残された課題は?」 News i - TBSの動画ニュースサイト
より引用
http://news.tbs.co.jp/20130908/newseye/tbs_newseye2011442.html

↓   ↓   ↓

 東京オリンピックが開催される7年後までに解決しなければならない様々な課題が、見えてきています。

 決定を受け歓喜に沸く東京ですが、世界最大のスポーツの祭典をやり遂げるにはいくつかの課題が残っています。

 まずは、今回もっとも懸念された「汚染水問題」。安倍総理は、プレゼンテーションで「全く問題ない」と話しましたが、増え続ける汚染水を止められるという保証は現時点でありません。

 次に心配されるのが、「電力問題」です。東京の電力需給は現在もひっ迫した状態が続いています。東京都は、中部電力から電気を購入するなど新電力の導入を進めていますが、首都圏の電力需要から見ればごくわずかに過ぎず、オリンピックのような大規模なイベントを今のままで開催できるかは不明です。

 また、「インフラ」の整備も急務です。前回の東京オリンピックから半世紀が過ぎ、当時整備された道路や地下鉄は老朽化が進んでいます。今回、東京都はオリンピック関連施設の整備のため45億ドルの準備金を用意したということですが、首都高などの整備を進めるにはさらなる政府の支援が必要となります。

 「東京でやってよかったと言われる大会にしたい」そう語った猪瀬都知事。東京が抱える課題とどう向き合っていくのか、今日が2020年への第一歩となります。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・TBSにしてはまともな意見だと思うのは失礼か?

民主党政権の負の遺産である、福島の原発事故と汚染水問題を解決するのは、安倍政権の最重要課題であると思う。

電力問題に関しては、原発の稼働しかないと思うが、それも安倍政権が福島の問題を解決すること、そして東京電力を含む電力会社の体質を変えることが大前提に思える。

インフラの整備は、民主党政権で抑えられていた公共事業で、必要なものに手を加えていくことと、不況下で縮小した建設業界に活力を戻すことが必要だと思う。

ただ、オリンピックだからと言って、東京にだけインフラの整備を集中されるのは良くないと思う。

東京オリンピックの理念に震災復興がある限り、復興のスピードが上がるように手を打ってほしいものだ。


posted by 日本に住んでる日本人 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスリングの残留が決定 20年五輪実施競技 1回目投票で過半数

レスリングの残留が決定 20年五輪実施競技 1回目投票で過半数 ― スポニチ Sponichi Annex 五輪
より引用
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/09/08/kiji/K20130908006581860.html

↓   ↓   ↓

 国際オリンピック委員会(IOC)は8日、ブエノスアイレスで、2020年東京五輪の残る実施1競技を決める総会第2日の審議を行い、レスリングが統合した野球とソフトボール、スカッシュを抑えて残留することが決まった。

 この日3競技の最終プレゼンネーションが行われ、野球・ソフトボール、スカッシュ、レスリングの順で競技入りについて訴えた。

 IOC委員有効投票数95票のうち、レスリングが49票を獲得。1回目の投票で残留を確定した。野球・ソフトボールは24票、スカッシュは22票だった。

 今年2月にIOCが伝統競技のレスリングが除外候補とされ、米国やロシアなど世界中から批判が起きたほか、各国が存続運動を展開、日本でも100万人近い署名が寄せられた。国際レスリング連盟(FILA)は組織改革やルール改正などに取り組み、IOCから指摘された問題点の是正に努めた。

 20年東京五輪に選ばれたレスリングは、自動的に24年五輪でも行われる。

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、レスリングの残留を喜びたい。

オリンピックで伝統ある競技なので意義ある決定だと思う。

日本としてもメダルが期待できる競技なので、喜ばしい事だろう。

しかし、野球・ソフトボール、スカッシュは落選である。

プレゼン不足と協議国が少ないことが原因と思われる。

その点、ロビー活動が成功して残ったテコンドーは、さすが韓国と感心する。

今後、日本のロビー活動は、野球、ソフトボールの復活であろう。


posted by 日本に住んでる日本人 at 03:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

五輪決定後に感動を呼んだトルコからの祝福

五輪決定後に感動を呼んだトルコからの祝福 | 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社
より引用
http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/social/181445/

↓   ↓   ↓

 2020年夏の東京でのオリンピック、パラリンピックの開催が8日早朝に決まり、日本列島は歓喜に包まれた。この開催をめぐりスペインととも“ライバル”となったトルコの人々の行動がネット上で感動を呼んでいる。

 20年の開催都市には東京、マドリード(スペイン)、イスタンブール(トルコ)の3都市が立候補。IOC委員による決選投票の末、東京での56年ぶりの開催が決まった。

 ツイッターでも決定後多くの日本人が喜びの言葉を上げ感動を分かち合ったが、その後さらに感動的なことが起こった。世界のトレンドワードに「Tebrikler Tokyo」との言葉が入ったのだ。意味はトルコ語で「おめでとう東京」。トルコの人々からの日本への祝福だ。トルコ語で「トルコは日本の友人です」との言葉や日本語による「東京おめでとう」との祝福も見られた。

 もともと親日国として知られるトルコだが、落選してすぐに相手国の開催を祝うことは簡単なことではないだろう。この話がネット上で広がると「かなり感動した」「オリンピックが決まったことよりうれしい」などトルコへの感謝を述べるツイートが数多く寄せられた。

 アルゼンチン・ブエノスアイレスの会場でも東京が開催地に選ばれた直後、トルコのエルドアン首相が安倍晋三首相に駆け寄り、抱擁し祝意を示した。開催国をめぐり争った相手であっても、決定後には相手を祝福する。「平和の祭典」と呼ばれるオリンピック、そしてスポーツの尊い精神を体現したトルコの行動だった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


素直に良い話だと思った。

このような行為をさらっとできる国は、民度が高いと思う。

日本は、このような国と国交を深めるべきだと思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 03:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年五輪 東京が開催都市に決定

2020年五輪 東京が開催都市に決定 NHKニュース
より引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130908/k10014372361000.html

↓   ↓   ↓

2020年のオリンピックとパラリンピックの開催都市が東京に決まり、1964年以来56年ぶりの大会が開かれることになりました。

2020年のオリンピックとパラリンピックの開催都市を決めるIOC=国際オリンピック委員会の総会は7日、アルゼンチンのブエノスアイレスで開かれました。

総会では開催都市に立候補していた▽トルコのイスタンブール▽東京▽スペインのマドリードの3都市が順番にプレゼンテーションをして最後のアピールをした後、94人のIOC委員による投票が行われました。

その結果、1回目の投票でイスタンブールとマドリードが同数で並び、再投票の結果、マドリードが落選しました。

最終投票は東京とイスタンブールを候補に行われ、その結果、東京が過半数を集めて開催都市に選ばれました。

東京は今回の招致レースで先進都市による安全で確実な大会の開催と東日本大震災で学んだスポーツの力を素晴らしさを世界に広げたいと訴え、IOC委員の支持を集めました。

この結果、1964年の大会以来56年ぶりに東京で2回目となるオリンピックとパラリンピックの招致に成功しました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


素直にお祝いしたいと思う。おめでとう。

私は、福島の汚染水漏れの問題で、東京はダメだと思っていた。

安倍政権が、政府がしっかりと対策すると発言していたが、それでも厳しいと思っていた。

しかし、安倍首相の発言は、世界で私の想像以上に信頼されていることが、この結果で明らかになったと思う。

国際オリンピック委員会は、汚染水漏れと言う事実より、安倍首相のことを信用してくれたわけだ。

ただ、「福島は東京と完全に遮断されている。参加者の安全を保障できる」という安倍首相の発言は事実だとしても福島県民の気持ちには応えていないね。

オリンピック招致が決まったから、なおさら安倍政権には、全力で、福島の汚染水問題に取り組んで解決をしてほしいと思う。

また、震災復興のアピールも、五輪にはあるのだから、知恵を絞って復興を加速させてほしいと思う。

日本全体のインフラ整備でのデフレ脱却政策の結果、被災地の復興事業に業者が足りなくなる事態が発生しているので、この部分の政治的な解消が求められる。

このオリンピック招致は、大きな意味を持っていると思う。

世界が、日本と言う国を知る、良い機会になるからだ。

知らない人や、反日プロパガンダに洗脳された方へ良い日本をアピールする良い機会になると思う。

特に在日には注意が必要だと思う。反対暴動とか起こしそうな予感がする。


報道を見ると、東京オリンピックが決まった後の、韓国ネチズンの反応がひどい。

一部を公開すると・・・

「IOCはお金をもらって開催地にしたかも知れないが、選手たちの中には明らかにボイコット出てくる。」

「東京放射能オリンピックが開かれるとは滅亡だ。」

「オリンピックを開いて世界中の人々に汚染された海産物を食べさせて、放射能被爆されるようにする金があるなら、汚染水が海に流れ込まないように防げ。」

「毎日のように妄言を発する安倍首相の話を信じる人がいるのか。」

などなど。

さらには、オリンピックの共同開催を狙う発言も飛び出した。

しかし、オリンピックは一都市開催だから、それはありえない。

まあ、韓国は、東京オリンピックを妨害していたので火病の状態なのである。

私としては、東京オリンピック開催に向けて、汚染水問題など全てクリアする予定だから余計なお世話だと思う。

韓国はそれよりも、2018年開催の平昌オリンピック(第23回冬季オリンピック)の方を心配すべきだと思う。

2020年に東京オリンピック開催が決まったので、日本からの平昌オリンピックへの援助は無理である。

韓国は経済崩壊が現実味を帯びている中、平昌オリンピックを成功させなくてはならないので大変だ。

もう一度言うが、平昌オリンピックに日本の支援はない。(東京オリンピックで一杯なので)


posted by 日本に住んでる日本人 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。