2013年11月08日

中国共産党ビル前で連続爆発 山西省 「小型の爆発物」負傷者も

中国共産党ビル前で連続爆発 山西省 「小型の爆発物」負傷者も - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131106/chn13110610490001-n1.htm

↓   ↓   ↓

 【北京=矢板明夫】新浪ネットなど複数の中国ニュースサイトによると、6日早朝、山西省太原市の中国共産党同省委員会の庁舎付近で、連続爆発が起きた。爆発は「小型の爆発物」によると伝えられ、これまでに1人が負傷した。

 治安当局は現場周辺の道路を封鎖しており、共産党機関を狙ったテロの可能性を視野に捜査に乗り出したもようだ。

 爆発は午前7時40分(日本時間同8時40分)ごろから、7回程度連続して起きたもよう。地元当局では車両2台が破損したとしているが、中国中央テレビのニュースサイトは約20台の車が巻き込まれたとしている。

 爆発物は、党委員会の施設前の花壇に設置されていたとの情報がある。

 中国では10月28日、北京の天安門前にウイグル族とみられる3人が車で突入し、炎上する事件が起きたばかりだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


天安門広場で発生した車両突入事件について中国当局はテロと断定したね。

私もテロだと思う。

ただ、組織的なものかどうかは分からない。

ただ、個人的な恨みもあるだろうが、それよりもウイグルへの弾圧に対する報復行為と宣伝行為と考えている。

天安門で実行していることもテロ行為だからこそという気がする。

今回の爆発もテロ行為によるものだと思う。

ただ、これも組織的なものかどうかは不明である。

中国当局による自作自演の噂もあるが、習金平は大事な会議を控えてこういう行為をするとは思えない。

中国共産党同省委員会の庁舎付近での爆発であることもテロ行為だからこそという気がする。

テロを起こすならば、標的に限りなく近く、もしくは衆目の集まる場所と相場は決まっていると思う。


さて、中国当局がテロと断言したのだから、非常事態である。

日本政府は邦人の安全確保のために帰国させる処置を大至急とってほしいと思う。

これで終わるとは思えない。



PR----------

┏━━━━ CD/DVD・ゲームの買取なら【メディア買取ネット】 ━━━━┓
┃◇◆   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   ◆◇┃
┃◆  CD/DVD、Blu-ray、ゲームソフト、ゲーム機など高価買取中!  ◆┃
┃   お申込前に売りたい商品の買取金額を調べられるので安心!   ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

    1点からでも買取OK!全国どこでも送るだけのラクラク買取!
   CD/DVD、ゲームを売るなら、メディア買取ネットにお任せください

https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=261YIY+BW35PE+2P0S+63H8J






posted by 日本に住んでる日本人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国虐殺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

中国 新疆で衝突事件 軍警が民衆を掃射

新疆で衝突事件 軍警が民衆を掃射 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=d6Q-pUwubS4




新疆で衝突事件 軍警が民衆を掃射 新唐人電視台 日本
より引用
http://jp.ntdtv.com/news/8157/%E6%96%B0%E7%96%86%E3%81%A7%E8%A1%9D%E7%AA%81%E4%BA%8B%E4%BB%B6+%E8%BB%8D%E8%AD%A6%E3%81%8C%E6%B0%91%E8%A1%86%E3%82%92%E6%8E%83%E5%B0%84

↓   ↓   ↓

【新唐人2013年08月16日付ニュース】8月8日、新疆ウイグル自治区アクス地区で警察と民衆千人が対峙し、警察が民衆に向け発砲する事件が起きました。当局の発表では3人が死亡、20人あまりが負傷。しかし、その後の調査によると、現場には10台の救急車が出動し、50人以上が負傷したことが判明しました。中には4歳の女児も含まれ、当局は事件に関する情報を全面的に封鎖しています。

ラマダーン明けの朝、新疆ウイグル自治区アクス地区アイコル郷で(阿依庫勒鎮)で警察と地元民衆の間で衝突が発生し、武装警察が民衆に向け発砲しました。ある報道によると、少なくとも56人が軍警察の発砲により負傷しており、中には女性や子供もいたとのことです。

現在、中国当局は事件に関する情報を全面的に封鎖するよう指示し、いかなるメディアによる報道も禁止しています。

アクス地区阿依庫勒鎮 診療所
「この辺りでは規定があり、外部に話してはなりません。話せばあなた方にも、我々にも良くありません」

在米ウイグル人協会のイルシャット・ハサン副会長は、今回の殺戮事件は警察側の挑発によって引き起こされたもので、初めて起きたものではないと指摘します。

在米ウイグル人協会 イルシャット・ハサン副会長
「共産党自身も上手いこじ付けが出来ないと気づいています。彼らは国内情勢が非常に良いと叫び続けているので、この種の事件が続けて起きれば、間違いなく当局に不利なのです」

イルシャット副会長は、中国当局は自らの民族政策の失敗と軍警察による悪辣な鎮圧行為を隠す為、真相が漏れ、国際社会の糾弾を引き起こすことを恐れていると指摘しています。

新唐人テレビがお伝えしました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


中国政府が、ウイグルとチベットで虐殺をしていることは知っている。

中国の国内情勢が良いなんて信じていない。

しかし、このような事件が、報道と言う形ででてくることは珍しい。

それだけ中国政府が隠蔽しているということなのだろう。

しかし、このような武力制圧では、暴動は増える一方だと思う。

中国政府が隠しきれなくなる日も近いと思う。





ラベル:中国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国虐殺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。