2013年07月19日

オバマ大統領「日本は(米国の)同盟国であり、友人だ。」習近平国家主席に対して。

習氏遮り、日本との同盟指摘=米中首脳会談やりとり―前国務次官補 (時事通信) - Yahoo!ニュース
より引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130716-00000108-jij-pol

↓   ↓   ↓

 キャンベル前米国務次官補は16日、東京都内の日本記者クラブで記者会見し、6月に米カリフォルニア州で行われた米中首脳会談のやりとりに言及、習近平国家主席が日本への懸念に触れようとするのをオバマ大統領が遮り、「(発言は)そこまでだ。日本は(米国の)同盟国であり、友人だ。あなたはその点をはっきり理解する必要がある」と指摘していたことを明らかにした。

 キャンベル氏はその上で、「日米間には重要な絆があり、それは他国との間にはないものだ」と述べ、日米の特別な関係を強調した。 

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本に対して、安陪内閣に対して、アメリカの中国に対する強力なバックアップだと考える。
民主党政権でガタガタになった日米関係を、安倍内閣がか修復したとも言えると思う。
アメリカにべったりでいいとは思わないが、対中国に関しては、しっかり連携して、互いの国益を守ってほしいと強く思うものだ。





posted by 日本に住んでる日本人 at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 反日(中国) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。