2013年11月12日

京都府舞鶴市と韓国東南部の浦項市を国際フェリーで結ぶ定期航路開設に向けた「日韓交流シンポジウム」開催される。

定期航路開設し日韓交流を 成美大でシンポ : 京都新聞
より引用
http://www.kyoto-np.co.jp/education/article/20131109000121

↓   ↓   ↓

 成美大(京都府福知山市)は9日、舞鶴市と韓国東南部の浦項市を国際フェリーで結ぶ定期航路開設に向けた「日韓交流シンポジウム」を同大学で開いた。浦項市の朴承浩市長らが講演やパネル討論を行い、北近畿と韓国・慶尚北道地域の経済と文化交流による活性化に期待を寄せた。

 府と舞鶴市、浦項市は2015年度の国際フェリー就航を目指している。基調講演で朴市長は、浦項市が鉄鋼や先端科学産業とともに、港(浦項迎日湾港)を拠点にした国際物流に注力していることを強調、「発展には京都府や舞鶴市とのパートナー関係が欠かせない」と述べた。

 一方、岡西康博・府副知事は府北部に新しい観光圏をつくる「海の京都」構想を紹介、「互いの地域の強みを生かし、関係を深めたい」と応じた。

 パネル討論で韓国の具滋文・韓東大教授は「浦項市では(日本とつなぐ航路に)企業や市民の関心が高まっている」と話し、矢島正枝・成美大教授は「クルーズ観光も実現すれば、大きな経済効果が期待できる」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


いまさら日韓友好ですか?

京都のイメージがガラガラと崩れる気がするが、聞くところによると、観光地は京都だけであって、京都府の周辺は無法地帯に近いそうだ。

舞鶴市には海上自衛隊の重要な基地があるが、スパイがしやすくなりそうだ。

京都府は、韓国大好きな民主党の前原誠司衆議院議員の選挙区でもあるから・・・



PR----------

エコムエアマスク


posted by 日本に住んでる日本人 at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月30日

韓国長官 韓日関係「問題の本質は誤った歴史認識」

聯合ニュース 韓日関係「問題の本質は誤った歴史認識」=韓国長官
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/10/29/0400000000AJP20131029003800882.HTML

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官は29日、韓国新聞放送編集人協会主催で開かれた韓日メディア幹部セミナーのレセプションで「最近韓日関係に困難があるというのは否めない事実。韓日関係に質的変化を実現するための転換点が必要だ」と述べた。

尹長官は「朴槿恵(パク・クンヘ)政権はスタートする前から韓日関係の安定的発展のために多くの努力を傾けた」とした上で、「しかしこれまでの8カ月を振り返ると私たちの努力を無にする否定的な要素が絶えず出てきて、現在はトンネルの出口の光が見えない」と語った。

韓日関係の改善策として「韓国国民の立場からすると問題の本質は(日本の)誤った歴史認識」と指摘。「現在の状況は絡まった糸のようだが、問題の本質を直視すれば韓日関係の絡まりも解くことができるだろう」と強調した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・二言だけ。

「日本国民の立場からすると問題の本質は(韓国の)誤った歴史認識」

「現在の状況は絡まった糸のようだが、問題の本質を直視すれば日韓関係の絡まりも解くことができるだろう」


以上。





posted by 日本に住んでる日本人 at 04:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国与野党 日本の集団的自衛権に強く反発・・・言うのは自由だが決めるのは日本

聯合ニュース 韓国与野党 日本の集団的自衛権に強く反発
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/10/29/0400000000AJP20131029003400882.HTML

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】安倍政権が集団的自衛権の行使容認を目指していることに対し韓国の与野党が29日、強く反発した。

韓国の与党セヌリ党は日本に対し「過去の歴史に対する反省が先」として同意できないという態度を明確にした。一方で、韓国最大野党の民主党は韓国政府・与党が集団的自衛権を事実上容認しているとし、セヌリ党政権に矛先を向けた。

セヌリ党の洪志晩(ホン・ジマン)院内報道官はこの日書面で「日本の安倍首相が『中国脅威論』を理由に日本がアジア・太平洋地域で主導権を持たなければなければならないと主張している」と指摘。「これは集団的自衛権導入など軍事再武装の正当性を宣伝しようとする意図がある」と警戒した。そして「過去の歴史に対する徹底した謝罪と反省なく推進される日本の集団的自衛権行使はあり得ず、あってはならない」と強調した。さらに「朝鮮半島有事の際、韓国の同意なく日本が介入する事態は決して容認できないということを明らかにする」とした。

民主党の朴用鎮(パク・ヨンジン)報道官は「政府の最近の動きを見ると日本の集団的自衛権を事実上容認するような態度を見せている」とし、「政府の主権意識はどこに売り飛ばしてしまったのか嘆かわしいばかり」と韓国政府を批判した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本は充分に(必要以上に)謝罪をし、反省もしたと思う。

こんな昔のことを未だに言い続ける国の方が、未来志向でなく、頭がおかしいのだと思う。

そして、国際法で定められた権利である集団的自衛権を持つことに批判されるいわれはない。

中国は、領土問題で日本以外の国とも揉めているし、軍事費も膨大に増やしている。

驚異でないというならば、その理由を教えてほしいものだ。

軍備再増強というが、集団的自衛権を持つだけで、軍備を増強するとは言っていない。

集団的自衛権と軍備増強は分けて考えるべきであり、日本が軍備を増強した時に文句を言えばいいと思う。

心配しなくても、朝鮮半島有事の際には、邦人の安全確保だけ最優先するだけだ。(当たり前のこと)

必要以上に朝鮮半島の有事に関わるつもりはないと思う。

そもそも日本が集団的自衛権を持つことに韓国の同意は必要ないし関係もない。

日本は独立国だから、自国で決定して発表するだけのことである。

また、別に韓国政府や与党は、容認しているわけでなく、日韓関係をこれ以上こじらせたくないのだと思う。

日本からの観光客を呼び込む投資をしたばかりで、日本批判をしたら、投資の意味がなくなると思う。





posted by 日本に住んでる日本人 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月28日

韓国、米国に対し朴大統領の電話盗聴の事実確認を要求

韓国、米国に対し朴大統領の電話盗聴の事実確認を要求: The Voice of Russia
より引用
http://japanese.ruvr.ru/2013_10_27/123487857/

↓   ↓   ↓

韓国は米国に対し、同国の朴大統領および歴代の大統領らの電話が盗聴されていたかどうかについて、その事実を確認する公式的な要請書を送った。

韓国政府公式報道官は、マスコミで米国諜報機関が世界35人の首脳らの通話内容を盗聴していた疑いが報じられたことを受けて、こうしたコメントを表した。

声明には「政府はこの問題に細心の注意を傾けており、この情報が正しいことが確認された場合、厳しい報復を行う準備がある」と書かれた。

これに対する米国の反応は現時点では表されていない。

リアノーボスチ通信

↑   ↑   ↑
引用終わり


抗議すること自体は、まっとうな要求であり、日本にも見習ってほしいと思う。(日本は要求してないよね?)

ただ、要求するのは謝罪程度にして、貸しのようにするのが賢いやり方だと思うのだが・・・


「政府はこの問題に細心の注意を傾けており、この情報が正しいことが確認された場合、厳しい報復を行う準備がある」

厳しい報復とは、具体的に何をするつもりなのか?

賠償請求でもするつもりなのか?(韓国はお金がないから?)

それ以外の厳しい要求は、思いつかないので、是非アメリカには認めていただいて、明らかにしてほしいと思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪米中の韓国政府高官が日米防衛協力指針で韓国の立場反映を要請

韓国の立場反映を要請 日米ガイドライン改定で高官 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131026/kor13102613350004-n1.htm

↓   ↓   ↓

 訪米中の韓国政府高官は25日、日米防衛協力指針(ガイドライン)の改定に関連し、日本が集団的自衛権の行使容認に踏み切った場合には、韓国の主権に関わる部分について韓国の立場を反映するよう米側に要請したと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

 韓国では朝鮮半島有事の際、日本の自衛隊が韓国の同意なしに朝鮮半島に展開することを懸念する声があり、同意の必要性を盛り込むことなどを求めたとみられる。

 米側は韓国の要請に対し「理解する」との立場を示したという。

 高官は「集団的自衛権は国連憲章に規定された権利だ」とした上で、「韓国の主権に関わる場合は、韓国の同意が必ず必要だ」と述べた。また「日本の集団的自衛権行使は、周辺国の意見を踏まえ、抑制したものとすべきだ」とも指摘した。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


集団的自衛権 - Wikipedia
より一部引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9

↓   ↓   ↓

集団的自衛権とは、他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利である。その本質は、直接に攻撃を受けている他国を援助し、これと共同で武力攻撃に対処するというところにある。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本に言わないで米国に言うところが韓国らしいね。

朝鮮半島での有事の際に韓国の同意なしに行動することは、常識的に考えてあり得ないのに、韓国は何を心配しているのか?

日本が朝鮮半島の有事に関わるとすれば、邦人に救助が優先されると思うので、心配しなくても前線にはでないと思うのだが・・・

集団的自衛権は権利であって義務ではないので、日本の国益を考えて、行動してほしいと思う。


「集団的自衛権は国連憲章に規定された権利だ」

韓国は、日本が集団的自衛権を持つことに反対していたと記憶しているが、認めてしまってますね。


posted by 日本に住んでる日本人 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月23日

韓国、オーストラリアなどの資源国との通貨スワップ協定を検討

韓国、豪州など資源国との通貨スワップ協定を検討 | ワールド | Reuters
より引用
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE99K06B20131021

↓   ↓   ↓

[ソウル 21日 ロイター] - 韓国はドルへの依存度を減らすため、オーストラリアなどの資源国との通貨スワップ協定を検討している。玄オ錫(ヒョン・オソク)副首相兼企画財政相が21日、明らかにした。

記者団との昼食会で同相は「協議はまだあまり進んでいないと思う」と述べた。オーストラリア以外の国の名前は挙げなかった。

韓国銀行(中央銀行)は今月、アラブ首長国連邦、インドネシア、マレーシアと201億ドル相当の二国間通貨スワップ協定を結んでいる。

↑   ↑   ↑
引用終わり


戦略としては悪くないと思う。

二国間通貨スワップ協定を締結し、締結国との貿易を拡大しアメリカ依存を減らすつもりだと思われる。

アメリカとの取引があるからドルに依存するわけで、アメリカ以外なら貿易決済通貨を自国と相手国にすればドル依存はない。

そしてスワップ協定締結国との貿易決済通貨を自国と相手国の通貨にすれば、決済不能もまず発生しにくいだろう。

資源輸出国のオーストラリアに焦点を合わせるのも当然の流れといえると思う。

ただスワップ協定は、決済不能を回避するためにものであって、経済を立て直すものではない。

お金がもらえるものでもなく、輸出が増えるものでもない。

よって、輸出依存型の韓国経済が良くなるわけではないので、こちらの経済対策は別に、しかも早急に実施しないと危険だと思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月30日

日韓外相会談 関係改善への道筋が見えない

日韓外相会談 関係改善への道筋が見えない : 社説・コラム : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
より引用
http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20130928-OYT1T01120.htm?from=ylist

↓   ↓   ↓

 2月の朴槿恵韓国大統領の就任以来、一度も首脳会談が開かれず、見通しさえ立たない。この異常事態をどう打開するのか。日韓両国首脳と外交当局の姿勢と力量が問われる。

 岸田外相と韓国の尹炳世外交相がニューヨークで会談し、今後も「様々なレベルの意思疎通を続ける」ことで一致した。

 尹外相は「過去の傷を治癒する勇気ある指導力を期待する」と強調した。岸田外相は「安倍内閣は歴史認識に関する歴代内閣の立場を引き継いでいる。しっかり受け止めてほしい」と応じた。

 ただ、肝心の首脳会談の実現に向けた具体的な進展はなかった。残念な結果である。

 個別案件でも、両国の主張が平行線をたどる場面が目立った。

 韓国による福島県などの水産物輸入禁止について、岸田外相は「(原発の)汚染水対策に万全を期し、情報提供を行う」として禁輸の撤廃を要請した。尹外相は禁輸の経緯を説明するにとどめた。

 日本は、国際基準より厳しい放射性物質の規制を食品全般に課している。韓国産水産物の売り上げに影響が出た事情があるにせよ、韓国の措置は、科学的根拠に乏しい過剰反応だ。禁輸撤廃へ、冷静な対応を取ってもらいたい。

 韓国の高裁で元徴用工への日本企業の賠償を命じる判決が出たことに関して、岸田外相は、日韓請求権協定に基づく「適切な対応」を求めた。尹外相は「裁判が進行中だ」と語るだけだった。

 韓国人の個人賠償については、1965年の国交正常化時の請求権協定が「完全かつ最終的に解決された」と定めている。このまま放置すれば、同様の判決が相次ぎ、事態をより悪化させよう。

 法治国家としての信用にも関わる問題だ。韓国政府には、前向きな対応が求められる。

 尹外相は、いわゆる元従軍慰安婦問題について、日本が解決に努力するよう改めて促した。

 だが、この問題も本来、請求権協定で解決済みであり、日本は安易な譲歩をすべきでない。

 気がかりなのは、日韓両政府内で、関係改善への機運や意欲が減退しつつあることだ。

 黒鉛減速炉の再稼働の動きが顕在化している北朝鮮の核問題や、日韓・日中韓の自由貿易協定交渉など、日韓両国が今、連携して取り組むべき重要課題は多い。

 簡単には解決できない懸案を抱えていても、日韓双方が大局的見地から粘り強く対話を重ね、真剣に接点を探る努力が重要だ。

(2013年9月29日01時47分 読売新聞)

↑   ↑   ↑
引用終わり


反日の国相手に関係改善は無理でしょう。

首脳会談の条件に竹島問題、従軍慰安婦問題を出してくる韓国と妥協する余地はないね。

日韓基本条約での日韓請求権協定を無視することは、国際法無視の無法国家ということになる。

こうなると、国際司法裁判所で白黒つけるしかないね。

日本は、韓国の捏造のロビー活動に対して、積極的に否定していくことは大切だと思うけどね。

世界に散っている日本人が、韓国の捏造で非難されるのは防がないといけないと思う。

また、先人の尊い犠牲があって、今の日本の豊かさがある以上、その名誉は守らないといけないと思う。

韓国とは、捏造の拡散を防ぎ、対北朝鮮の軍事協力以外は、距離を置いた外交でいくのが良いと思う。


ラベル:韓国 日本
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

韓国外交部報道官「反韓デモの主張は説得力ない」

聯合ニュース韓国外交部報道官「反韓デモの主張は説得力ない」
より引用
http://j apanese.yonhapnews.co.kr/pgm/9810000000.html?cid=AJP20130924002500882

↓   ↓   ↓

 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は24日の定例会見で、日本で再び「反韓・嫌韓デモ」が行われていることに関し、「デモでの発言や主張は全く説得力がなく、正しい方法でもない」と述べた。デモの参加者にもこの点を伝えたいとした。

 韓国と日本が国連総会に合わせ米国で26日(日本時間27日午前)に外相会談を開くことについては、「われわれには譲歩できない分野がある。その問題はそれで処理する一方、協力できることは協力するというのが政府の立場」と説明した。

 また、韓国最大野党の民主党議員が、日本の団体の資料を分析して8月15日に靖国神社を参拝した日本の閣僚や国会議員のリストを公開したことに関し、「外交部もリストを作成したと知っている」とした上で、「(議員が公開したリストと外交部のリストの)差について話すことは困難だ」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


真っ先に浮かぶのが、では反日デモの主張には説得力があるの?ということ。

雉などの動物を残虐に殺害する行為や日本の国旗や旭日旗を食べたり破いたり野蛮の極致なんだが?

在特会のデモにしろ、他の外国人と同じ扱いにするために、在日特権を廃止しろというのは平等でいいと思うのだが?

韓国人が靖国神社の放火未遂を犯したことへの謝罪もないのに驚くね。

しかも、トルエンまで持ち出すテロ行為なんだから、反韓デモが起こるのも当然ではないの?

たしかに、最近の反韓デモは、感情が高ぶって、口汚いので改善してほしいとは思うけどね。

「われわれには譲歩できない分野がある。その問題はそれで処理する一方、協力できることは協力するというのが政府の立場」

日本の主張に対しての対処は分かったし、基本的に日本も同じだと思う。

今の日本の世論では、経済協力はできないと思うから、それで問題なしということだね。

韓国が譲歩しないなら、当然日本も譲歩しないし、協力できることでもないから仕方がないね。

「外交部もリストを作成したと知っている」とした上で、「(議員が公開したリストと外交部のリストの)差について話すことは困難だ」

つまり無能だということだよね。

たかだか数百人の照らし合わせ作業だし、難しいとは思えないな?


ラベル:韓国 反韓デモ
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

豪華客船差し押さえの中国企業「韓国謝るまで観光ボイコットだ」

豪華客船差し押さえの中国企業「韓国謝るまで観光ボイコットだ」 2013/09/19(木) 10:19:42 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0919&f=national_0919_019.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国の地方当局によって済州島で一時差し押さえられた中国の大型客船「海娜」号が18日午前、中国に帰国した。中国メディア・中国新聞社は、乗客の一部に不満の声があがったことや、客船を所有する中国企業が韓国当局に対して謝罪を求めたことを報じた。

 乗客乗員2300人余りを乗せた「海娜」号は13日、停泊先の済州島で韓国の地方裁判所により差し押え処分を受けて出航できなくなった。乗客らは船内に閉じ込められ、大半が15日に客船所有企業の親会社である海南航空が手配した航空機で帰国。16日になって客船は解放され、船内に残っていた乗客87人と乗員約600人が18日午前に客船ともに帰国した。

 記事は、所有企業がトラブルに巻き込まれた乗客に対して1人あたり3−4万円の賠償金と、客船の無料チケットを提供することを表明したと紹介。企業による一連の対応について多くの乗客が満足と答える一方、一部不満を爆発させて感情的になる乗客もいたと伝えた。

 今回のトラブルでは、ある中国企業が債務問題を理由に提出した差押しえ申請を済州地裁が認め、客船の差し押さえに踏み切ったことが問題となった。海南航空グループの李先華CEOは18日、乗客乗員の身の安全を確保しないまま差し押えた済州地裁の対応に強い不満を示した。

 また、グループ企業である海航旅業の張峰会長も、「韓国側が乗客に正式に謝罪し、事件の再発防止を約束するまでは、全面的に済州島ツアーの企画実施をボイコットする」と発言した。

 対日感情の悪化により中国人観光客の足が韓国に向き、韓国にとっては経済活性化のチャンスを迎えた。この状況に水を差しかねない今回の問題について韓国側は、中国の消費者が誠意を感じられるような、慎重な対応を迫られそうだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国は中国の属国なんだなぁと思ってしまう。

親分の言うことにそのまま従うのでなく、少しは頭を使うべきではないかと思う。

中国企業Aが申請した差し押さえ処分を受けて、韓国は中国客船を差し押さえたら、船を使用する中国企業Bが怒ってしまい韓国旅行のボイコット表明と言うことだが、対応が間違っていると思う。

中国客船が問題であって、その乗客は、基本的に関係ないはずだから、乗客の方を優先して、差し押さえはするべきではなかったと思う。

というか、少し想像力があって、脳内でシュミレーションしたら、結果が想像できるのでは?

結局のところ、中国の企業間の債務問題に乗客と韓国が巻き込まれた形であるが、韓国の対中国観光業に暗雲が立ち込める事件だね。


ラベル:韓国 中国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

朴槿恵大統領がベトナム到着、セールス外交を開始

朴槿恵大統領がベトナム到着、セールス外交を開始 | Joongang Ilbo | 中央日報
より引用
http://japanese.joins.com/article/900/175900.html?servcode=200§code=200

↓   ↓   ↓

主要20カ国(G20)首脳会議出席のためのロシア訪問を終えた朴槿恵(パク・クネ)大統領は7日午後、ベトナムのハノイに到着し11日まで5日間の日程で国賓訪問を開始した。朴大統領はベトナムでチュオン・タン・サン国家主席と首脳会談をするのに続き、ベトナムの最高指導部と会い実質的経済協力増進策を話し合う予定だ。また、原子力発電所建設の受注支援にも積極的に取り組む。

この日午前、朴大統領が出発するロシア・サンクトペテルブルクの空港には、玄オ錫(ヒョン・オソク)副首相兼企画財政部長官と、魏聖洛(ウィ・ソンラク)駐ロシア韓国大使らが集まり見送った。

これに先立ち朴大統領は6日にロシアのプーチン大統領と40分間にわたり首脳会談を行った。朴大統領は、「韓国とロシアの潜在力から見ると、潜在力はまだ十分に活用されずにいるようだ。ロシアのユーラシア協力強化方針とプーチン大統領のアジア・太平洋地域重視政策がうまく結びつけば大きなシナジーを得られるだろう」との考えを示したと外交部の尹炳世(ユン・ビョンセ)長官が伝えた。

朴大統領はまた、「新政権発足を契機に韓ロ両国間の経済協力と関連し進展させられる分野は積極的に進展させていく。北極航路開発過程での協力と極東開発と関連した政府レベルの金融協力、農業と軍事技術・造船分野の協力も重要な分野だ」と話した。それと合わせプーチン大統領に「韓国企業のロシア投資拡大のためロシアに進出した韓国企業の不満を解決してほしい」と要請した。

これに対しプーチン大統領は、「ロシアは韓国をアジアの優先的なパートナーと考えており、韓国との経済協力を強化していくだろう。韓国の対ロ経済協力、特に極東地域開発への参加を積極的に推奨し支援する。韓国企業の役割に大きく期待する」と前向きに答えた。また、韓国企業の不満解決と関連し、「問題を点検し積極的に協力したい」と明らかにした。

これと関連し尹長官は、「南北とロシアの3角協力に向け韓ロ両国は年内にプーチン大統領が訪韓するのを契機に、さらに具体的な協議をすることにした。プーチン大統領の訪韓日程を両国政府が協議中だ」と明らかにした。尹長官は、「来月ソウルで開かれるユーラシア協力カンファレンスにロシア側の出席を要請した状態だ」と説明した。

一方、朴大統領は7日午前にサンクトペテルブルクで最後の公式日程としてエルミタージュ博物館を訪問し、館長の案内で所蔵美術品とギャラリーを視察した。朴大統領はこの席で、「国同士の相互理解は相手国の文化に対する関心から始まる。文化・芸術分野に対する理解を基盤に両国間の交流と文化隆盛が加速化するよう望む」と強調した。(中央SUNDAY第339号)

↑   ↑   ↑
引用終わり


ロシアに関しては、リップサービスが大部分だと予想する。

韓国経済の状態を、ロシアは当然把握しているだろうしね。

さて、笑えるのは、ベトナムで朴槿恵大統領が文化芸術分野の理解という発言をしたこと。

韓国人が、ベトナムのある博物館に置かれている地球儀写真で地球儀を傷つけた事件が発生している。

日本海と記載されたところをボールペンで東海と書きかけたようだ(しかもスペルミスで恥ずかしさ倍増)

つまり、韓国人がベトナム博物館所有の地球儀を傷つけたのに、韓国大統領は文化・芸術分野に対する理解を基盤にとか言っているわけだ。

馬鹿丸出しとしかいいようがないと思うのだが・・・

そして、セールス外交と言うが、韓国での原発トラブルは世界中に広まっている。

大統領が安全だと言っても、東京オリンピック招致時の安倍首相の発言と違って、説得力がないと思う。

そもそも、日本に謝罪を要求するなら、ベトナム戦争時のライダイハンについて謝罪するのが筋だと思うのだが・・・

韓国の厚かましい態度のは、あきれるしかない。

posted by 日本に住んでる日本人 at 06:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。