2013年10月19日

韓国 安倍首相の靖国神社参拝見送りを「配慮と思わない」

時事ドットコム:参拝見送り「配慮と思わない」=「日中韓」年内開催は困難−韓国
より引用
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013101700655&g=pol

↓   ↓   ↓

 【ソウル時事】韓国外務省報道官は17日の定例記者会見で、安倍晋三首相が秋季例大祭での靖国神社参拝を見送ったのは中韓両国への配慮との見方があることについて、「日本国内でそういう意見があるのかもしれないが、韓国など周辺国を配慮した結果という意見には同意できない。韓国の全国民が同じ意見だと思う」と述べた。

 一方、韓国外務省幹部は、韓国が主宰する今年の日中韓首脳会議について「年末まで1カ月半の段階で決まっていないのだから、誰が見ても容易ではない」と語り、年内開催は困難との認識を示した。同幹部は、年内に開催できない場合でも、来年は議長国が日本に移ると述べた。 

 日中韓首脳会議をめぐっては、いったん5月開催で調整されたが見送りになった。その後も日本が非公式に開催を打診したが、中国が難色を示してきた経緯がある。

 報道官はまた、安倍首相が祭具の真榊(まさかき)を奉納したことに対して「過去の侵略戦争を美化し、戦犯を合祀(ごうし)する靖国神社に再び奉納したことに深い憂慮と遺憾を表さざるを得ない」と批判。「日本の政治家は歴史に対する謙虚な省察と反省を基礎に、周辺国と国際社会との信頼を積み重ねることを改めて求める。閣僚と国会議員は靖国参拝してはならない」と強調した。

 安倍首相の真榊奉納について、世耕弘成官房副長官は17日午後の記者会見で「あくまでも私人としての行動なので、政府としての見解は差し控える」と述べた。(2013/10/17-17:35)

↑   ↑   ↑
引用終わり


おそらく韓国外務省報道官は、「靖国神社参拝見送りは(韓国にとって当たり前の行為だから)配慮とは思わない」と言いたかったのだと推測する。

しかし、報道官の発言は、その国の立場の表明であり、言葉足らずで誤解される発言は許されないと私は思う。

外交はある意味言葉の戦争であり、自国の利益を最大限に確保すべく交渉するものと理解している。

よって、相手のミスを指摘して直す恋\行為は適切でなく、それを最大限に活用することが当たり前だと思う。

もっとも、韓国語を日本語に翻訳しての報道であるから、鵜呑みにはできないとも感じている。

なぜこの発言に食いつくかというと、普通に読めば、「靖国参拝見送りは韓国など周辺国を配慮した結果」ではないと言い切っていること。

どう考えても中韓に配慮して靖国神社参拝を見送っているのに韓国は同意できないということ。

つまり、今後の靖国神社への参拝は韓国への配慮とは無関係ということを認めてしまっている。

配慮にならないなら、普通に参拝しても文句を付けられることもない。もともと内政干渉だしね。

結局、韓国にとっては、靖国神社に参拝してもしなくても同じであり、靖国問題は大して重要でない事を自ら暴露していることになる。


先にも述べたが、翻訳の関係で間違いがある可能性はある。

しかし、文面だけ読めば、韓国側の意図はともかく、決して拡大解釈ではないと思う。

また、靖国神社参拝は、過去を美化する行為ではなく、日本の伝統的なものである。

歴史に対して謙虚だからこそ靖国神社に参拝しているのであって、参拝しない政治家は、逆に過去を振り返らない人だと思う。

「周辺国と国際社会との信頼を積み重ねること」

これと靖国神社参拝は、全く関係ない。靖国神社参拝に反対しているのは中韓と北朝鮮ぐらいのものだ。安倍首相は積極的に外交し、信頼を積み重ねている。オープンな安倍首相に対して、首脳会談を拒んでいるのは中韓である。

「閣僚と国会議員は靖国参拝してはならない」

完全に内政干渉である。韓国にそのようなことを言う権利はない。




posted by 日本に住んでる日本人 at 06:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月14日

靖国神社に放火目的でシンナー用意 「参拝に反発」韓国人男を追送検

靖国神社に放火目的でシンナー用意 「参拝に反発」韓国人男を追送検 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131009/crm13100914290016-n1.htm

↓   ↓   ↓


 靖国神社(東京都千代田区)に放火するためにシンナーやライターなどを用意したとして、警視庁公安部は9日、放火予備容疑で、韓国籍でアルバイトの姜(カン)庸(ヨン)a(ミン)容疑者(23)=建造物侵入容疑で逮捕=を追送検した。

 公安部によると、容疑を認め、「日本の国会議員らの靖国参拝に反発を覚え、神社を燃やせば参拝できなくなると思った」と供述。来日前にインターネットでシンナーの購入場所などを調べ、事件翌日の韓国行きの航空券を持っていたことなどから、公安部は計画的な犯行とみている。

 追送検容疑は9月21〜22日、都内でシンナー4リットルを購入し、ペットボトル2本に移し替えた上で、ペットボトルやライター、点火用の軍手などをリュックサックに詰め込などの放火の用意をし、靖国神社に侵入したとしている。

 姜容疑者は21日に入国した後、靖国神社を下見し、都内のホテルで放火道具を用意。22日夜に神社のトイレ裏に隠れていたところを警備員に見つかり、シンナーを投げかけて軍手などに火をつけようとしたが、ライターが着火せずに取り押さえられたという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


逮捕時点では、所持して撒いた引火性液体は、トルエンと報道されていたが、いつのまにかシンナーに変わっていた。

私も気づかなかったのでアホだが、なぜ変化したのかが分からない。


靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕
http://kdgkkxmjfd4.seesaa.net/article/375604113.html

この時点ではトルエンと見られると報道 2013.9.23

靖国神社に放火未遂、逮捕の韓国男「日本の歴史歪曲に腹立った」
http://kdgkkxmjfd4.seesaa.net/article/375781911.html

この時点からは、シンナーと報道 2013.9.24


ただ、シンナーだと危険性がトルエンよりは落ちるが、来日した外国人がシンナー4リットルなんて購入できるのだろうか?

来日前にインターネットでシンナーの購入場所などを調べたという報道だが、外国人でも購入できる店なんて検索できるの?


次に罪状であるが、放火予備容疑ということだ。


放火罪 ⇒ 死刑又は無期若しくは五年以上の懲役

放火未遂罪 ⇒ 5年以上の懲役。情状によって減刑あり。

放火予備罪 ⇒ 2年以下の懲役。情状によりその刑の免除あり。


法律に詳しいわけではないが、調べてみたところ、建物などに実際に火をつけて燃やしたら放火罪。建物などに着火しようと、ライターやマッチに火をつけた時点で放火未遂罪。まだ火をつけていなかったら放火予備罪となるようだ。(間違ってたらご指摘ください。)

よって、今回は、引火性の液体は撒いたが、ライターが着火せずに取り押さえられたので、放火予備罪が適用されたと考えられる。

放火予備罪は、情状により免除があるので、この犯人にも適用される可能性がある。

しかし、私の常識では、たとえ韓国政府が減刑を訴えたとしても、靖国神社に放火しようとした行為に情状の余地はない。

この事件は、引火性の液体が当初のトルエンからシンナーへと、より危険が少ないものに変わっていたり、入国したばかりの韓国人が、引火性の液体を購入できたとすることなど、ちょっと変である。

なんとなくだが、韓国に対して警察もマスコミも配慮をしているような気がしてならない。

ただ、ここで甘い判断をすると、どうせ大した罪にもならないと判断して、韓国人が靖国神社の放火に再チャレンジをしそうで怖い。

今後の動きを見守ろうと思うが、靖国神社の警備は増やして、不審者には職質をした方が良い気がする。


ラベル:靖国神社 韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月26日

靖国神社に放火未遂、逮捕の韓国男「日本の歴史歪曲に腹立った」

靖国神社に放火未遂、逮捕の韓国男「日本の歴史歪曲に腹立った」 2013/09/24(火) 11:14:29 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0924&f=national_0924_011.shtml

↓   ↓   ↓

 東京都千代田区の靖国神社に不法に侵入したとして、日本の警察当局が韓国籍の男(23)を逮捕した。男は引火性の液体やライターを所持しており、警察は神社に放火する目的で侵入したとみている。複数の韓国メディアが報じた。

 男は22日午後21時ごろ、靖国神社の南門横のトイレの裏に隠れているのを警備員が見つけた。神社の外に連れ出そうとしたところ、男がリュックから2リットル入りのペットボトルを取り出し、ふたを開けて液体を拝殿に投げ付けたことから、警備員が取り押さえた。

 警察の調べで、男は液体がシンナーであることを認めた。韓国のパスポートを所持しており、21日に入国した後、東京のホテルに宿泊。22日午後5時ごろ、神社に侵入したという。

 韓国メディアによると、男は23日に韓国外務省関係者と面談した際、「日本が歴史を歪曲し、妄言を繰り返すので腹が立ち火を付けようとした」と靖国神社に侵入した動機について話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「日本が歴史を歪曲し、妄言を繰り返すので腹が立ち火を付けようとした」

歴史を歪曲し、妄言を繰り返しているのは韓国なのだが、それに気づけないことに恐怖を感じる。

そして、短絡的に、日本の大切な施設に放火しようとする思考が恐ろしい。

これでは、反日教育を受けた韓国人すべてが、靖国神社放火のテロリストになり得るということではないか?


トルエンなんて、一般人が手に入れられないうえに、常温で揮発性があり、引火性がある危険物を持ち込んだことから、これは放火犯では生ぬるく、テロリストだと思う。

建物で寝泊りする神社関係者(靖国は深夜無人ではない)も焼死していた可能性がある以上、テロ行為と言わざるをえないのではないか?

そして、日本国内には犯人にトルエンを渡した協力者がいる。

警察は、緊急に捜査を進め、犯行グループを摘発してほしいと思う。

しかし、靖国神社の警備は増員した方がいいのではないだろうか?

そして、物々しくなり本意ではないが、靖国神社入り口の警備を固め、朝鮮人と思われる人物の荷物チェックをするべきではないか?

最終的には、韓国とは軍事的な同盟関係だけを維持し、あとは断交するしかないのかもしれませんね。

もちろん、ただでさえ犯罪率が突出して高い在日の強制送還も必要です。

これは、極端な話に思えるかもしれないが、日本人の安全を第一に考えると、決して妄言ではないと思う。


ラベル:靖国神社 韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕

靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130923/crm13092316160005-n1.htm

↓   ↓   ↓

 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。

 同神社拝殿にペットボトルに入った引火性のトルエンとみられる液体を投げかけようとし、リュックサックの中からライター2個が見つかったことから、公安部は放火目的で侵入した可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は、22日午後5時ごろ、千代田区九段北の同神社に不正に侵入したとしている。

 同神社の男性衛視が同9時ごろ、南門近くのトイレ裏に隠れているカン容疑者を発見。敷地外に連れ出そうとしたところ、リュックから2リットル入りのボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとしたため、取り押さえたという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


昨日、在日による「差別をなくそう。仲良くしようぜ」たるデモの翌日にこれである。

靖国神社に放火しようとした民族と仲良くできる???

靖国神社は午後6時に閉門である。

男性衛視が発見しなかったら、放火後に逃走して、大火災になっていた可能性もある。

トルエンは劇薬であり、容易に手に入るものではないので、入手経路も気になる。

反日教育で、靖国神社が嫌いなのだろうが、放火は犯罪であり、決して許されることではない。

ちなみに情報によると、NHKは6時45分のローカルニュースではこの事件を放送。

しかし、ニュース7では、放送しなかったようです。

在日の「差別をなくそう。仲良くしようぜ」デモは全国ニュースで放送し、今回の靖国放火未遂事件は地方ニュースの放送だけで終わらすNHK・・・

NHKがいかに腐っているのかが分かります。


ラベル:靖国神社 韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

靖国に反応するのは中韓のみ…新藤総務相“不思議”発言に反発の声

靖国に反応するのは中韓のみ…新藤総務相“不思議”発言に反発の声 2013/08/17(土) 10:40:35 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0817&f=politics_0817_003.shtml

↓   ↓   ↓

 共同通信社によれば、新藤義孝総務相は15日、靖国神社への参拝について「個人の心の自由の問題だ。外交の場で取り上げられることが不思議で仕方ない」と語った。新藤総務相の発言に対し、中国や韓国が反発するのは必至とみられる。

 新藤総務相はさらに、靖国神社問題で反応を示すのは中国や韓国だけだとし、「中韓以外の国から反応は聞いていない」と述べた。

 中国や韓国に配慮を示し、安倍晋三首相が靖国神社への参拝を取りやめた一方、新藤義孝総務相や古屋圭司国家公安委員長、小泉進次郎氏などが靖国神社へ参拝すると、中国は「閣僚らが鬼を拝んだ」などと大きく報じた。また、中国外交部は15日、劉振民副外交部長が木寺昌人日本大使を緊急で呼び出し、「強い抗議と厳しいけん責」を行った。

 中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報(電子版)が新藤総務相の発言を伝えると、同記事に設けられたコメント欄には靖国神社は邪教だ」、「日本とは断交だ。このような国など構う必要はない」などといった理不尽な批判が殺到した。

 一方で、「われわれも騒ぎすぎではないか。騒ぐのを止めれば日本人も興味を失うのではないか。中韓が騒ぐからこそ、日本人は図に乗って参拝するんだ」など、理性的な対応を求める声もあった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


理性的な対応を求める声に反論して悪いが、日本の保守系の議員なら、別に中韓が反対しなくなっても参拝を継続すると思う。

過去に日本のために散って行った英霊に感謝するという宗教観があるからだ。


さて、暴言に「日本とは断交だ。このような国など構う必要はない」という意見があるようだが、賛成である。

その代り、日本企業の撤退をすみやかに、妨害なく実行して欲しいものだ。

民事訴訟法第231条(出国停止処置)の存在が、日本企業の撤退を妨害しているので、これをなんとかしてくれれば、希望通りの断交が可能だと思う。

日本企業は、東南アジアやインドなど、中国より人件費が安く、安全な新天地に再進出できて助かると思う。





posted by 日本に住んでる日本人 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月16日

韓国政府 日本政治家の靖国神社参拝を強く非難

韓国政府 日本政治家の靖国神社参拝を強く非難 | 聯合ニュース
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/15/0200000000AJP20130815001700882.HTML

↓   ↓   ↓

 【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)で日本の終戦記念日に当たる15日、日本の閣僚や政治家らが靖国神社を参拝したことについて、「極めて嘆かわしい」と非難する論評を発表した。

 「日本の政治家はいつまで靖国神社にとらわれているのか」と題した論評は「韓国や国際社会が深刻な懸念を示したにもかかわらず、日本の政治家や閣僚らが再び帝国主義の歴史を美化する靖国神社を参拝し、さまざまな形で敬意を表したことは、依然として歴史から目を背けていることを現している」と批判した。

 また、安定した基盤を基に新たな韓日関係の構築を目指すとしながら、「そのためには何よりも歴史を勇気を持って直視し、真の反省を通じ隣国の信頼を得るよう前向きに臨むべきだ」と促した。

 同日、新藤義孝総務相と古屋圭司国家公安委員長兼拉致問題担当相、稲田朋美行政改革担当相が靖国神社を参拝したほか、安倍晋三首相は参拝を見合わせ、「自民党総裁」名義で玉串料を奉納した。併せて、国会議員ら約100人も参拝した。

 政府はこれまで首相や官房長官、外相らの参拝が無かった場合には、当局者による口頭論評を通じ靖国神社参拝に抗議してきた。日本の挑発を大げさに取り上げる必要はないとの判断からだった。

 だが同日、外交部報道官が論評を出したのはこれまでの対応レベルを1段階高めたものと考えられる。特に、報道官論評に別途、タイトルを付けたのは異例の措置だ。

 政府がこうした対応を取ったのは、安倍首相が政府主催の「全国戦没者追悼式」で1994年の村山富市首相の式辞以降、歴代首相が毎年触れてきたアジア諸国への加害と反省に言及しなかった点を踏まえたものとみられる 

↑   ↑   ↑
引用終わり


いい加減に韓国は、内政干渉をやめてほしいものだ。

「韓国や国際社会が・・・」と言っているが、中国、韓国、北朝鮮の3か国だけが文句を言っているだけだ。

歴史を直視し反戦すべきは韓国、隣国の信頼を得るべきなのも韓国の方だ。

今回、安倍首相は、アジア諸国への加害と反省に言及しなかったようだが、今まで十分に言及したから取りやめて何が悪いのだろう。

安倍首相は、このところアジア諸国を外遊してきたから、もういいだろうと判断したと考えても、おかしくはないと思う。

しかし、国会議員100人の参拝は良い風潮だと思う。





posted by 日本に住んでる日本人 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国議員ら、靖国での声明発表断念、500メートル先の路上で抗議

韓国議員ら、靖国での声明発表断念、500メートル先の路上で抗議 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130815/crm13081512470003-n1.htm

↓   ↓   ↓

 靖国神社前で「安倍晋三政権の右傾化」を非難する声明を発表するため来日した韓国の左派系野党、民主党の国会議員ら4人が15日、靖国神社に向かおうとしたが、警察に押しとどめられ声明発表を断念した。

 同党の李鍾杰(イ・ジョンゴル)氏らは同日午前8時に声明読み上げを計画。機動隊が隊列を組んだ神社周辺では、取材に訪れた韓国の報道陣に対し日本の民族系団体関係者が「帰れ!」と怒号を浴びせ、一部が機動隊ともみ合うなど、騒然となった。

 李氏らはタクシーで靖国神社に向かったが、約500メートル離れた路上で「危害が及ぶ恐れがある」と警察に制止された。一部議員はその場で安倍政権を非難する横断幕を広げ「軍国主義を復活させようという安倍首相の愚かさに強く警告する」と抗議し、警察に説得された末、引き返した。

 李氏は産経新聞の取材に「(声明の発表を)首相官邸前でしようとも考えたが、休暇中と聞いた。(靖国に)参拝する閣僚らに声明文を渡すつもりだった」と説明。断念したものの、警察の警備が「過剰だ」と不満も漏らした。

 李氏らの行動について韓国でも「韓国国内向けのアピールにすぎない」との指摘がある。神社前では、右翼団体や右派系市民団体のメンバーらが日韓の報道陣に「朝鮮のマスコミは帰れ」「歴史を捏造(ねつぞう)するな」などと罵声を浴びせた。警備の警察官ともみ合いになる一幕もあった。

↑   ↑   ↑
引用終わり

まずは、一般の参拝客に大きな影響がなかったことを喜びたいと思う。

警察は韓国大使館からの要請があったようだが、衝突を避けてくれてよかったと思う。


しかし、主張していることは陳腐であほらしい事ばかりという印象だ。

横断幕には「日韓の平和を望みます。安倍政権の軍国主義に反対。アジア・太平洋戦争の遺族も被害者です。心より哀悼の意を表します。」と記載。

日韓の平和を乱しているのは韓国の方。未来志向と言う過去の幻想的な言葉が懐かしいね。

軍国守護は韓国の方。親日罪で、言論封鎖しているのはまさに軍国主義では?

アジアは、安倍首相が外交して分かったけど、とっくに太平洋戦争を克服しているね。

騒いでいるのは、中国、韓国、北朝鮮だけだしね。


「安全を守るためとの警察の説得を非難するつもりはないが、(警備は)過剰ではないか」

そうです。あなたたちを守るために、過剰にならざるを得なかったもだが、全く自覚がなくて呆れた。


声明文を「靖国を参拝する閣僚らに渡すつもりだった」

靖国神社は宗教施設であり、政治行動をする場ではありません。非常識さに呆れた。


さて、韓国の国会議員の皆様は、帰国したらどのような歓迎をされるだろうか?

なんとなく腰抜けと批判される気がしています。





ラベル:韓国 靖国神社
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月14日

韓国国会議員3人 15日に靖国神社で声明発表

韓国国会議員3人 15日に靖国神社で声明発表 | 聯合ニュース
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/08/13/0400000000AJP20130813003200882.HTML

↓   ↓   ↓

 【東京聯合ニュース】韓国の最大野党、民主党の国会議員3人が光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の15日に日本の靖国神社を訪問する予定であることが13日、分かった。

 神社を訪問するのは李鍾杰(イ・ジョンゴル)、李相a(イ・サンミン)、文炳浩(ムン・ビョンホ)の3議員。同党の李竜得(イ・ヨンドゥク)最高委員も同行する。

 李鍾杰議員室によると、李議員らは15日午前、靖国神社で声明発表を兼ねた記者会見を開き、日本の安倍政権の右傾化の動きに遺憾を表明するとともに、北東アジアの平和のための日本政府の努力を促す予定だ。

 また、東京電力福島第1原子力発電所の汚染水が海に流出している問題について、隣国である韓国に十分な情報を公開するよう求める予定だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


8月15日は、一般の参拝客で靖国神社は混雑することが予想されるのだが、どこで記者会見するつもりなのか?

神社内は、確か会見などは禁止していたと思うし、強行したら法律違反だと思うのだが、どうするつもりなのだろうか?

他国の宗教施設で何か問題を起こしたら、完全に国際問題で、世界中から非難されると思うが、覚悟があってくるのだろうか?

一般参拝客の邪魔になるようなら、警察は排除する義務があるはずだが、どう折り合いをつけるべきなのだろうか?

本来なら、危険人物として入国禁止にしてもおかしくはないと思うのだが、どうなのだろうか?

一般参拝客の中には、当然遺族が含まれ、静かに参拝したいと考えているだろう。

もし、韓国国会議員が、挑発的な行動をとれば、日本人の韓国に対する心象は、さらに悪くなるであろう。

8月15日が、なるべく問題がなく過ぎることを望む。

日本人の参拝者、日本の政治家、日本の警察は、法に基づき、理性的に行動されることを望む。


ラベル:韓国 靖国神社
posted by 日本に住んでる日本人 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。