2013年10月24日

韓国 平昌冬季五輪開催地の崔文洵知事が大阪訪問

東京五輪で日韓連携 韓国江原道崔知事インタビュー - 大阪日日新聞
より引用
http://www.nnn.co.jp/dainichi/news/131022/20131022037.html

↓   ↓   ↓

 2018年平昌(ピョンチャン)冬季五輪の開催地である韓国江原道の崔文洵(チェムンスン)知事が21日、大阪市内でインタビューに応じ、平昌五輪と20年の東京五輪に向けて両国が連携し、世界中の観光客を呼び込む仕掛けづくりの必要性などを強調した。

 −府内を訪れる外国人の第2位が韓国人観光客。崔知事も大阪が日本で一番好きな都市だとか。大阪の印象をお聞きしたい。

 「大阪城のような伝統がよく保存されている場所であり、USJのような先端文化も発達している。韓国の観光客にとっては素晴らしい場所だと思う」

 −自然や食が豊かな江原道は韓国国内の観光客に人気。外国人を呼び込む方策は。

 「韓国と言えば、ソウルや済州島が有名だが、江原道も平昌五輪を機に、海外マーケティングに力を入れる。東京はメガシティーだが、江原道は自然が豊かなところ。開催時期も東京は夏、平昌は冬だ。異なる魅力が出せる。うまく連携した旅行商品が開発されればヨーロッパや米国、東南アジアから、多くの観光客が訪れる」

 −日韓両国では政治的な問題もある。どう乗り越えていくか。

 「五輪は世界中の人が集まる非政治的な祝祭。平昌五輪は(朝鮮半島)南北の平和、東京五輪も北東アジアの平和に寄与し、観光、経済、文化にも決定的な役割を果たす。私たちもそのために努力を惜しまない」

 −今後も来日し、積極的にPRしたいというお考えか。

 「もちろん。平和の雰囲気を互いにつくっていかないといけない。平昌五輪も北朝鮮のミサイルの問題があればうまくいかない。北との平和的なムードが大切だ。日本には、今後も来る」

 −今回は関西の旅行代理店やマスコミ関係者にも江原道をPRされた。手応えは。

 「平昌五輪のレセプションを開催し、観光関係者に大きな関心を持っていただいた。江原道が、他の地域よりもっと模範的に前に出てアピールしなければならないと感じた」

 崔文洵氏 ソウル大学大学院修士課程修了。全国言論労働組合の初代委員長、文化放送(MBC)代表理事社長、韓国放送協会会長などを歴任し、国政転出。民主党議員として平昌冬季五輪誘致支援特別委員会委員などを務め、2011年4月の江原道知事選で初当選した。57歳。

↑   ↑   ↑
引用終わり


何で東京でなく大阪なのかはよく分からない。(勉強不足ですみません)

ただ、平昌冬季オリンピックの開催自体が危うい状態なのに、知事レベルで連携を語ることに意味があるのかが大いに疑問である。

もうすでに韓国は、オリンピック招致の時の公約に違反している。

韓国の招致委員会はIOC総会において李明博前大統領の前で「仁川国際空港から平昌まで高速鉄道を建設して68分で会場に着く」と確約していた。

ところが、昨年1月、韓国政府は「仁川国際空港から平昌までの高速鉄道は建設しない。建設計画は初めからなく、招致委が勝手に発表した」と言って約束を反故にした。


北朝鮮との平和的な関係維持も大切かもしれないが、安全に競技ができる環境や観客も含めた宿泊施設の問題が全く解決していない。

私は、当初、資金援助は論外だが、技術協力はやむなしと思っていたが、技術協力も無理だと思い直している。

冬季オリンピック競技はスピードが出る分、命の危険もあるためにコース設計が大事であり、入念なテスト走行も必要となる。

長野オリンピックで日本もかなり苦労したようだ。

つまり、命に係わる技術を提供した結果、万が一事故が起きたら日本の責任にされかねないということだ。

競技者の命にかかわる問題だから安請け合いはできないと思う。

このようなことを無償で引き受けることはできないし、何より日本のノウハウよりも、競技人口が多い欧米のノウハウの方がはるかに優れていると思う。

韓国は、平昌冬季オリンピックのコース設計をするなら有償で欧米の優秀な技術を取り入れるべきだと思う。

もっとも、高い確率でIOCから辞退を勧められるか、取り消される可能性が高いとは思っている。

山が低くて、スキー競技ができない、雪も少ない現状を見れば、いかに買収されたと思われるIOC委員でも開催不可能と断じるしかないと思う。

なお、雪はコースだけにあればいいわけでない。エスケープゾーンにも大量の積雪がなければ、コースアウト=死ということもあり得る話だと思う。

崔文洵知事は、現状が理解できていると思うので、もう来日しなくてけっこうですと言いたい。




posted by 日本に住んでる日本人 at 02:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

韓国は放射能で危険、平昌五輪を返上すべき?

【韓国BBS】韓国は放射能で危険、平昌五輪を返上すべき?(サーチナ) - 海外 - livedoor ニュース
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8066680/?utm_source=m_news&utm_medium=rd

↓   ↓   ↓

 韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「日本のメディア、放射能で危険な国は韓国、平昌オリンピック中止せよ」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、韓国メディアが、産経新聞系のニュースメディア「zakzak」の12日のコラム「新・悪韓論」を取り上げたと紹介。

 同コラムでは、国際オリンピック委員会(IOC)の2020年オリンピック開催地決定に先立ち、東京を脱落させようとする韓国の妨害工作が執ようだったと指摘。「民間の動きに加えて、終盤には政府まで加わって『福島周辺8県の水産物輸入禁止措置』を発表した」と非難した。

 さらに、「大気中の放射線量は東京よりソウルが2倍以上多い」として「放射能が多く危険な国は韓国ではないか」と反論。今年、国内の住宅5件に1件から、発がん性物質「ラドン」が基準値以上発見されたという環境省国立環境科学院の発表内容を引用し、韓国こそが平昌冬季オリンピックを返上する必要があるのではないかと述べた。

 この記事に接した韓国人のネットユーザーの反応は「(日本の)主要メディアのコラムでこんな風に言うとは(笑)。自然放射線と人工放射線の違いを知らない無知が生み出した惨劇」、「韓国が日本よりも放射線レベルの高いのは事実だが、日本は自然に出てくる放射線ではなく、体に蓄積すると信じられないほど有害な放射線」との反論が目立った。

 そして、「日本のメディアのこの報道や態度は、両刃の剣」、「韓国が危険だと知らせてくれるとは、本当に素晴らしいメディア(笑)」、「それでも韓国の子どもの尿からはセシウムは出ない」などと、コラムの内容を揶揄(やゆ)する意見が多数見られた。

 韓国のネットユーザーは、韓国国内の放射線量が高いことを認めつつも、問題があるのは日本国内だけで、韓国国内の放射線については影響がないと楽観的に考えているようだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


平昌冬季オリンピックに関しては、もともと雪の少なさや立地条件の悪さ、ノウハウのなさから開催可能なのか?という話が出ていた。

韓国が、東京は放射能で汚染されているというから、ソウルの方が放射線量が多いという反論が出ただけだ。

自然放射線と人工放射線の違いとかいう意見があるが、まず放射線は自然、人工に関係なく人体に良くないはずだが・・・

さらに自然放射線が、普通そんなに高いはずがない。

さて、私も検索して初めて知ったのだが、韓国は国際原子力期間(IAEA)の要監視国家なのである。

理由は、70年代に世界を騙して核兵器を開発しようと画策し失敗したから。

その事実がばれた際、IAEAからの呼び出しを無視したそうです。

その核開発の時の不要になった核廃棄物とか核分裂物質なんかをコッソリとソウルのスラムに破棄。

しかも、そのスラムに廃棄したプルトニウム等の総量は『福島第一原発の事故』で排出された量の約1万倍とされる。

これが、ソウルの放射線量が多い理由と言えると思う。

これだけではない。

韓国電力は、月城原発が1984年から1999年の事故までに、7件の重水漏出事故を起こしていた事を公表

韓国月城原発では、1997年に起きた2件の事故は、重水漏出量が18tと11t!!!


(1999/10/11.民族時報)

韓国の癌発生率は、ここ10年で+90%らしい。

さらに、韓国の若年層の病気での死亡原因トップは白血病ということらしい。

不衛生なのは知っていたが、放射能汚染まで・・・

ちなみに韓国で問題の大腸菌の殺菌は放射線を使用するとのこと。

もはや気を付けてどうにかできるレベルではないような気がする。

不潔な不潔な国韓国 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=j1wWaiW1rHY



posted by 日本に住んでる日本人 at 00:32| Comment(3) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月14日

5年後に迫る平昌冬季五輪 韓国で「開催権を返上すべき」との声も

5年後に迫る平昌冬季五輪 韓国で「開催権を返上すべき」との声も(韓フルタイム) - 海外 - livedoor ニュース
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8064037/

↓   ↓   ↓

2018年に韓国江原道で開催される平昌冬季五輪が、開催危機に陥っている。平昌五輪のメイン会場となるアルペンシアリゾートが多額が負債を抱え、売却する必要があるとの声が上がっているためだ。一部からは、五輪の開催権を「返上すべき」との意見もある。

アルペンシア非常対策委員会と江原道議会の企画行政委員会は10日、江原道庁でアルペンシアの経営正常化に向けた懇談会を行った。

懇談会に出席した江原道のバン・スンイル議員は、「アルペンシアはリゾート向けの空間というより、ビジネスのための場所として建設された。これは収益を生み出しにくい構造だ。これ以上手遅れになる前に、企業に売却する必要がある」との考えを述べた。

クァク・ヨンスン議員も、「今のアルペンシアが経営正常化するため、さまざまな方案を推進しているが効果はない。アルペンシアの赤字が大きくなる前に、赤字になっても1日も早く売却を進めるべきだ」とバン議員の意見に同調した。

このような意見に対し、非常対策委員のイ・ジョンギュン委員長は、「売却には同意するが、直ちに売却するのではなく経営再建に向けて力を注ぐべきだ」とし、「政府がアルペンシアを買い入れれば、残りの負債は6000億ウォンとなり経営は正常化する」と主張した。

アルペンシアリゾートは、冬季五輪を招致するために江原道が企画、建設したスキー場だ。1兆6835億ウォン(約1500億円)の工事費が投入されたが、このうち借入金は1兆889億ウォン、未償還額は9129億ウォンに上ることから、運営母体の江原道開発公社だけでなく、江原道も財政難に陥っている。

何とか経営を正常化したい江原道開発公社は、韓国政府にアルペンシアリゾート内のスポーツパーク(C地区)の経営引き継ぎを求めている。政府がスポーツパークの建設にかかる2711億ウォンで買い入れた場合、残りの負債は6000億ウォンと大幅に減り、経営再建の道筋がつくからだ。

しかし、政府としては江原道の例を許せば、今後、同様のケースが出る可能性があるとして難色を示している。

懇談会では、極論として冬季五輪の開催権「返上」を求める声も上がったという。5年後に迫る平昌五輪は果たして無事に開催できるのだろうか。

↑   ↑   ↑
引用終わり


私は、韓国平昌冬季オリンピックと東京オリンピックの協力はやめてくれと思っていた。

そもそもオリンピックは、開催国に立候補した時点で、国を挙げて準備するのが当たり前で、他国の協力を仰ぐくらいなら最初から立候補するべきではないという考えだ。

しかし、韓国はまたしても斜め上を行く・・・

平昌冬季オリンピックの開催自体が危うい状態なのだ。

平昌というところは、積雪が40cm程度しかなく、冬季オリンピックにはふさわしい場所とは思えなかった。

しかし、IOCで開催地に決定したので、当然開催に向けての秘策があるものだと思っていた。

まさか、日本に何とかしろと言うような無理強いはしないだろう。

そして、日本も感謝されない援助なんてしない方が良いと思う。

ここで少し怖いのは、韓国が戦争に走る可能性もあるということだ。

戦争状態ならば、オリンピックの開催権の返上の名目が立つからだ。

北朝鮮との戦争に踏み切る危険性とともに、日本へも影響がくることが予想される。

韓国民にとっての敵国が、捏造教育により日本になっているからたちが悪い。


posted by 日本に住んでる日本人 at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

2018年冬季韓国オリンピックは開催も危うい状況・・・自業自得、日本は援助する必要なし。

2020年東京オリンピックを野次る韓国 しかし2018年冬季韓国オリンピックは開催も危うい状況 ? ゴールドラッシュ
より引用
http://getgold.jp/p/24488

↓   ↓   ↓

9月8日に2020年オリンピックの開催地が東京に決定されたが、この開催地決定に対してお隣の韓国は「東京オリンピックをボイコットする」と騒ぎ立て、また他国に対してもボイコットを呼びかけている。それだけではなく「放射能の影響がある国での開催なんか考えられない」と言うネチズンの意見も多いようだ。

形式的ではあるが韓国政府は東京オリンピック開催に祝電を送っているが、相変わらず世界中でのロビー活動は手を緩めていない。

そんな2020年の東京オリンピックに横槍を入れてくる韓国だが、その2年前に開催される冬季オリンピックの開催地が韓国の平昌(ピョンチャン)に決定している。しかしこの平昌オリンピックには様々な問題が予測されているのだ。

まず積雪問題であり、開催地の江原道平昌は韓国では最も雪の多い地域ではあるが、積雪は多い年で40cm、暖冬の場合は雪が一切積もらない可能性もある。その場合は人工雪で補わなくてはいけない。

問題はこれだけではない。スケートリンク、ボブスレー、スケルトンの施設などは選手が実際に試走するのである。しかし韓国のボブスレーやリュージュの選手は非常に少なくノウハウが全く無い状態である。そのためコース設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。立て替えると言っても返してくれるとは思っていないだろうか。過去2002年のワールドカップを強引に合同開催した韓国だが、スタジアム建設費の300億円をびた一文払っていない。

2020年の東京オリンピックに野次を入れる前に、自国での平昌オリンピックの代替地候補を模索した方がいいのではないだろうか。

スキー文化もほとんど無い国が何故冬季オリンピックに名乗り出たのだろうか。

F1ドライバーが居ないのにF1サーキットを作り、F1韓国グランプリを開催した経緯に似ている気がするが……。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「そのためコース設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。立て替えると言っても返してくれるとは思っていないだろうか。過去2002年のワールドカップを強引に合同開催した韓国だが、スタジアム建設費の300億円をびた一文払っていない。」

さらっと記載しているが、ふざけた内容である。

なんで、日本が援助しなくてはいけないのか?

その理由は一言も書いていない。

単なる妄想でしかない。


そもそも、平昌オリンピックをとったのは、韓国の意志であり、自国でやる自信がなければ、立候補するべきではない。

よって、韓国を助けるとしてもビジネスとしてやってほしい。

また、スタジアム建設費の300億円の未払いは、しっかり返済してもらわなくてはいけない。

韓国に未払いがあることは知っていたが、300億円もあるとは恥ずかしながら認識していなかった。

2002年日韓ワールドカップは、日本ばかり金を出して、韓国は口ばかり出したことは知っているが・・・

審判を買収して、韓国は3位になったが、世界中のサッカー関係者を敵に回す結果となった。

F1に関してはお粗末すぎて話にならない。

立地条件も歩く、F1ドライバーの大半は、本番前は日本に滞在し、レース後もすぐに日本に移動したそうだ。


posted by 日本に住んでる日本人 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ・・・私は反対する。

日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
より引用
http://www.sanspo.com/sports/news/20130910/oly13091010470005-n1.html

↓   ↓   ↓

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。

 日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。日本には過去2度の冬季五輪を開催したノウハウがある一方、韓国は昨夏のロンドン五輪で日本の倍近い金メダル13個を獲得するなど近年は競技力で勝っている。両者は選手の交流も促進させる。

 竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べ、金会長は「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と応じた。

 竹田会長によると、アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長を加えた3者会談では、「冬季五輪と夏季五輪が続いて開催されることが決まり、アジアの平和構築にとって絶好の機会が訪れた」とOCAも両大会の成功に最大限の支援を約束したという。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、私が調べたところでは、事実ではないようだ。

参加する立場の国が互いに協力するなどと勝手に表明することはできないらしい。

実際、このようなことがあれば、IOCから注意を受けるらしい。

ただ、会って話をしただけというのが真相で、でっち上げられた記事らしい。

しかし、JOCからの正式な回答はでていないので、とりあえず抗議のメールは送っておいた。


今後の動向に注意していきたいと思う。

私が、嫌なのは、韓国が金銭的な援助を求めてくる可能である。

自国で立候補した平昌冬季五輪なのだから、援助を求める方がおかしいので、はっきりと拒否してほしいと思う。

「スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」という発言にも疑問がある。

そのスポーツの場に政治を持ち込むのが韓国、勝てば卑怯でもいいというのが韓国だからだ。

共同開催みたいなものは、2002年日韓ワールドカップで懲りたと思うのだが、その関係者の意見でも聞いてほしいものだ。

また、韓国は、判定に不服で抗議の座り込みをして、試合進行の邪魔をしたり、ボクシングで判定に不服でコーチを含む全員でレフリーに抗議をしたり、あげればきりがないくらい問題を起こしている。

韓国には勝ちにこだわるあまりに、スポーツマンシップにそぐわない行動をとってきた前科がある。

選手同士が交流するのは、一概に悪いとは言わないが、怪我をさせられないように、スパイされないように注意してほしい。


【これはひどい】韓国がロンドン五輪でやらかした騒動まとめ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134476512489649001


posted by 日本に住んでる日本人 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。