2013年10月25日

韓国 国産機雷「潜竜」、性能実験で不発8割超・・・サムスン製スマホの方が爆発するかも?

Chosun Online | 朝鮮日報 国産機雷「潜竜」、性能実験で不発8割超
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/23/2013102301388.html

↓   ↓   ↓

 36回の試験で30発が不発、成功率わずか16.6%

 海軍「磁気反応のみに設定すると正常に爆発」


 北朝鮮の艦艇を攻撃するため韓国海軍が保有している韓国製機雷「潜竜(K721)」が、性能実験の結果6発に1発の割合でしか爆発せず、成功率が16.6%にすぎないことが22日までに分かった。

 韓国政府消息筋によると、2007年と09年に実施された海上実弾射撃演習で、潜竜の不発が相次いだという。このため監査院は国防技術品質院(技品院)に指示を出し、昨年9月に性能実験を行った。演習弾を付けた機雷を演習当時と全く同じ状況に置き、6回の試験を実施した結果、機雷は1度も作動しなかった。今年1月に実施した2回目の性能実験では、30回の試験で6回しか作動しなかった。計36回の試験で、きちんと爆発したのはわずか6回だったわけだ。

 潜竜は1発1億7000万ウォン(現在のレートで約1580万円)で、1990年代後半から約200発が韓国海軍に配備された。機雷は海の中に設置され、敵の艦艇が周辺を通過すると爆発する「海の地雷」だ。機雷は信管の感応方式によって分類され、船が通過する際に生じる磁気の変化を感知して爆発する「磁気機雷」や、スクリューの音などを感知して爆発する「音響機雷」などがある。潜竜は、磁気と音響を同時に感知した場合に爆発するよう設計された複合機雷だ。

 各国海軍は、船が通過する際に生じるような磁気変化や音響信号を送り、水中に設置された敵の機雷を破壊する技術を蓄積してきた。これを防ぐために開発されたのが複合機雷で、偽の磁気変化や音には反応せず、実際に船が通過する状況でのみ爆発するようになっている。

 技品院側は「潜竜は、陸上で実験したときには正常に作動した。水中では、海流の速度など環境によって爆発しないことがあり得る」と説明した。

 韓国海軍側は「今年1月に実施された技品院の性能実験では、一部の艦艇の磁気発生装置に問題が生じ、機雷に設定しておいた基準よりも小さい艦艇を一部投入するなど、試験がきちんと実施されなかったため、近いうちに精密な性能実験を行いたい」と語った。

 さらに韓国海軍側は「潜竜は、信管を磁気にのみ反応するよう設定すると全て正常に作動した。韓国海軍の戦力に直ちに問題が生じるわけではない」と釈明した。

 潜竜は、韓国国防科学研究所(ADD)とLIGネクスワンが共同開発し、LIGネクスワンが量産した。LIGネクスワンは「不発魚雷」として問題になった対潜ミサイル「紅サメ」のメーカーでもある。韓国軍は来月、紅サメの追加量産を行うかどうか決定する予定だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「計36回の試験で、きちんと爆発したのはわずか6回」・・・使い物になるの?

「潜竜は1発1億7000万ウォン(現在のレートで約1580万円)」・・・無駄金だよね?

「潜竜は、陸上で実験したときには正常に作動した。水中では、海流の速度など環境によって爆発しないことがあり得る」

・・・じゃあ陸上で使用したら?

「近いうちに精密な性能実験を行いたい」・・・精密に意味があるの?実戦形式のテストの方が有効じゃないの?

「「潜竜は、信管を磁気にのみ反応するよう設定すると全て正常に作動した。韓国海軍の戦力に直ちに問題が生じるわけではない」」

・・・偽の磁気変化で簡単に破壊できる兵器なんてカスじゃないの?

サムスン製のスマホの方が爆発率が良かったら笑えるね。(さすがにそんなわけはない。)

右向き三角1 【抱腹絶倒兵器】こんな機雷は大キライ! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=S5f0ErI01YI





posted by 日本に住んでる日本人 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

韓国の次期海上作戦ヘリ 装備品を詰め込み過ぎて38分しか飛べない事が判明

韓国の次期海上作戦ヘリ、想定飛行距離を飛べない可能性が浮上―中国メディア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/363023/

↓   ↓   ↓

対潜水艦作戦などのため韓国海軍が艦艇に搭載する英国製の次期海上作戦ヘリ、AW159(ワイルドキャット)の作戦可能時間が、38分間にも満たないことが分かった。中国網が伝えた。

国会国防委員会の白軍奇議員(民主党)が防衛事業庁から入手した資料によれば、重量6000キログラムのワイルドキャットが装備可能な重さは1607キロ。しかし潜水艦を探知するディッピングソナーと魚雷2つを搭載し、乗務員3人が乗ってその他の機器を積めば、燃料は253キロ分しか積めない。こうしたことから計算すると、作戦可能な時間は最大でも38分間となる。最高速度の時速265キロメートルで飛行しても、移動できる距離は83キロメートルのみだ。海軍の作戦は飛行距離を92.6キロと想定している。

白議員は「ワイルドキャットを対潜水艦作戦で使用するのは韓国だけだ」と指摘した。韓国軍は6000億ウォン(約550億円)を投じて2015年から16年にワイドキャット8機を導入する計画。米国製のMH−60R(シーホーク)と競り合ったが、シーホークは高価すぎるとしてワイドキャットが選ばれた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


潜水艦を探知するディッピングソナーと魚雷2つを搭載することが、対北朝鮮で意味があるとは思えない。

これは対日本を考えての装備としか思えないが、38分しか飛べないヘリでは、潜水艦を感知して魚雷を発射して無事帰還可能か怪しいものだ。

使い方を間違えてるとしか思えない。

米国製のMH−60R(シーホーク)が高すぎるから英国製のAW159(ワイルドキャット)に決まったようだが、アメリカは韓国を信用していない気がするね。

わざと売らないで、軍事情報が漏れるのを防止している感じがする。

しかし、韓国軍は、国家予算を浪費して、馬鹿みたいに失笑を買うのがうますぎると思う。


posted by 日本に住んでる日本人 at 00:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

韓国 イージス艦の対空ミサイル、反対方向に飛んでいくなど相次ぎ不発 欠陥補償要求に米国は「ノー」

海軍対空ミサイル、相次ぎ不発 … 欠陥補償要求に米国は「ノー」 :ネイバーのニュース
より引用(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=214&aid=0000289528

↓   ↓   ↓

[アンカー]

我が国海軍の主力対空ミサイルであるSM-2。敵のミサイルから我が国の空を守る重要な兵器ですが、実際に射撃をしてみると命中率が落ちるだけでなく発射直後に爆発したり不発事故も相次いだといいます。金ジョンホ記者が取材しました。

[レポーター]

艦艇垂直発射台から誘導弾が発射されます。敵の航空機と巡航ミサイルを打ち落とす海軍の主力対空ミサイル「SM-2」です。

ところが、昨年のリムパック訓練の際、イージス艦「栗谷李珥」から撃ったSM-2は、4発中2発が発射直後に爆発しました。目標物の反対方向に飛んで行くなど軌道を離脱したため自爆したのです。

導入当時に期待した命中率は80%。2010年のイージス艦「世宗大王」でも命中率は50%にしかなりませんでした。動翼の誤作動、火炎噴出など原因は様々でした。

[インタビュー: 洪ヨンソ大佐/海軍広報室長]

「命中できなかった誘導弾4発のうち3発は部品の欠陥だと判明し、残り1発は原因分析中です。」

[レポーター]

SM-2の一発当たりの価格は約20億ウォン。軍当局は米海軍に対して欠陥補償を要請しましたが、困難だという回答だったといいます。

[インタビュー: 安ギュベク議員/民主党]

「不発の原因はほとんどがメーカーの責任だと判明しています。完璧な準備態勢のためにリコール要請と全数調査を推進する必要があります。」

[レポーター]

海軍は検査を通じて欠陥をほとんど補完したとして、イージス艦のSM-2の命中率を高める対策を用意すると明らかにしました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


対空ミサイル「SM-2」は他国でも運用されているが、このような事例は聞いたことがない。

整備ミスではないかと疑いたくなるが、リコールを要請するようなので、そこで明らかにされるだろう。

しかし、なんで米海軍に欠陥保証を要請するのか?・・・普通ならメーカーにする行為だと思うのだが?

まさか米軍払い下げのミサイルを使用しているの???・・・聞いたことないが???

検査を通じて欠陥をほとんど保管したというならば、もう一回やってみてはと思うが、コストがかかりすぎてできないと思われる。

しかし、正常な動作を確認しないまま実践で使用するには危険すぎるでしょう。

怖くて韓国のイージス艦金近辺にはいられないね。

【韓国、命中率50%】米国製ミサイルをリコール! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=WchF6_I1j7U



posted by 日本に住んでる日本人 at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

韓国国防部長官 米MDへの不参加を明言

聯合ニュース 韓国国防部長官 米MDへの不参加を明言
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2013/10/16/0900000000AJP20131016002500882.HTML

↓   ↓   ↓

 【ソウル聯合ニュース】韓国国防部の金寛鎮(キム・グァンジン)長官は16日の記者懇談会で「韓国は米国のミサイル防衛(MD)システムに加入しない」と明言した。

 金長官は「米国のMDシステム編入には適当な論理と理由が必要だが、必要性や適合性、巨額のコストなど全てがつり合わない」と説明しMDへの参加を否定した。その上で韓国独自のミサイル防衛システムを構築すると強調した。

 米MDは根本的に米本土の防衛を目的とするものだと指摘。韓国型ミサイル防衛(KAMD)は北朝鮮のミサイルに対する迎撃システムで、米MDとは目標や範囲、性能が異なると述べた。

 軍が導入を検討しているとされる高高度防衛ミサイル(THAAD)システムやイージス艦に搭載する海上配備型迎撃ミサイル(SM3)については、「購入しようと決定したことも考慮したこともない」と否定した。その上でパトリオット(PAC2)迎撃体系をPAC3級に改良し、中距離地対空誘導弾(M−SAM)と長距離地対空誘導弾(L−SAM)を開発する計画だと明らかにした。L−SAMは2022年、M−SAMは2020年ごろまでに開発する計画という。

 金長官が予定になかった記者懇談会を開いたことについて、一部で有事作戦統制権の韓国移管を再延期する代わりに米MDに参加するのではないかとの「取引説」が取りざたされていることに反論するためとの見方が出ている。

 金長官は「米側からもMDに関連する要請は一切ない」と強調。今月初めの韓米定例安保協議(SCM)でヘーゲル国防長官もKAMDと米MDは異なると述べたと指摘した。

 機種選定が難航し振り出しに戻った空軍の次期主力戦闘機(FX)導入事業については「1年程度の遅れは避けられない」と述べ、戦力の空白が生じないよう最大限早く選定を進めると力説した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


米国のミサイル防衛システムに関して何か言う前に、韓国軍の兵器体系には、対北朝鮮を考えると、適当な論理と理由もないし、必要性も適合性も感じられないのだが?(対日本なら分かる。)

また、韓国型ミサイル防衛というのは米軍の衛星から情報をもらわないでも大丈夫なシステムなのだろうか?

まさか米軍から無償で衛星からの情報が入手できるとは思ってないよね。

アメリカの抑止力の恩恵を受けるならば、アメリカの防衛システムを受け入れるのは当然としか思えないのだが?

いづれにせよ、有事作戦統制権の韓国移管を再延期はこれでなくなったと思う。

アメリカの防衛システムの受け入れを拒否して、アメリカ軍が韓国軍を有事の際に指揮するとは思えない。

posted by 日本に住んでる日本人 at 04:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月09日

韓国 このままでは米韓同盟は見直さざるえない

韓国日報:[特派員コラム/ 10月7日]独島と集団的自衛権
より引用(韓国語)
http://news.hankooki.com/lpage/opinion/201310/h2013100621020784900.htm

↓   ↓   ↓

韓米同盟は今年還暦だが、米日同盟はそれより2年長い。軍事的な側面で見ても駐韓米軍の数が約3万人なのに対して駐日米軍は約5万人だ。経済力も韓国の国内総生産(GDP)はいまだ日本の5分の1の水準だ。米国にはどうしても韓国より日本のほうが重要とならざるを得ない。

問題は、韓米同盟が米日同盟より一段格下だと見るために、韓国と日本で利害が衝突する際に米国が日本の肩を持つのが常だという点にある。最も大きいものこそ独島問題だ。米国国務省が作成した対日講和条約(サンフランシスコ平和条約)の最終案では独島が日本領だと米国が認めたと日本は主張している。

こういうあきれたことが起きたのは、ダグラス・マッカーサー将軍の政治顧問であり日系夫人を持つウィリアム・シーボルドの影響のためというのが学界と外交家の指摘だ(訳注:妻Edithの母親が日本人)。彼は国務省に対して、「独島を日本領に編入してレーダー基地を建設すれば対ロシア防衛に有利だ」という主張を展開した。結局最終案が修正された。日本が独島を自分の領土だと言い張る口実を米国が提供したのだ。

米国にとって韓国よりも日本のほうが重要だという「不快な真実」は、最近の米日「2+2会談」で改めて確認された。米国が、日本の集団的自衛権行使を歓迎するという立場を明らかにしたのだ。これは侵略の過去を否定する日本に、何の支障もなく再武装できる道を開いたのと同じだ。

ともすれば連邦政府業務まで麻痺するほど苦境の米国にとって、アジア地域の安全保障に責任を負うという日本の分担提案は歓迎すべきものかもしれない。だが、日本が右傾化して強大化する時、我が国の歴史は常に悲劇につながった。警戒しなければならない。しかも朴槿恵大統領が、「日本が歴史と領土問題で退行的発言を継続して(我が国を)侮辱している」と指摘したその僅か3日後に、米国はこの言葉を聞き流したかのように日本の再武装に一点の迷いも無く賛成した。我が国には無視を、日本にはプレゼントを与えたのだ。

一部では、米日軍事同盟がますます強化されてその中で日本の役割が大きくなる傾向が固まった場合、米国は再び韓半島を日本に任せて管理すると考える可能性がある憂慮している。第2の桂-タフト密約も排除できないという話だ。約60年前にそうだったように、今回も米国国務省では日本人の妻を持つダニエル・ラッセル東アジア太平洋次官補など韓国通よりも日本通が絶対優位だ。

中国は、米国が日本の再武装に賛成すると直ちに、「地域の平和と安定の脅威となる誤った道に入っている」として強力に批判した。我が国は後頭部を殴られても韓米同盟で縛られて一言も言えない。同盟は大切だがその前提は平等と相互尊重にある。日本により大きい役割を望む米国の価値と、反省しない日本を許すことはできない我が国の価値が同じであるはずがない。少なくとも日本の再武装に対しては、米国ではなく同じ被害者である中国の立場のほうが我が国に近い。いくら努力しても米日同盟の贋物にならざるを得ない韓米同盟なら、再考すべき時だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「米国にとって韓国よりも日本のほうが重要だという「不快な真実」」

まさかこの真実に気づいていないはずはないでしょう?

経済力や技術力から考えれば、おのずと答えは出ているし、ましてや米韓FTAで、韓国経済は米国の植民地状態である。

米国は、今度はTPPで日本経済に狙いを定めてきており、粘り強い交渉が問われているね。


「米国ではなく同じ被害者である中国の立場のほうが我が国に近い」

韓国は、日韓併合で日本とともに中国人(中華民国であり、現在の中華人民共和国ではない)と戦っているから、加害者の方でしょう。

朝鮮戦争では、韓国は、北朝鮮と中国と戦ったんでしょう。


アホとしか言いようがないが?

昔のように属国になりたいのだろうか?


「米日同盟の贋物にならざるを得ない韓米同盟なら、再考すべき時」

ならば取り決め通りに2015年末に戦時作戦統制権を移管して問題ないね。

米韓相互防衛条約は、有事の際は韓国軍が米軍の指揮下に入るという韓国にための同盟だったと思うのだが?

2016年には全在韓地上軍を撤退させるというラムズフェルド元国防長官の発言も実行して問題ないか?

米国は、核廃棄を条件に北朝鮮と不可侵条約を結ぶ用意があるとの発言も問題ないか?

韓国が再考するとかしているうちに、米国の方から事実上の米韓同盟の破棄に動いているね。


中国がこの展開に苦言するのは当たり前のこと。

中国こそが、アジアで覇権を獲ろうとする共産党の独裁国家だからだ。

だいたい日本社会をよく観察すれば、侵略戦争なんて起こすわけがないぐらい分かりそうなものだ。

日本が戦争するとすれば、自衛の場合しかないと思うのだが・・・

だいたい、中国人も韓国人も大人しく日本の統治を受け入れるはずがないし、日本としても面倒なだけでメリットが全くない。

日韓併合時のように、日本から大量の資本を投入して近代化させたのに、恩を仇で返す国民性なのだから、二度と同じことはしないだろう。

そして、同盟の前提は、平等と相互尊重なんて言っているが、韓国は自分たちが米国と同格だと本気で思っているのだろうか?

このような考え方で中国にすり寄っても、同盟なんて結べないでしょうね。

韓国は、米国や中国とは、国力で明らかに劣っている。

同格同士でない同盟関係とは、主従関係にしかならないと思う。

そして、残念ながら軍事においては、日本は米国と主従関係になっている。

ただし、米国は、自国の負担を減らすために、日本が軍事面で米国との主従関係から脱却しパートナーとなることを望んでいると思う。


ラベル:韓国 米韓同盟
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月16日

韓国製対潜水艦魚雷 実弾試射失敗・・・あきらめたら?

韓国製対潜水艦魚雷 実弾試射失敗=量産再開は不透明
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2013/09/15/0900000000AJP20130915000400882.HTML

↓   ↓   ↓

 【ソウル聯合ニュース】相次ぐ試験発射の失敗で設計ミスの可能性が指摘されてきた韓国製対潜水艦魚雷「ホンサンオ(赤いサメの意)」が、先ごろ実施された最終実弾試験発射でも1発が標的を命中できなかったことが15日、防衛事業庁関係者の話で分かった。

 7月から東海上の海軍艦艇からホンサンオの演習弾2発と実弾2発の試射を行った結果、今月11日の最終試験で実弾1発が標的を打撃できなかった。4発全てが命中した場合はホンサンオの量産が再開される可能性が高かったが実弾の試射が失敗したため、同庁は追加の検討作業を経て量産再開の可否を判断する予定だ。

 ホンサンオは、国防科学研究所が2000年から9年間にわたり1000億ウォン(現在のレートで約91億4000万円)を投じて開発した射程20キロの対潜水艦魚雷。水中で発射される一般の魚雷とは異なり、ロケット推進装置により空中から撃ち込まれ、目標物を打撃する。全長5.7メートル、直径0.38メートル、重さ820キロで、1発の価格は約18億ウォンに上る。

 2010年から50発余りが実戦配備されたが、昨年7月に実施された性能検証のための試射で目標物に命中できずに流失した。

 これを受け、昨年9月から今年2月まで、品質確認のための射撃試験を実施したが、演習弾5発と実弾3発の計8発のうち命中したのは5発(命中率62.5%)にすぎず、「戦闘用適合基準」を満たすことができなかった。同基準を満たすには命中率が75%を超えなければならない。

 7月から実施した試射では命中率75%を超えたが、射撃試験の8発を合わせた12発の命中率は66.7%で、このうち実弾の命中率は40%にとどまり、同庁は量産再開に踏み切れずにいる。

↑   ↑   ↑
引用終わり


もうあきらめて、米国製を購入すれば?

完全に設計ミスだと証明されたんじゃないの?

試射で命中しないということは、実践ではまず命中しないということだよな?

1発の価格は約18ウォン・・・約1億8千万円・・・もったいないね。

欠陥だらけで炎上中の旗艦「独島」 、まっすぐ走らない高速艇、強度不足の潜水艦、ミサイル発射セルが埋まらないイージス艦、そして今回の魚雷・・・

ことごとく自国製造のものは問題が発生しているね。

まあ、基本的に海軍力は対北朝鮮では重視されないから気にするなということで・・・

つまり対日本との戦争を想定した海軍力は増強するなという啓示みたいなものじゃないの?

しかし、経済崩壊しそうなのに軍備は増強する神経がよく分からない。

経済崩壊寸前に問答無用の侵略戦争でもする気なのか?


ラベル:韓国 海軍
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月13日

韓国海軍の大型輸送艦「独島」で火災、1名負傷 発電機から出火

韓国海軍の大型輸送艦「独島」で火災、1名負傷 発電機から出火―中国メディア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359290/

↓   ↓   ↓

韓国・聯合ニュースの報道によると、「アジア最大の輸送艦」と呼ばれる韓国海軍の大型輸送艦「独島」で10日午前10時40分ごろ、火災があり、1人がやけどを負った。中国新聞網が10日伝えた。

報道によれば火災は発電機で起き、同日午後までに収まった。火災発生時、船は仁川港に向かっていた。

韓国軍関係者によると、「独島」には2基の発電機があり、火災で1基が停止。もう1基も消火活動で海水が入り込み、停止した。

現在、修理が行われており、機能が回復すれば計画通り仁川港に向かう。回復しなければ平沢第2艦隊の基地に曳航されて戻る。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「アジア最大の輸送艦」にしてはおそまつな事故だと思う。


発電機の火災で停止した独島艦、曳航して整備することに::共感言論ニューシース通信社::
より引用(韓国語)
http://www.newsis.com/ar_detail/view.html?ar_id=NISX20130911_0012351931&cID=10304&pID=10300

↓   ↓   ↓

海軍は10日、発電機火災で西海(訳注:黄海のこと)で停止した「独島」を慶尚南道の鎮海港へ曳航して整備することにした、と11日明らかにした。

海軍によれば前日「独島」で発生した火災で発電機が故障すると直ちに運航を中断し、整備要員を投じて徹夜で修理したが、再稼働が不可能だった。

海軍は「独島」の自力移動が不可能だと判断し、慶尚南道の鎮海港へ曳航することにした。曳航には3日ほど必要となる見通しだ。

このため、15日に仁川近海で行わされる仁川上陸作戦記念行事には、「独島」の代わりにイージス駆逐艦「世宗大王」が参加する。

独島艦は10日午前10時45分頃、西海の於青島西南24マイルの海上を航行中に発電機室で火災が発生し、運航を中止して修理に入っていた。

↑   ↑   ↑
引用終わり

結局、修理できなかったようですね。

まあ、対北朝鮮なら海軍力は必要ないからいいんじゃないかい?

韓国は、海軍を強化してるけど、それ完全に日本を敵国として見ているということだから。


ラベル:韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

韓国が潜水艦『安重根』公開「暗殺者ではなく英雄」

【韓国BBS】韓国が潜水艦『安重根』公開「暗殺者ではなく英雄」 2013/08/08(木) 10:22:29 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0808&f=national_0808_011.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「韓国海軍、1800トン規模の潜水艦『安重根』公開」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、「数日前、韓国海軍は異例にも、これまで公開しなかった『安重根』の内部を明らかにし、世間の注目を受けた。それに続いて『安重根』が公海上で航行する姿の写真も公開された」とし、韓国海軍が1800トン規模の214級潜水艦『安重根』の航海写真を4日に公開したとの記事とともに、日本人のネットユーザーのコメントを紹介した。

 日本のネットユーザーの反応は、大半は「このネーミングセンスは本当に…」、「暗殺者の名前を艦名に使うのか」、「テロリストの名前を付けるとは狂っている」、「死刑になった暗殺者、下品な名前」などと、韓国海軍の潜水艦のネーミングを批判する声が多数を占めた。

 また、「お金を使うところがずれている」、「214級を使用している国は、ギリシャ、ポルトガル、韓国など。経済危機という共通点が」など、韓国の経済状況を揶揄(やゆ)したものもあった。

 一方、韓国のネットユーザーからは、「安重根義士をテロリストと言うとは」、「朝鮮半島を踏みつけたことこそテロだ」、「安重根義士はテロリストではない。これは日本政府も認めてください」などと、日本人のコメントへの反論が並んだ。

 さらに、「安重根は悪を処断した英雄で、テロリストは韓国を強制的に占領したあなたがたの先祖だ」、「罪のない市民を、自分たちの政治的目的のために無慈悲に破壊する行為がテロ。真珠湾攻撃もテロではないのか」、「安重根は独立軍の独立運動家です。逃げたり、関係のない人々を害したりなどはしなかった」との意見もあった。

 そして、「韓国のお金の使い道を心配する前に、日本は放射性物質の心配をして防げばいい」として、放射能問題への対策をすべきとの指摘もあった。

 ごく少数ではあるが、「確かに、このネーミングは日本を挑発する名前。あまり良くない」といった意見もあったが、それに対する反論が圧倒的だった。

 7月28日の東アジアカップ日韓戦でも安重根を描いた横断幕が掲げられ問題となった。韓国では抗日闘争の英雄と評価され、国民的英雄である。一方、日本では初代内閣総理大臣である伊藤博文を暗殺したテロリストとされている。安重根についても、日韓ではその認識が大きく食い違っているようだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国の馬鹿さ加減には呆れるばかりだ。

「安重根」は、日本の認識はテロリストである。

韓国で反日教育の結果「安重根」が英雄扱いされていることは知っている。

この問題で、韓国人と討論して論破する自信はある。(韓国人は火病で認めないだろうが・・・)

しかし、今回の問題は、中国に「安重根」の銅像を建てようとする行為と同等の馬鹿な思考回路にあると思う。

「安重根」は、日本の初代内閣総理大臣である「伊藤博文」を暗殺したことは日韓が認めている。

ところで、対北朝鮮において、米韓が戦争するときに、後方支援をするのが日本である。

つまり、韓国は、友軍である日本の初代総理大臣を殺害した男の名前を潜水艦につけるというアホな行為をしているのだ。

私の認識では、潜水艦に「安重根」と名付けることは、日本への宣戦布告に等しい行為のように感じてしまう。

(実際に宣戦布告をされたわけではないので、自重するのが当たり前。)

ただ、韓国人の頭に中は、対北朝鮮よりも反日であることは、理解しておいた方がよいと思う。


ラベル:安重根 韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月31日

韓国、日本への軍事攻撃を本格議論 「米国を捨て、抗日武装闘争を」―韓国統合進歩党(左派政党)

"イ・ソッキ、"戦争に行く・・・軍事的準備しなさい ""
より引用(韓国語)
http://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2013083007401816645&MS

↓   ↓   ↓

イ・ソッキ統合進歩党議員が5月に 革命組織(RO:Revolutionary Organization)の会合で話し合った内容を記した議事録要約版を入手したと朝鮮日報が30日報じた。

次は朝鮮日報で報道された議事録の抜粋である。

アメリカ帝国主義の軍事的方向とシステムに終止符を打ち出すという、我々朝鮮民族の立場から韓国は主体的、自主的にこの準備をしなければならない。

(韓国では)実際に戦争が起きれば殺人と謀略から民族的災難を引き起こす可能性があると赤裸々に議論されているが、侵略の本質を理解せず、あいつらの起こした軍事的・暴力的な犯罪そのままにしたまま果たして平和というものが存在するのか?

我々は今何をすべきか?

韓国は必勝の信念で武装しなければならない。情勢をしっかり認識しなければならない。必勝の信念を発揮する。最終的には朝鮮民族が強大な力によって勝利することは明らかである。戦争で起こる苦難を覚悟しよう。第2の苦難の行軍を覚悟しなければならない。

全世界の最新のデータを確認すると6kg未満の最小軽量化した小型核兵器を開発できる国は世界に3〜4国しかないと言われる。(これが必要であり)我々は成し遂げるのだ。

政治的な解決が必要なのではなく、軍事的な解決も必要なのだ。今後、軍事的な脅威局面が造成されれば、もはや我々は何でも達成できるだろう。

(韓国人は)現実を見るべきだ。

世界の現実を見れば、力と力の戦いでしかない。これが現実だ。60年以上にわたり朝鮮半島は支配されてしまった。

この状況を倒さなければならない。近く来る戦争に準備しよう。60年戦争の犠牲者である我々韓国人は絶対に退かない。

韓国は包括的に政治的・軍事的に戦争準備しなければならない。特に韓国は科学技術方面の準備が必要である。

(以下略)

↑   ↑   ↑
引用終わり


突っ込みどころ満載のおバカ思想の記事である。

左派政党だから、反米、親北朝鮮は思想的に分かるが、現実問題として、米国なしで北朝鮮(裏に中国)と戦えないでしょ?

・・・中国にすり寄って、北朝鮮との和解でも狙うつもりか???

中国の属国になるのがオチだと思うけど・・・

左派だから左翼と判断するのは間違いなのか?左翼は戦争反対だよね?

米国との関係を断ち切れば、北朝鮮が攻めてくる可能性もあり、ソウルが核攻撃を受ける可能性まである。

朝鮮戦争は、米国、中国、北朝鮮で会合がもたれ、終結したのであって、北朝鮮は、韓国とは戦争状態という立場であることを理解しているのか?

日本は日韓併合したので、朝鮮を侵略していない。

60年前の戦争を蒸し返す馬鹿は、中国、韓国、北朝鮮だけで、敗戦国のドイツ、イタリアを抱える欧州は条約締結後は未来志向で発展してきた。

まして、60年前の戦争を理由に日本に戦争を仕掛けるのは、国際法も世界の常識も無視したアホな行為でしかない。

朝鮮民族の巨大な力と言うが、自国の軍事力を本当に把握しているのか?

韓国の軍事力では、日本単独でも3日で叩きのめせるというデータがある。

ましてや、日本を先制攻撃すれば、日米安保条約に基づき、米軍が参戦してくるのだが・・・

小型核兵器の保有は、世界が認めるわけがないことを分かってないのか?

また、韓国には、原子力の基幹技術がないので、現状では製造できる能力もないことを理解しているのか?

しかし、左派とはいえ、これが韓国の国会議員の発言と言うのだから呆れてしまう。

戦争を考える前に、経済の立て直しの方が、国民生活にかかわる重大な問題な気もするが、こんな馬鹿な戦争話をださないといけないくらい経済崩壊がとまらないとも言えるね。


ラベル:米国 韓国 日本
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月29日

韓国空軍訓練機が光州で墜落 操縦士2人死亡

韓国空軍訓練機が光州で墜落 操縦士2人死亡
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/08/28/0200000000AJP20130828003000882.HTML

↓   ↓   ↓

【光州聯合ニュース】28日午後2時過ぎ、韓国南西部、光州市の空軍部隊付近の水田に高等訓練機T50が墜落し、搭乗していた空軍第1戦闘飛行団所属の少領(少佐)2人が死亡した。

 1人はパラシュートで脱出しようとして水田に墜落して死亡し、もう1人は機体から遺体で発見されたという。2人とも経歴10年以上のベテラン操縦士だった。

 訓練機は飛行訓練のため離陸してから約8分後、滑走路の東1.6キロの地点に墜落。機体は真っ二つになり、炎上した。T50の墜落事故は今回が初めて。

 空軍は現場への立ち入りを禁じ遺体と機体を回収するとともに、正確な事故原因を調べている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


ベテランパイロットが2人とも死亡・・・脱出装置はどうだったのか?

怖いのは、この機体は、インドネシア、フィリピンに輸出される予定だったような・・・

事故原因の究明も大事だが、脱出装置についても詳しく調査してくれないと、輸出予定国が危険にさらされてしまう。


ラベル:韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月27日

韓国 米国と中国のどちらにつくのか? 決断迫られる。

韓国が米国の戦略に追随すれば、中国から痛い反撃を食うのは必至―韓国紙|新華社日本語経済ニュース-XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/357758/
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/357758/2/

↓   ↓   ↓

韓国英字紙コリア・ヘラルドは21日、中国を念頭に置いた米国の「統合空海戦闘構想(エアシーバトル)」などの対抗措置に韓国が追随した場合、中国から痛い反撃を食うのは必至だと報じた。25日付で環球網が伝えた。

米韓同盟は現在、大きな挑戦に直面している。中国は巡航ミサイルや弾道ミサイルなど先進的な武器の開発を通じて自らの「接近阻止・領域拒否作戦」能力を向上させている。その影響力はすでに太平洋の「第1列島線」を超え、「第2列島線」の外にまで拡大する勢いだ。

この「接近阻止・領域拒否作戦」は中国の長期的な利益に符合すると同時に、中国の海上作戦目標とも一致している。この目標は2050年までに東シナ海や南シナ海だけでなく、全世界を網羅しようというもの。「第1列島線」を起点に、中国は「藍水海軍」や空母「遼寧」を含む強大な海軍装備の発展を通じて、自らの太平洋における影響範囲を拡大させようとしている。

中国はその勢力を「第3列島線」のハワイ付近の水域にまで押し広げようとしていることから、米国は近年、中国の「接近阻止・領域拒否作戦」を抑制するため、「統合空海戦闘構想(エアシーバトル)」を含む相応の対抗措置の研究に余念がない。

米韓同盟が結ばれてから60年の間、韓国は常に米国と同じ戦線に立ち、様々な安全保障環境の変化に対応してきた。だが、米国が推進するこうした対中措置に韓国が追随した場合、中国との摩擦は避けられない。北朝鮮の核問題で、韓国は中国の助けが必要だ。中国との対立は何としても避けなければならない。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国を除くアジアにとっては、中国の拡大路線は脅威であり、米国を巻き込んで安全を確保するしかないと思っているだろうと予測する。

韓国が中国につくなら、朝鮮戦争における自国の歴史を無視するということだね。

でも、DNA的には、中国の属国意識が残っているかもしれないね。

さて、韓国はどうするのだろうか?

追い詰められると火病の国はとんでもないことをしでかしそうなので、今まで以上に注意しないといけないと思う。


ラベル:韓国 米国 中国
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

韓国 購入予定のステルス戦闘機は竹島往復も困難??

news.naver.com [単独] F-15SE、独島往復も大変だ...ボーイング側も "認定"
より引用(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=437&aid=0000004137

↓   ↓   ↓

[アンカー] 次世代戦闘機事業の単一候補であるF-15サイレントイーグルはステルス機能を備える場合、独島までの飛行能力もないことが明らかになりました。

製作会社のボーイング社側も作戦距離が短くなる場合があることを認めました。

イジュチャン記者が単独報道します。

【記者】私たち空軍で運用中のF-15K。外部燃料タンク3個とエンジンの空気取り入れ口の両側に燃料を入れている作戦距離は1,200 km。飛行時間は30分です。

一方、F-15Kの改良型であるF-15サイレントイーグルは敵のレーダーに映らないステルス機能を備えるため、外部に何の装備をすることができません。ので、ミサイルなどは内部化し、外部燃料タンクは、月することができません。

専門家たちは、この場合、操作距離は600km、飛行時間は約10分にF-15Kの半分にも及ばないだろうと指摘しています。

城南や大邱基地から離陸する場合、独島すら行った来ることもない状況。哨戒飛行など、単純任務も実行することができません。

製作会社のボーイング社側はこれまで提案された仕様は、武器を内部化していない状況であったと認めました。

【ボーイング側(F-15SE)関係者:距離が縮むことは正しいF-15Kに比べてこれは、燃料タンクをしないつけて上がって行くので...] そのためか、ボーイング社折衝交易中に空中給油機2台を無償で与えるという意思を明らかにしたが、40年以上の老朽機種だと我々の政府から拒否したことがあります。

【シンインギュン/自主国防ネットワーク代表:下痢F- 15SEのステルスになる場合でも、空中給油機自体がレーダーによく取れますので空中給油機の給油を受ける瞬間ステルスが完全に無力化されます。]

次世代戦闘機を導入するとして開始されたFX事業。"町内のパトロール"までまともにできないことはないか懸念がたまっていきます。

↑   ↑   ↑
引用終わり


これは、笑いを取る体を張ったネタなのだろうか?あまりにもお粗末な話ではないか?

まあ、北朝鮮と戦う場合は問題ないからいいんじゃない?

しかし、 F-15SE、まさか竹島への往復も困難とは、素晴らしいスペックである。

「ボーイング社側はこれまで提案された仕様は、武器を内部化していない状況であったと認めました。」

韓国側は詐欺にあっている気持ちだろうなぁ・・・

さて、少ない予算で、次期ステルス戦闘機はどうするのかね?


ラベル:韓国 戦闘機 竹島
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月21日

韓国人がベトナムに残した悲劇 鉄面皮の歴代大統領たち

【韓国の真実】韓国人がベトナムに残した悲劇 鉄面皮の歴代大統領たち - 政治・社会 - ZAKZAK
より引用
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130626/frn1306260708000-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130626/frn1306260708000-n2.htm

↓   ↓   ↓

 日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)の発言に、韓国が激しく反発した1つの理由は《ライダイハン》に触れたためと思われる。

 「ライ」とはベトナム語で「雑種」の意味。「ダイハン」は「大韓」のベトナム語読み。つまり、韓国人男性とベトナム人女性の間に生まれた子供のことだ。

 韓国人はしばしば「わが国は1度も外国を侵略したことがない」と言うが大ウソだ。元寇(1274年と81年)の先兵になったのに続き、李王朝時代にも対馬に侵攻(1389〜1419年)して撃退されている。そしてベトナムにも派兵(1964〜73年)した。

 「米国の強い要請を受けて」と言うが、これも大ウソだ。米国の資金援助を得るため、自ら「ベトナム派兵します」と米国に売り込んだのだ。

 ベトナムでの韓国軍の残虐行為(虐殺や強姦)は既に明らかにされているが、橋下発言のおかげで、ようやく日本人にも少し知られるようになったのが《ライダイハン》問題だ。

 《ライダイハン》の父親は、大部分が建設会社などから派遣された軍属と思われる。彼らは現地妻が妊娠するや、国技の「逃亡」を決め込んだのだ。《ライダイハン》は3000人とも1万人ともされる。「敵国の子供」として激しい差別を受けてきた。

 1992年の経済関係樹立後は《新ライダイハン》が問題になっているというからあきれる。

 両国の国交樹立後、4人の韓国大統領がベトナムを訪問したが、誰もまともに謝罪していない。

 ベトナム特需で財を成した現代建設の社長だった李明博大統領に至っては“謝罪らしい言葉”もないまま、「未来志向で行きましょう」を連発して逃げた。

 どなたか、朝鮮人の慰安婦が、日本兵あるいは日本の軍属の子供を産んだという話を聞いたことがありますか。

 フィリピンに語学留学する韓国の大学生が1年に2万人ほどいる。近くにあり、物価が安く、英語が公用語だからだ。

 彼らがフィリピン女性をだまして同棲し、生まれた子供を《コピノ》と呼ぶ。コリアンとフィリピーノの合成語だ。

 女性が妊娠するや、やはり韓国に逃げ帰ってしまう。フィリピンはカトリック国で堕胎が禁止されている。それで生まれた《コピノ》はいまや1万人とされる。

 韓国の遠洋漁業船の乗組員は、南太平洋にある国家キリバスに「売春」という文化を伝えた。

 彼らが狙うのは、貧しい家庭の幼い少女だ。

 ここでも問題になり、キリバスでは不道徳人間を《コレコリア》と呼ぶようになった。

 こうした事実には目をつぶり、「日本人は人道主義を学べ」と演説できる鉄面皮が韓国の政治家なのだ。

 ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「日韓がタブーにする半島の歴史」(新潮新書)、「悪韓論」(同)などがある。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本維新の会の橋下徹共同代表の発言には、首をかしげることもあるが、この件は素晴らしいと感じた。

韓国は、日本に対して被害者面をしてくるが(捏造)、ベトナムやフィリピンなどでは、明白な加害者で、謝罪もしていないのである。

まさにダブルスタンダード、日本に行ってることと、ベトナムで言っていることが違う。

「どなたか、朝鮮人の慰安婦が、日本兵あるいは日本の軍属の子供を産んだという話を聞いたことがありますか。」

少なくとも私は見聞きしたことがない。

これは、日本軍における慰安婦が、妊娠しないように統制されていたことを示す。

韓国軍が民間人を襲った卑劣な行為とは違うことが、この事実からも明らかだと思う。



posted by 日本に住んでる日本人 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月20日

韓国の徴兵制度って???

在日韓国人への徴兵がネットで話題になっている。

それで、ちょっと調べてみたが、ほとんどイジメにしか思えない事実が分かった。

まずは、2011年2月14日と古い記事になるが引用したい。

訓練を超えて拷問! 韓国軍の悲惨な実態 | ロケットニュース24
より引用
http://rocketnews24.com/2011/02/14/%E8%A8%93%E7%B7%B4%E3%82%92%E8%B6%85%E3%81%88%E3%81%A6%E6%8B%B7%E5%95%8F%EF%BC%81-%E9%9F%93%E5%9B%BD%E8%BB%8D%E3%81%AE%E6%82%B2%E6%83%A8%E3%81%AA%E5%AE%9F%E6%85%8B/

↓   ↓   ↓

北朝鮮と休戦状態にある韓国では、男性に兵役の義務がある。学校に仕事、そして恋愛と楽しい生活を送るはずの20代に、約2年という時間を国へ捧げるのだ。ここ数年、兵役逃れが社会問題になっているが、このほど軍隊の様子を撮影した画像が韓国サイトで出回り、拷問ともとれる現状に波紋を呼んでいる。

韓国では、原則として男子が18歳になると、入隊の適性検査を受ける。同検査によって等級判定が下され、身体異常による完全免除(6級判定)を受けた者以外は、無条件で入隊することになり、約2年間(陸軍と海兵隊:24ヶ月、海軍:26ヶ月、空軍:28ヶ月)を韓国軍兵士として国防に努めることとなる(韓国では現在、良心的兵役拒否は一切認められていない)。

彼らが過ごす軍隊の施設や訓練生活では、厳しい規則はもちろんのこと、体罰やいじめなどが横行しているという。この悪習は、1960年代から続いており深刻な社会問題となっている。特に現代社会では、日本同様いわゆる草食系と呼ばれる男子が増加し、軍生活に適応できない者たちが増えているようだ。何とか兵役を免れるために、人格障害という判定をもらおうと、徴兵検査の問診でわざと意味不明な回答をする者もめずらしくない。また国外へ移住、二重に国籍を取得し兵役年齢になると韓国籍を放棄するという方法をとるほか、政治家の息子や俳優、スポーツ選手などは、金銭により徴兵を回避する者さえいるのである。

そうまでして、韓国男子が避けて通りたいと願う軍生活とは、一体どのようなものなのだろうか? 公開された画像を見れば、その過酷さは一目瞭然。訓練とはいい難い拷問のような仕打ちを受けることも、少なくないようである。両手を後ろに組み、頭を地面につけられたり、場合によっては便器や水中に頭を入れられたりと、まさしく拷問というにふさわしい。日常生活も大変厳しいもので、真冬でも冷水シャワーを浴びたり、真夏に重い荷物を背負って山道を延々と歩き続けたりと、「思い出したくもない… …」という毎日を過ごすようだ。

また調査によると、2009年に軍内で死亡した者は113人で、その内の81人は自殺者というのだ。2005年には、日常的な上官からの言葉の暴力に耐えかねて、手榴弾を投げ爆破。その後、自動小銃を乱射して同僚兵士8人を射殺するという痛ましい事件も起きた。このような現状を重くみた韓国全軍は、国防部からの命令として暴力禁止を掲げた。多少の改善は見られるものの、いまだ根本的な解決には至っていない。

「軍隊にいってこそ、真の男」という考え方は、昔から変わっていない一方で、世界を舞台に活躍するスポーツ選手や芸能人については「長期間軍隊に拘束されることは、マイナス面が大きい」という意見も増えているようだ。今後も兵役の意義は問われ続けるだろう。

↑   ↑   ↑
引用終わり


ネットで見つけた画像

koreagun1.jpg

裸で両腕を後ろに組み、頭を地面につける兵士、イジメにしか見えないが・・・
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2011/02/koreagun1.jpg?w=580

koreagun3.jpg

頭を便器に入れる兵士・・・何の意味があるのか?
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2011/02/koreagun3.jpg?w=580

koreagun2.jpg

頭を床につき耐える兵士・・・周りは座って見てる・・・イジメ?
http://sociorocketnews.files.wordpress.com/2011/02/koreagun2.jpg?w=580

seikatsu03_680.jpg

とにかく裸、露出・・・何の訓練???
http://img04.ti-da.net/usr/wishcomestrue/seikatsu03.jpg

shit1.jpg

糞尿での洗顔・・・正気???
http://img04.ti-da.net/usr/wishcomestrue/shit1.jpg

yjGZs6E.jpg

我慢大会???根性を鍛えるにしたって他にやりようはいくらでも・・・
http://img.news-us.jp/fuckorea/yjGZs6E.jpg

www_dotup_org4308473.jpg

他人のお尻で何を鍛えているの???正気???
http://img.news-us.jp/fuckorea/www_dotup_org4308473.jpg


私が、もしも韓国の兵役になったら、正気を保てるか自信がありません

これなら兵役を逃げたい人がいてもおかしくないと思います。

少なくとも、先進国で行われる軍隊の訓練とは思えません。

これでは、モラルが欠損した人格が形成されてしまうのではないでしょうか?




ラベル:韓国 徴兵
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

韓国 空中給油機導入へ 竹島上空で90分戦闘可能

空中給油機導入へ 独島上空で90分戦闘可能=韓国 | 聯合ニュース
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2013/08/12/0900000000AJP20130812002500882.HTML

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】韓国の防衛事業庁は12日、海外から空中給油機を導入することを決めた。主力機のF15KとKF16戦闘機の作戦遂行時間を大幅に延ばす方針だ。

 韓国軍は1兆ウォン(約868億円)以上の予算を投じ、2017年から2019年に4機の空中給油機を導入する。来年10月に機種を選定する予定で、候補機種としてはエアバスのA330MRTTやボーイングのKC46・767などが挙げられている。

 空中給油機を戦力化すると、戦闘機の作戦時間が1時間以上延び、独島上空などでの長距離作戦が可能になる。燃料を満タンにせず、ミサイルなど兵器を搭載することで、攻撃能力も高まると期待される。

 独島の上空でKF16は約10分、F15Kは約30分しか作戦を遂行できないが、空中給油を受けると、KF16は約70分、F15Kは約90分作戦を行える。

 空中給油機は米国や英国、フランス、ドイツなど約30カ国が運用している。韓国より国土面積が小さいイスラエルやシンガポールなども保有している。2008年からKC767空中給油輸送機の導入を推進した日本は2010年に4機を配備した。4機を追加導入する予定だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本と韓国に竹島(韓国名:独島)という領土問題があるのは事実だ。

どう考えても日本の主張が正しいと思うのだが、韓国は竹島を不法占拠している。

しかし、一応、日本と韓国は友好国なはずだ。(書いてて空しい)

今回の空中給油機導入は、竹島は渡さないという、日本に対する宣戦布告のようなものではないか?

あなた方の敵は北朝鮮だよね?(韓国国民は友好国だと思っている人が多いようだが・・・)

ここまで反日だと、もう手が付けられない。

そして、そんな防衛予算が出せるなら、経済危機も独力でなんとかしてよと言いたい。

日本政府も、こんな呆れた恩知らずの国に援助なんてしないでほしい。

邦人の安全と国益を第一に考えてほしいものだ。





posted by 日本に住んでる日本人 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。