2013年10月20日

北朝鮮が開城に先端技術開発区建設へ、南北経済協力に見切りか

donga.com[Japanese donga] 北朝鮮が開城に先端技術開発区建設へ、南北経済協力に見切りか
より引用
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013101936698

↓   ↓   ↓

先月に金剛(クムガン)山観光再開を巡る南北協議が流れ、南北離散家族再会の延期を機に、南北関係に緊張感が漂い始めている中、北朝鮮が18日、「外国との合作を通じた開城(ケソン)先端技術開発区建設計画」を発表した。北朝鮮は最近、新義州(シンウィジュ)、南浦(ナムポ)、海州(ヘジュ)など6つの経済特区と白頭(ペクトゥ)山、元山(ウォンサン)、七宝(チルボ)山の3つの観光特区を推進しているとされるが、開城に特区を建設する計画を公開したのは初めて。

北朝鮮は最近、祖国平和統一委員会や国防委員会など各種機関と組織を動員し、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領を名指しで非難するなど韓国への非難攻勢を強めながら、「韓国の助けは要らない」と言わんばかりの言動を見せてきた。10月末には開城工業団地の国際化に向けた南北合同の海外投資説明会を開催する予定だったが、北朝鮮は15日に「現時点では不適切」として潰した。そして、翌日に平壌(ピョンヤン)でカナダとマレーシアの経済専門家らを招いて独自の投資説明会を開いた。16日には、外国の企業と団体の特殊経済地帯進出をサポートするための「朝鮮経済開発協会」という組織を立ち上げたと発表した。

このような北朝鮮の出方は、中国北京で予定されていた南北に中国を入れた3国経済協力会議が流れたことを関係がある、との見方が出ている。当初北朝鮮は、14日と15日に会議に参加し、「東北アジア地区経済成長」に関する計画を発表する予定だったが、韓国政府が韓国の経済団体の参加を許可せず、会議そのものが潰れた。

キム・ギュチョル南北経済協力研究所長は、「北朝鮮が現代峨山(ヒョンデアサン)に与えた金剛山観光の独占権を撤回したように、開城工業団地を巡る南北合意も第1段階で修了したと主張する可能性がある」と話した。南北は、開城工業団地を第3段階まで計6612万u(2000万坪)を開発することで合意したが、第1段階の330万u(100万坪)だけを開発した後、第2段階事業は2007年に測量だけをして着工できずにいる。

だが、北朝鮮の狙い通り、開城に海外の先端企業を誘致できるかは未知数だ。北朝鮮は現在、開城工業団地の企業にも3通(通行・通関・通信)を完全には認めていない。9月末に、あるドイツ企業は合弁投資のために同工業団地の実地調査まで行ったが、インターネットの利用さえも困難な状況下では進出は無理との結論を暫定的に下した。

また、先端産業に使われる装備や物品は戦略物資に転用される可能性がある「二重用途」品目が大半であるため、制裁を受けている北朝鮮に持ち込むのが基本的に禁じられている。同団地進出企業の関係者は、「開城工業団地が今の姿を整えるまで、韓国政府から道路、電気、水道などのインフラ整備で特恵を近い形で支援を受けた」とし、「北朝鮮が外国企業に同じような恩恵を与えるのは、簡単なことではない」と話した。韓国政府関係者も「繊維産業さえもまともにできていない北朝鮮に先端産業を運用する能力があるだろうか。北朝鮮の真意を見極めたい」と話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


紛争地帯に進出したい外国企業なんて普通は存在しない。

しかも、ネット環境が整備されてないなど論外で、そんな未整備なところに進出するはずもない。

北朝鮮が核開発放棄をしない限り、独自で外資を誘致するのは不可能だろう。

わざわざ説明会をするくらいだから、韓国への牽制にしては、手が込み過ぎていて考えにくい。

しかし、本気だとしたら馬鹿だとしか言いようがない。

韓国が経済的に危険だと判断しての行動だとしたら、理には適うが無理がある。

北朝鮮が韓国を武力制圧できたとしても、そこから先のビジョンは描けてないような気はする。

逆に韓国が北朝鮮を吸収できたとしても、文化レベルの差異や資金不足で国力は大幅に低下するだろう。

日本は、できることなら関わり合いにならない方がいいね。




posted by 日本に住んでる日本人 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮 開城工業団地の国際化、当面中止

donga.com[Japanese donga] 開城工業団地の国際化、当面中止
より引用
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013101823238

↓   ↓   ↓

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が北朝鮮の態度変化があるまでは、新政府の対北朝鮮事業の両軸である開城(ケソン)工業団地の国際と非武装地帯(DMZ)世界平和公園建設を当面中止する模様だ。北朝鮮が開城工業団地の3通(通信・通行・通関)の約束を履行せず、寧辺(ヨンビョン)原子炉を再稼働している状況を考慮し、テンポ調整に乗り出したものと見られる。

大統領府の関係者は17日、「北朝鮮が開城工業団地の3通約束を守っていない状況下で、工業団地の国際化は推進できない」とし、「企業活動ができる環境が整っていないところへ、外国企業に開城工業団地への進出を勧めるわけにはいかない」と話した。

朴大統領は先月、主要20ヵ国(G20)サミットの途中、イタリアのエンリコ・レッタ首相と会談し、イタリア企業の開城工業団地への進出を提案したことがある。来月の欧州歴訪の際も、主要国に同工業団地への参加を呼びかける予定だ。だが、今の状況では、これ以上外国企業に同工業団地への進出を呼びかけたりしない考えだという。31日に予定だれている同工業団地への投資を呼びかける南北の共同説明会もすでに流れた。

大統領府は、DMZ世界平和公園構想も北朝鮮の核武装が加速化している状況では、本格的な推進は不可能だと判断したという。すでに米国と中国の支持を取り付けている上、在韓国連軍司令部との協議を通じ、DMZ公園構想が進められてきており、中国を通じて韓国のDMZ公園構想について伝え聞いた北朝鮮も否定的な反応を示さなかったとされる。

しかし大統領府の関係者は、「北朝鮮がDMZ公園提案を受け入れることで、それとなく核問題をぼかそうとしているのか、注視している」とし、「我々としては、絶対に核問題を曖昧にするわけにはいかない」と話した。DMZ公園構想を推進したとき、保守派陣営では、趣旨は良いが北朝鮮の核放棄を前提としない場合、ややもすれば現状を固定化してしまし、核武装するのための北朝鮮の時間稼ぎに悪用されかねない、と懸念する声が最初からあった。

朴大統領は先週、中国の習近平国家主席との会談でも、離散家族再会の頓挫から開城工業団地の3通約束の不履行、寧辺原子炉の再稼働につながる最近の北朝鮮の出方に憂慮を示し、北朝鮮の誠意ある変化を引き出せるよう、中国の格別な協調を要請したという。政府高官は、「北朝鮮の誠意ある態度の変化がなければ、南北間のいかなる事業も成果を期待できない」とし、「開城工業団地の国際化やDMZ公園構想が流れれば、損するのは北朝鮮の方だ」と話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「開城(ケソン)工業団地の国際と非武装地帯(DMZ)世界平和公園建設を当面中止する模様だ。」

南北に分断されていて、「世界平和」とは笑わせたいのか?

損をするのは北朝鮮は間違いないと思うが、韓国も政策失敗ということで傷を負うね。

そして、北朝鮮の危険度を認識するとともに韓国の無能さも広く伝わる結果となる。


しかし、開城工業団地の国際化というが、応じる企業なんて普通ないでしょう。

なんで紛争地域にリスクを冒して進出しなくてはならないのか?

そして、韓国には、自力で北朝鮮を説得する力はなく、中国だよりだが、その中国も北朝鮮をコントロールできていないのが現状だ。(北朝鮮を掌握しているのは中国軍部)

日本は、決して巻き込まれないように、動向を注視しなくてはいけないね

posted by 日本に住んでる日本人 at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

北朝鮮 急遽ジャガイモ大量配給

Daily NK - 急遽ジャガイモ大量配給
より引用
http://japan.dailynk.com/japanese/read.php?cataId=nk00500&num=17426

↓   ↓   ↓

北朝鮮が最近、両江道大紅湍郡へ動員された住民に対し収穫済みの新ジャガイモを配給せず、平壌の住民に集中的に供給するという当初の計画を変更したと伝えられる。ジャガイモが豊作にもかかわらず、教師に限ってジャガイモが供給され、残りの全てを平壌に供給するという方針に対する住民の不満が高まるや、当局が配給を実施したという。

両江道の消息筋は14日、デイリーNKとの通話で「ジャガイモ配給は中止」とされていた当初の指針が急遽変更になり配給が実施された。大紅湍のジャガイモ掘りに動員された住民一人当たり一ヶ月70kgと計算し、8か月分の約560kgが配給された」と伝えてきた。

消息筋はさらに「住民は家にある牛車や自転車などを総動員し必死に運んだ。今回配給されたジャガイモは今年収穫された新ジャガイモと思われる。ジャガイモ配給がないと聞き、冬の食糧を心配していた家庭は胸をなでおろしている。以前は多くても一か月分が36kgを越すことはなかったが、今回のように一度に大量の配給が実施されたのは珍しい。今年はジャガイモが豊作だったため、当局が大量に配給した模様。住民は『こんなにジャガイモがあるのになぜ動員住民に配給しないという方針を立てていたのか理解できない』という反応を見せている。当局が今年のジャガイモが大豊作であることを予想できず、平壌でのジャガイモ需要が増加すると早急に判断し、このような方針を立てていたのでは。ジャガイモが例年に比べ大量に収穫され配給を期待していただけに、教師にのみ配給され残りは全て平壌に送られるという方針に住民は不満が高かった。今回の配給により不満は解消されつつある。一方で(当局が)8か月分の配給だとする点に疑問を呈する住民もいる。一部の住民は『今後米は配給せず、ジャガイモのみ配給するのでは』と疑っている」と現地の様子を紹介した。

一方、大量のジャガイモの配給を受けた住民はその処理に頭を悩ませているという。

住民は配給されたジャガイモを米に交換するための取引を模索しているが、これといった妙策がない状況だと消息筋は伝えた。今回の事態を聞きつけ米を仕入れた行商人が集まってきたが、ジャガイモを市場に販売する人に比べ、購入しようとする人が至って少ない。

特に最近に入り中朝国境警備を強化せよとの金正恩の指針により、生計型密輸業者による中国の貿易業者を通した米の取引が萎縮しており、現在、両江道市場への米の供給が減少、ジャガイモの売買がより難しくなっていると消息筋は説明した。

消息筋は「ジャガイモは保管も容易でないため、冬になると凍って食べられなくなる。住民は一日でも早く売ってしまおうとしている。一部の住民の間では『突然大量に配給されては処理に困る』と話したりしている」と話した。

現在、両江道地域の市場にて米は1kg当り6500ウォン、ジャガイモは600ウォン台で取引されている。先月と比べ米は500ウォン値上がりし、ジャガイモは400ウォン程度が値下がりしている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


住民の不満が高まりに対応して路線変更なんて北朝鮮らしくないと感じた。

しかし、米と違って、8か月分の約560kgのジャガイモを一度に配給されても保存が難しいよね。


「ジャガイモは保管も容易でないため、冬になると凍って食べられなくなる。住民は一日でも早く売ってしまおうとしている。」

いや、凍らせて保存食のようにすることは可能のようだ。知らなければ意味がないが・・・。


今後は米の配給はなくジャガイモだけになることは、可能性としては十分あり得るね。

北朝鮮政府は、ジャガイモ料理のレシピでも大量に配布したらいいんじゃないの?


posted by 日本に住んでる日本人 at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

北朝鮮 「韓国は“暗黒社会”だった」脱北者2人が北朝鮮に帰国し記者会見で訴える

「韓国は“暗黒社会”だった」脱北者2人が北朝鮮に帰国=記者会見で訴える―韓国メディア - ライブドアニュース
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8120489/

↓   ↓   ↓

2013年9月30日、韓国へ脱出後、再び北朝鮮に帰還した元脱北者2人が北朝鮮で記者会見を行い、「韓国社会に適応できずに自殺を選ばざるを得ない脱北者も少なくない。韓国社会は“暗黒の社会”だった」と発言した。韓国・聯合ニュースの報道を引用し、10月1日付で環球時報が伝えた。

10月1日、韓国統一部の関係者はこれを事実と認めた上で、現在までに北朝鮮に戻った脱北者が合わせて12人にのぼり、そのうち2人は再び韓国に戻ったが、残りの10人は北朝鮮に留まっていることを明らかにした。「韓国政府の脱北者政策に遺漏があるため、北朝鮮へ帰国する脱北者が増加しているのでは」との指摘については、「脱北者の側からすれば、韓国政府の脱北者問題に対する取り組みはまだ不十分と言えよう。しかし、一方では脱北者自身が韓国の生活に完全には適応できていないという点もある。政府としては脱北者への対応策を制定し、脱北者の韓国社会への適応がよりスムーズになるようにしたい」と語った。

朝鮮中央通信の報道によれば、2012年11月8日に北朝鮮へ戻った元脱北者の夫婦が人民文化宮で記者会見を行った。会見の席上、女性は記者の質問に対し、「脱北者の子女は韓国の至る所でのけ者にされ、学校では殴られたり差別されたりするため、子供たちは外へ出ようとしない。差別に苦しむあまり絶望して悲観し、自殺する子供もいた。こういった状況を見て、自分たちの子供も同じ目に遭わされるのかと怖かった」と語った。男性は、「金正恩第一書記に忠誠を尽くし、北朝鮮の国家建設のために貢献したい」と話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


脱北者 - Wikipedia
より一部引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E5%8C%97%E8%80%85

↓   ↓   ↓

韓国での生活

暮らしぶりは厳しいという

脱北者は支援金を政府から受け取るが、5人に1人が支援金を狙う詐欺の被害に遭っている(韓国全体での詐欺に遭う確率は、0.5%)。

定職に就ける者の割合も5人に1人
に過ぎない。

また、脱北者の子供を巡る環境も厳しい。

進学については、子供の多数が退学しており、高校への進学率は10%と非常に低い割合となっている。

学校ではいじめにも遭っている
という。

こうした状況の中で、北朝鮮に戻りたいという脱北者も現れるようになった。

「昨年11月、あるテレビ局が行った世論調査で、脱北者の33%が「北朝鮮が処罰しないなら帰りたい」と答えた。」 より引用。「昨年11月」は、「2006年11月」を指す。

↑   ↑   ↑
引用終わり


脱北者にとっては、北朝鮮での生活も厳しいが、韓国での生活も、慣れないだけでなく、詐欺やいじめの問題もあり苦しいということか?

北朝鮮で飢えるよりもと、決死の思いで脱北したのに、そこは楽園ではなかったという幻滅も大きかったと思う。

厳しい言い方だと思うが、脱北者が求める楽園なんて存在しない。

そして、北朝鮮に住んでいれば、自立心が育つとは思えないし、資本主義社会にもなじめないと思う。

しかし、韓国にとっては、脱北者への支援を手厚くすることで、北朝鮮の非道を批判し崩壊へ導くチャンスなのに、現状では逆効果であり、本気で朝鮮半島を統一する気があるのかと疑いたくなる。

韓国で貧困層となり迫害やいじめを受けるよりも、北朝鮮で飢える方がまだましだということか?

韓国に根強い差別意識は、日本を含むアジア人や黒人だけでなく、同胞である在日や脱北者にも向けられる。

こんなことでは、朝鮮半島が統一されても、内乱が続いて疲弊しそうな気がするね。

韓国は、こういう問題こそ、かつて統一を果たしたドイツの教えを乞うべきだと思うが・・・

参考
韓国・北朝鮮の統一とドイツの経験 | ヒューライツ大阪(財団法人アジア・太平洋人権情報センター)
http://www.hurights.or.jp/archives/newsletter/section2/2000/11/post-27.html


posted by 日本に住んでる日本人 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮、韓国大統領の「こびた発言暴露」と警告

北朝鮮、韓国大統領の「こびた発言暴露」と警告 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131010/kor13101021410008-n1.htm

↓   ↓   ↓

 北朝鮮の金正日総書記(当時)と韓国の盧武鉉大統領(同)による南北首脳会談の音源公開を韓国与党が求めていることについて、北朝鮮は10日、これを非難し、音源が韓国で公開されれば「過去に南朝鮮(韓国)の為政者や特使が訪問してわれわれにこびた発言を全て公開する」と警告した。

 北朝鮮の対韓国窓口機関、祖国平和統一委員会が報道官談話で表明した。韓国の朴槿恵大統領は2002年に訪朝して金総書記と会談しており、この席での発言などを念頭に置いているとみられる。

 談話は、会談の議事内容公開は「われわれの最高尊厳に対する愚弄だ」と指摘。北朝鮮が発言を公開すれば「南朝鮮が混乱に陥り、当局者の立場がどうなるかは言うまでもない」と主張した。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


北朝鮮の対応から、当時の南北首脳会談では、金正日の公にされるのがまずい発言があったと推定できる。

そして、対抗手段から、北朝鮮に対して韓国も媚びた発言を多数してきたと推定できる。

これで韓国が引き下がれば、弱腰外交の批判とともに、北朝鮮の主張を認めたことになるね。


ラベル:暴露 韓国 北朝鮮
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮 「3年以内に武力統一」 30歳の金正恩氏が豪語

Chosun Online | 朝鮮日報 「3年以内に武力統一」 30歳の金正恩氏が豪語 韓国の国家情報院長が国会情報委員会で証言 寧辺原子炉は再稼働、長距離ミサイルのエンジン実験も
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/09/2013100900774.html

↓   ↓   ↓

 国家情報院(以下、国情院)は8日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党第1書記が「3年以内に武力統一を達成する」などと何度も豪語していることを明らかにした。国家情報院の南在俊(ナム・ジェジュン)院長はこの日、国会情報委員会の全体会議に出席し「北朝鮮は金正恩氏による唯一権力体制の整備、強化にあらためて取り組んでいる」と発言したという。これは同委員会のメンバーで与党セヌリ党幹事の趙源震(チョ・ウォンジン)議員が明らかにした。

 国情院の報告によると、北朝鮮は戦時計画となる「戦時事業細則」を最近改正し、その中に「共和国南半部の民主愛国の勢力が立ち上がり、北(朝鮮)に支援を求めてきた場合は戦争を宣布する」という内容を新たに明記したという。

 さらに北朝鮮は最高統治規範とされる「唯一思想10大原則」も改正し、金正恩氏に対する絶対服従を明文化するなど、「一人独裁」「核保有」「先軍路線」といった従来の赤化統一(共産主義による統一)路線を今後も維持しようとしている。また北朝鮮は金正恩氏の偶像化に向けた取り組みを強化するため、金正恩氏の実母である故・高英姫(コ・ヨンヒ)氏の墓地を整備し、住民に墓参りを強要しているという。

 その一方で国情院は金正恩氏のリーダーシップについて「北朝鮮内部でも皮肉な見方と『保身主義』が広まっており、目の前では服従するが、内心は反発する『面従腹背』ともいえる現象がまん延している」と明らかにした。国情院はその一例として海外で勤務する外交官のケースを取り上げた。北朝鮮は一時外交官らに対し、子どもは1人を残して全員を帰国させるよう命令を下したが、外交官らが反発したため、先月になってこの召還措置を撤回したという。

 また核問題について北朝鮮は、核兵器の製造に必要なプルトニウムと高濃縮ウランを生産するため、今年8月に核施設が集まる寧辺で5メガワット級原子炉を再稼働させたという。国情院によると、北朝鮮はこれとほぼ同じ時期に核兵器運搬能力向上のため、平安北道東倉里で長距離ミサイルのエンジン点火実験も行っていたという。北朝鮮は2007年に5メガワット級原子炉の稼働を中断したと発表している。

 北朝鮮はさらに韓国の首都圏や西海(黄海)5島を攻撃する砲兵を新たに育成するなど、砲撃のための戦力も強化しているという。国情院は「首都圏の北方にはこれまで以上に射程距離が伸びた新型の240ミリ多連装砲が配備され、ペンニョン島周辺の島にも122ミリ多連装砲が配備された」「今後、東海岸や前方部隊にも追加で配備されるものと予想される」と報告した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


2015年12月に実施される(予定)の在韓米軍から韓国軍への有事(戦時)作戦統制権の移管のタイミングを狙っていると思われる。

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党第1書記のリーダーシップには疑問があるが、金正恩が開戦を発令したら、軍は従うと思われる。

このタイミングの報道は、韓国が有事(戦時)作戦統制権の移管を再延期してほしいという意図が感じられる。

米国への北朝鮮情勢が以前より悪化しているというアピールであろう。

ただ、米国世論は、韓国が主権国家であるなら、自国を自分たちで守る気概が欲しいと感じているようだ。

米国は、北朝鮮に対して、核開発放棄なら不可侵条約の締結もあるとカードを切っている。

しばらくは、北朝鮮の動向を待つしかないと思われる。


ラベル:北朝鮮 金正恩
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月08日

北朝鮮が非核化交渉に応じれば米朝不可侵条約締結=米国は北の政権交代望まず―米国務長官

レコードチャイナ:北朝鮮が非核化交渉に応じれば米朝不可侵条約締結=米国は北の政権交代望まず―米国務長官
より引用
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=77544&type=0

↓   ↓   ↓

2013年10月3日、東京都内で開かれた日米外務・防衛閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)に出席したケリー米国務長官は、「北朝鮮が非核化実現を望んで交渉に参加する用意があるなら、米国は北朝鮮との対話に応じるつもりだ。北朝鮮と不可侵条約を締結する用意もできている」と語った。韓国・聯合ニュースの報道を引用して中国新聞社が伝えた。

2プラス2には、日本から岸田文雄外相と小野寺五典防衛相、米国からケリー国務長官とヘーゲル国防長官が出席。冒頭の発言は会談後に開かれた共同記者会見で行われた。ケリー長官は「北朝鮮が非核化の意志を示せば、6カ国協議の参加国も再び北朝鮮との対話を行い、平和的外交関係を築く用意がある」と述べた。また、米国が北朝鮮の政権交代を望んでいる訳ではない点についても強調した。

さらにケリー長官は、「北朝鮮の行動は国際的な慣例や基準に違反しているものの、もし北朝鮮が非核化に対する誠意を表せば米国は対話に応じる用意がある。しかし、米国が一方的に譲歩することはあり得ず、これは北朝鮮の核開発計画の継続を防ぐためのものであるということを北朝鮮は明確に理解する必要がある」と語った。

一方、「中国は米国の重要なパートナーとして北朝鮮の非核化実現のために大きな貢献を行ってきた」として高く評価。6カ国協議の当事国は心を合わせて協力し、北朝鮮に非核化の国際義務を履行するよう促している」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国政府が朝鮮半島唯一の政府としているのは日本だけでしたっけ?

北朝鮮が核を手放すかどうかは微妙なところだが、米国との不可侵条約は魅力的であろう。

しかし、もし米国と北朝鮮が不可侵条約を締結したら、韓国の立場はないね。

ある意味、米国は韓国を見捨てたということになると思う。

2016年に全在韓地上軍を撤退させるとラムズフェルド元国防長官が発言している。

そして、朝鮮戦争では、国際連合と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)・中華人民共和国の間で一応の休戦となった。

つまり韓国と北朝鮮は休戦をしておらず、戦争状態ということだ。

在韓米軍が撤退しやすいための不可侵条約か?という見方もある。

しかし、在韓米軍が撤退したら、朝鮮半島は一気にキナ臭くなりそうだ。

戦争になって、膠着して、中国の介入で共和国という流れも考えられるね。

戦争になったら、日本は全力で巻き込まれないようにしたいところだが、どうだろう?

北朝鮮のミサイルが大都市や原発施設に飛んできたら大災害になってしまう。

防衛体制を準備しておかないと危ないね。

というか米国と北朝鮮が不可侵条約を締結し、その後日本が北朝鮮に攻撃されたら日米同盟はどうなるのか確認しておかないといけないね。

日本は日韓基本条約で、韓国政府が朝鮮半島唯一の政府と認めてしまっているからどうすればベストなんだろう?

あとは、日本は韓国へ北朝鮮の分も、経済協力金(韓国では賠償金の扱い)を払っていることがどうなるか。

朝鮮半島が統一されれば在日の意味はなくなるから、少なくとも在日特権はなくせるし、強制送還もありえるね。

全ては北朝鮮の今後の動き次第だね。

【韓国パニック】米国が北朝鮮と不可侵条約の準備! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=bcy5BzFMaIs



posted by 日本に住んでる日本人 at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

北朝鮮 正恩氏の“朝令暮改”に冷める総連、韓国議員は使い捨て

正恩氏の“朝令暮改”に冷める総連、韓国議員は使い捨て - 政治・社会 - ZAKZAK
より引用
http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20131006/frn1310061445001-n1.htm

↓   ↓   ↓

 北朝鮮が今年3月、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)に戦時態勢を指示していたことが2日、判明した。ただ、テロ扇動に突き進んだ韓国親北野党議員らのように、朝鮮総連が実際に準備に動いた形跡はない。そこからは挑発から対話へと金正恩第1書記の“朝令暮改”に振り回される組織幹部と、もはや上意下達では動かなくなった組織員らの姿が透けてみえる。

 「会議では重要な決定がなされた」。金第1書記の「戦争突入命令」に基づく指示が示された朝鮮総連中央委の会議について幹部の一人はこう指摘した。

 決定とは、組織に加わらない在日朝鮮人との連携など朝鮮総連の“ソフト路線”を率いた副議長が解任され、北朝鮮工作機関の指示伝達役とされた人物が局長に就任した人事を指す。

 「“裏”を担ってきた工作部門の中枢への進出」と幹部らは理解したというが下部職員らは違った。「戦争時の心構え」を説かれても、「いつもの引き締め」や「資金集めのために緊張感をあおっている」としか受け止めなかったという。

 背景には、一般組織員らの間で金第1書記の3代世襲への反発が大きく、本国や朝鮮総連上層部に対して冷めた見方が広がっているという事情がある。

 これに対し、北朝鮮の挑発攻勢を見て、韓国・統合進歩党議員の李石基被告らは素早い反応をみせた。起訴状などによると、3月の秘密会合で「戦争の雰囲気が熟している」と述べ、米軍情報の収集など戦時に向けた指針を明示。5月の会合では「鉄塔を破壊することが軍事的に非常に重要だ。同時多発的に戦争すれば新たな勝利が…」とインフラ施設を狙った襲撃にも言及した。この際の録音を当局が入手し、立件の決め手となった。

 李被告逮捕後、北朝鮮は「われわれとむやみに結び付け同族対決をあおっている」と南北対話に影響を及ぼさないよう韓国にクギを刺した。日韓外交筋は「開城(ケソン)工業団地再開前の微妙な時期で李被告らをトカゲの尻尾のように切り捨てようとしたのだろう」とみる。

 だが、工団再開後は一転して、「対話を対決に悪用した」と李被告ら「統一愛国人士への弾圧」を激しく非難し、南北離散家族再会事業の延期を通告。南北対話と事件への対応で大きなブレをみせた。正恩政権の方針転換に、より翻弄され使い捨てにされたのは韓国の従北勢力の方だったのかもしれない。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「背景には、一般組織員らの間で金第1書記の3代世襲への反発が大きく、本国や朝鮮総連上層部に対して冷めた見方が広がっているという事情がある。」

この事実は、恥ずかしながら知らなかった。独裁国家は世襲が当たり前だと思っていた。

しかし、朝鮮総連が北朝鮮からの命令で動く組織であることは変わりない。

こんな危険な組織を野放しにして大丈夫なのか?

朝鮮学校の無償化なんて論外だと思う。

在日特権も、取りやめにしてほしいと思う。


昔はいろいろ事情もあったと思うが、韓国は反日国家だし、北朝鮮は拉致被害者を返さないテロ国家。

なんで他の在日外国人より優遇しなくてはいけないのか?

これは、他の在日外国人より差別して優遇していることから、差別反対というなら在日特権こそなくすべきだと思う。

ついでに在特会のヘイトスピーチが問題視されている。

個人的には、ヘイトスピーチはやめて事実のみを突きつけてほしいと思っている。

在特会は、在日特権を許さない市民の会なのだから、在日特権という差別がなくなれば、目標達成となる。

だから在日特権という差別をなくしてほしいと切に願う。

ラベル:北朝鮮 朝鮮総連
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

北朝鮮、スキーリフト禁輸を非難 異例の談話発表

東京新聞:北朝鮮、スキーリフト禁輸を非難 異例の談話発表:国際(TOKYO Web)
より引用
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2013082401001853.html

↓   ↓   ↓

 【北京共同】北朝鮮は24日、江原道で年内完成を目指している馬息嶺スキー場で使うスキーリフトの輸入を「一部諸国」が妨害したと非難する談話を発表した。朝鮮中央通信が伝えた。

 馬息嶺スキー場は金正恩第1書記が自ら現地に足を運ぶなど、北朝鮮が近代化の象徴として国を挙げて整備を進めている。北朝鮮が個別の商取引に関し公式の談話を発表するのは異例だ。

 談話は「朝鮮スキー協会」報道官の名義で、「一部諸国が国連の経済制裁を理由にわが国へのリフト輸出を阻む極めて異常な事態が生じた」と主張。「スキー場のリフト設備からロケットや核が生み出されることなどない」と強調した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


北朝鮮も本気で言ってはいないだろう。(本気だったら馬鹿

贅沢品を北朝鮮に輸出するのは禁止というだけのことだ。

本来なら、中国からこっそり輸入したかったんだろうが、スキーのリフトは無理だったんでしょう。

まあ、もう何を言っても無駄だろうから、自国で開発でもしてくださいな。


ラベル:北朝鮮
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月08日

「忍耐、限界に達しつつある」韓国が北朝鮮に 開城ケソン工業団地

「忍耐、限界に達しつつある」韓国が北朝鮮に : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
より引用
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20130804-OYT1T00438.htm?from=main4

↓   ↓   ↓

 【ソウル=豊浦潤一】韓国統一省報道官は4日、操業停止中の開城ケソン工業団地に関し、韓国が「最後の協議」を提案したのに北朝鮮は回答しておらず、「忍耐が限界に達しつつある」とする声明を発表した。

 韓国の柳吉在リュギルチェ統一相は7月28日、最後の協議を提案した上で、北朝鮮の歩み寄りがなければ「重大な決断を下す」と、同団地からの完全撤退を示唆していた。

(2013年8月4日18時31分 読売新聞)

↑   ↑   ↑
引用終わり


北朝鮮は外貨が欲しいから、お得意の瀬戸際外交をしているのだと思うけど・・・

韓国が切れるのも計算済みな気がしますね

まあ、おそらく韓国は北朝鮮に舐められているのでしょう。

どうせ撤退はポーズで、譲歩してくるとでも思われているんじゃないかな?

北朝鮮は、最悪でも、設備や建物はそのままいただくし、ノウハウももらったから自力創業可能と判断しているかもしれないね?

でも、それだと、自力で販売先を確保しなくてはいけないから無理があるとは思うけどね。

どうも入居してる韓国企業への休業補償は韓国政府が払わなきゃならないらしい。

よって、操業停止が続くほど韓国政府の負担は大きくなるようだ。

しかし、個人的には、敵国に工業団地作ったわけで、トラブルが出るのは当然であり、韓国政府のリスク管理の甘さが原因と言えるんじゃあないかな?





posted by 日本に住んでる日本人 at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月30日

北朝鮮の児童が米国嫌いを公言

北朝鮮の児童が米国嫌いを公言、休戦60年記念行事控え | ワールド | Reuters
より引用
http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYE96P06P20130726

↓   ↓   ↓

[25日 ロイター] - 朝鮮戦争休戦60周年の記念行事を27日に控える北朝鮮。多くの子どもたちが平壌市内の錦繍山(クムスサン)太陽宮殿を訪れているが、そこでは米国への敵対心をむき出しにする子どもたちの姿があった。

錦繍山太陽宮殿には故金日成国家主席と故金正日総書記の遺体が安置されており、児童らを含め北朝鮮国民は両指導者に敬意を表すため同宮殿に足を運んでいる。

12歳のグループを引率していた教師、Ji Kyong-simさんは、朝鮮戦争後に生まれた米国に対する嫌悪感は、子どもたちの教育にとって重要な要素だと説明した。

児童のKim Tae-hunさんは、「我が国は、世界最強と豪語していた米国を倒した。それを考えると気分がいい」とコメント。同級生のSo Kyong-aさんは「戦争の歴史を学ぶことで、われわれの世代が抱く米国への憎しみを結束することができる」と話した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・いつ北朝鮮が米国を倒したの???

朝鮮は、北も南も偏向教育バリバリですな。


しかし、北朝鮮は、こんな教育をしていて、米国対話?対米平和条約締結??

大いに矛盾してますし、無理でしょ、これじゃ・・・。






ラベル:北朝鮮 米国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北朝鮮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。