2013年08月24日

松江市議会に「はだしのゲン」の撤去を求める陳情・・・正しい判断だと思います。

朝日新聞デジタル:「ゲン、買って読めばいい」閲覧制限陳情の男性 - 社会
より引用
http://www.asahi.com/national/update/0822/OSK201308220160.html

↓   ↓   ↓


 松江市議会に「はだしのゲン」の撤去を求める陳情をした自営業の男性(35)は21日、朝日新聞の取材に応じた。「市教委は、ぼくが(不採択となった陳情で)訴えた歴史認識の誤りではなく、描写を問題にしており、不満はある」「こんな漫画を義務教育の学校図書館に置くべきでなく、読みたければ自分で買って読めばいい」と持論を述べた。

 はだしのゲン、売れ行き3倍に

 男性は、昨年10月まで松江市に住み、いまは高知市在住。昨年11月には高知市議会と高知県議会にも「ゲン」撤去を求める陳情をしたという。松江市教委を数回訪れ、「ゲン」撤去を要求して職員と押し問答する様子を撮影した映像を動画投稿サイトにも投稿。自身の活動について「国益を損なう行為が許せない。日本人としてふつうのことをしているだけ」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、青少年育成の観点から述べるが、「はだしのゲン」は子供に読ませるべきではないと思う。

理由は簡単で、性描写やグロイ描写が多いので、悪影響を与えかねないと思うから。

言論の自由という主張があると思うが、「はだしのゲン」は余裕でR18指定だと私は思う。

次は政治的な観点から述べると、政治色が強すぎるし歴史認識も誤っていると思う。。

下記はウィキペディアからの抜粋である。

はだしのゲン - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%A0%E3%81%97%E3%81%AE%E3%82%B2%E3%83%B3

連載誌

1973年 - 1974年 - 週刊少年ジャンプ
1975年 - 1976年 - 市民(オピニオン雑誌)
1977年 - 1980年 - 文化評論(日本共産党機関誌)
1982年 - 1985年 - 教育評論(日教組機関紙)


ちなみに、オピニオン雑誌は左翼系である。

なんで、日本共産党機関誌に連載されていたものを、学校の図書館に置かなくてはならないのか?

個人的には、日教組も問題が大ありだと思うが・・・

政治思想的な問題で、謝った歴史認識を植え付ける漫画であると私は思う。

左翼は反対するだろうが、すべて文壇で論破され、誤りが認められた内容である。

教育現場に持ち込まないで欲しいと思う。




ラベル:はだしのゲン
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

韓国修学旅行予定の高校に対する抗議が呼びかけられる

韓国修学旅行予定の高校に対する抗議が呼びかけられる - 夕刊アメーバニュース
より引用
http://yukan-news.ameba.jp/20130726-313/

↓   ↓   ↓

 11月に韓国修学旅行を予定している滋賀県立国際情報高校に対して、ネットでは抗議を呼びかける運動が行われている。抗議を呼びかけている人物によると、同校の保護者の中には韓国修学旅行について、北朝鮮の問題などがあることから懸念を表明している保護者もいるとのこと。

 別の投稿者も「今までならともかく(今まででも十分行っても意味のない国ですが)今は特に日韓も南北朝鮮情勢も非常に危うい状態なので絶対に娘を連れて行って欲しくありません」と、保護者のものだとするコメントを紹介。

またその保護者は「昨年のPTA会長も再三訴えてくださったのですが学校側は全く行先変更をする気がないようです」とも明かしているという。

 冒頭の投稿者によると、同校は同様に安全面に懸念を持つ保護者を学校に呼び出し、外務省が「潜在的に北やテロなどの脅威は存在するが今は落ち着いていて、今すぐどうとかはない」と説明したとし、「国が大丈夫だと言っている」と主張したことを綴る。

 しかし、投稿者が外務省に問い合わせたところ「100%大丈夫とは言えない」というのが同省の見解だったとし、在韓日本国大使館HPにも有事を想定した注意事項が多数記述されていることを説明。投稿者は同校や、同県の教育委員会、下村博文文部科学大臣などに対して旅行先の変更を求める抗議活動を呼びかけており、この抗議活動に関するツイートに江戸川区議会議員の田中けん氏もリツイートしている。

 こうした抗議活動は同じく韓国修学旅行が行われている鳥取西高、鳥取東高などに対しても行われているようでネットで抗議の呼びかけが行われている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・私の常識として、この時期に韓国はないと思うんですが・・・?

逆に、何で韓国に拘るのかが知りたいものだ。

何か裏があるような気がしてならない。





ラベル:韓国修学旅行
posted by 日本に住んでる日本人 at 04:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本学校 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。