2013年09月23日

写真展:在日1世の実情・・・戦時中はみんな苦労したと思うのだが・・・

写真展:在日1世の実情 きょう・あす、八王子で /東京− 毎日jp(毎日新聞)
より引用
http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20130921ddlk13040279000c.html

↓   ↓   ↓

 在日韓国・朝鮮人1世の実情を知ってもらおうと市民団体「チマ・チョゴリ友の会」が21、22日、八王子市いちょうホールで写真展「在日一世と家族の肖像」を開く。入場無料。松野哲二代表は「ヘイトスピーチ問題などで日韓関係は悪化しているが、こうした時にこそ、在日1世がどんな風に苦労しながら生きてきたのか知ってほしい」と話している。

 友の会は在日韓国・朝鮮人の子供たちへの偏見をなくそうと約15年前に発足。48人に取材して、日本に来た経緯やその後の生活などを聞き取ってきた。

 展覧会では写真500点で80人を紹介し、太平洋戦争末期に旧陸軍の計画で掘られた国内最大級の浅川地下壕(ごう)(同市初沢町)をテーマにしたパネル展示も。

 地下壕掘削工事は、本土決戦に備えるため1944年9月から終戦の45年8月15日まで続けられ、朝鮮人労働者約2000人が動員されたという。問い合わせは松野代表(090・3085・7557)へ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


在日韓国・朝鮮人1世どんな悪さしたか知ってもらう写真展もやってほしいものだ。

戦時下の日本は、誰もが苦労していたのに、在日韓国・朝鮮人1世を取り上げるのは、ある意味卑劣だと思う。

この写真展で、在日への同情を促進して、親韓の人を増やしたいのであろうが、思惑が透けて見えて呆れた気持ちになる。

なお、今の日韓関係の悪化はヘイトスピーチのせいではなく、従軍慰安婦問題の捏造と拡散、戦時徴用の強制連行裁判(日韓基本条約無視)、前大統領の天皇陛下侮辱発言、竹島上陸などなど、韓国側に問題があることは明白なのだが、それに触れない団体は、結局、売国奴でしかないと思う。

ヘイトスピーチに関しては、韓国側に引きずられずに、理性的にやってほしいとは思っている。

詳しくは、下記を参照してみてください。あなたは親韓になれますか?

在日韓国・朝鮮人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%A8%E6%97%A5%E9%9F%93%E5%9B%BD%E3%83%BB%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E4%BA%BA

第三国人 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%9B%BD%E4%BA%BA




ラベル:在日
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月01日

藤本美貴、在日韓国人であることをDNAレベルで証明される

日テレ「世界一受けたい授業」で「藤本美貴さんは日本人ではほとんど見られないDNAのタイプ」と在日韓国人の噂を裏付けるような結果がTVで公表された。

そして、結果を聞いた藤本美貴の顔が一気に不機嫌になり、ネットでは「殺し屋の表情になった」と話題になっている。

20110924_840862.jpg

http://cobra137.img.jugem.jp/20110924_840862.jpg

番組は世界一受けたい授業の「だ液で先祖のルーツ」を割り出すもので、ほとんどのゲストが南方や縄文に日本に入ってきたDNAが祖先のルーツと出た。

しかし藤本だけは「中国大陸の黄河文明に関わった漢民族や朝鮮族に多いタイプ」との結果が出て、その瞬間眉をひそめ司会者を睨みつけるような顔になった。

藤本美貴(尹美貴)さんは、父親がお亡くなりになった時に、本名で報道されたので在日とばれてしまい、ブログで告発したと記憶している。

私が理解できないのは、在日と公開されると不機嫌になること。

正直なところ、自分をかわいいと言っている人の目つきではないね。


ラベル:藤本美貴 在日
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

韓国に日本村を造成、在日韓国人の定着支援

韓国に日本村を造成、在日韓国人の定着支援 | Joongang Ilbo | 中央日報
より引用
http://japanese.joins.com/article/196/156196.html

↓   ↓   ↓

ドイツ村と米国村など在外僑胞の村がある慶尚南道南海郡(キョンサンナムド・ナムヘグン)に日本村と観光休養団地が新たに造成される。

南海郡は24日、郡庁でこうした内容が盛り込まれた事業計画を確定し発表した。

これによると郡は460億ウォン(約31億円)を投じて日本式住宅、コミュニティセンター、小公園などを備えた住宅団地を作る。また、日本文化体験館、日本食・宿泊体験館、歴史文化館、韓流文化館、僑胞記念館、観光宿泊施設などを作る。郡は地区単位計画策定と基本・実施設計などの手順を経て来年に着工し、2015年に完工する計画だ。

日本村は日帝強占期に強制徴用などで故郷を離れた後、異国の地に住む在日韓国人の故国定着のためのものだと郡は説明した。郡は昨年10月と今年1月、4月に東京や大阪で入居僑胞を確保するために事業説明会を開いた。これまで67人がここに入居すると申し込んだという。

2010年に完工した米国村には在米僑胞と家族など21世帯、2006年に完工したドイツ村にはドイツに派遣された鉱夫と看護師ら33世帯が帰国し住んでいる。

↑   ↑   ↑
引用終わり


1年以上前の記事の引用で申し訳ないが、興味深い内容である。

韓国は、在日韓国人を受け入れる用意をしており、2015年に完成するというのだ。

記事に書いてある強制徴用は大嘘であるが、日本に不満を言う在日韓国人は、是非帰国してほしいものであるい。

日本語しか話せないとかは、日本村なんだから帰国できない理由にならないと思う。

まあ、間違いなく徴兵を目的とした措置だと思うけどね。


ラベル:韓国 在日韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月15日

【在日特権】在日は年金を支払わなくても満額の年金を受け取れる

(cache) 生活保護の外国人、厚労省、年金保険料は全額免除に 2012/10/20(土) 10:23:07 [サーチナ]
より引用
http://megalodon.jp/2012-1022-1841-37/news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1020&f=politics_1020_003.shtml

↓   ↓   ↓

 厚生労働省は20日までに、生活保護を受給している在日外国人の国民年金保険料について、本人が申請すれば自動的に全額免除とする方針を決めた。近く地方自治体に周知する。多くの自治体と日本年金機構の出先機関は従来、日本人と同様に申請なしで一律全額免除となる「法定免除」としてきたが、機構本部が外国人を適用外とする見解をまとめたため「国籍による差別だ」との批判が出ていた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


古い記事の引用だが、信じられないことなので記載した。

「国民年金」だから、国民が対象なのに、何で在日を入れて、しかも優遇するのか?

これは、日本人差別ではないのか?

なんで、日本はこんなに在日に弱いんでしょうね。

在日の犯罪も多発しているのに、何を遠慮しているのか不明だわ・

ただ、在日が今までやってきたことは、何か不利なことが決まると、集団で好誼の電話をかけまくり仕事を妨害する、集団で役所に押しかけて抗議すると迷惑行為をするんですね。

これでは、通常業務ができなくなるわけで、暴力的で野蛮な手段で特別な権利を守ろうとするわけだ。

マスコミも政治家も在日を援護するので、酷い状態になってるね。

ただ、そろそろ本気になって対策しないと、日本はダメになる気がする。

最期に、生活保護だけじゃない在日特権 の内容を記載します。(拡散希望)

■地方税→ 固定資産税の減免

■特別区→ 民税・都民税の非課税

■特別区→ 軽自動車税の減免

■年 金→ 国民年金保険料の免除 心身障害者扶養年金掛金の減免

■都営住宅→ 共益費の免除住宅 入居保証金の減免または徴収猶予

■水 道→ 基本料金の免除

■下水道→ 基本料金の免除 → 水洗便所設備助成金の交付

■放 送→ 放送受信料の免除

■交 通→ 都営交通無料乗車券の交付 JR通勤定期券の割引

■清 掃→ ごみ容器の無料貸与 → 廃棄物処理手数料の免除

■衛 生→ 保健所使用料・手数料の滅免

■教 育→ 都立高等学校 高等専門学校の授業料の免除

■通 名→ なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )

■ 民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。

→ 職業不定の在日タレントも無敵。

→ 凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。

■生活保護→ 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。

■日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。

→予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。

■ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
住民票→ 外国人登録原票は通常、一般人では閲覧できない。

(日本人の場合、債権関係の係争で住民票を閲覧される)

番外 ■ソフトバンク携帯 朝鮮人の特別割引が多額






ラベル:在日特権 在日
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

在日韓国人と公表、本名使えと強要…社長を提訴

在日韓国人と公表、本名使えと強要…社長を提訴 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
より引用
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130808-OYT1T00336.htm?from=ylist

↓   ↓   ↓

 在日韓国人であることを公表され、本名を使うように強要されたことで精神的苦痛を受けたとして、静岡県中部の40歳代男性が、勤務先の男性社長を相手取り、慰謝料300万円を求める訴訟を静岡地裁に起こし、第1回口頭弁論が7日、同地裁(山口和宏裁判官)であった。

 社長側は請求棄却を求める答弁書を提出し、争う姿勢を示した。

 訴状などによると、男性は韓国籍で、朝鮮籍の母と韓国籍の父を持ち、日本で生まれ育った。現在の勤務先である県中部の会社に2001年に入社。12年11月〜今年2月、社長から「朝鮮名で名乗ったらどうだ」「朝鮮名で生きるのがこれからの時代だ」などと言われた。「このままで結構です」と拒否したこともあったが、今年4月には同僚の前で「この人は在日韓国人だ」と明かされたという。

 弁論後、記者会見した男性は「自分は日本での通名で生きていくと決めた。被告の行為は個人の尊厳を踏みにじるものだ」と語った。一方、同社の広報担当者は「取材には応じられない」としている。

(2013年8月8日11時49分 読売新聞)

↑   ↑   ↑
引用終わり


これは、続報になりますね。第1回口頭弁論があったということですね。

そもそも、この問題は、原告が被告に「自分は日本での通名で生きていくと決めた。」と言ってれば裁判までいかなかった気がするんですが・・・?

これとは別の裁判では、通名で呼ばれて侮辱されたというものもあるし・・・?

こういう問題が起こるのを防止するためにも、在日特権の通名は禁止にした方がいいと思います。

だいたい犯罪者のマスコミによる報道では、在日が起こした犯罪ということを隠すために通名報道されていて、日本人の犯罪と思ってしまうのは問題だと思う。

在日による犯罪が多発していることを、多くの人が知らないのは、通名で報道されているせいだと思う。

この通名の曲者なところは、自由に苗字を変更できるところにある。

つまり、例えばの話だが、鈴木〇〇という通名で犯罪を犯し、通名報道されても、簡単に佐藤〇〇という通名に変更できるというわけ。

こんないい加減な通名制度なんてやめちまえと言いたい。





ラベル:在日韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

韓国人被爆団体 日本政府に謝罪と賠償促す

聯合ニュース - Mobile 韓国人被爆団体 日本政府に謝罪と賠償促す
より引用
http://m.yna.co.kr/mob2/jp/contents_jp.jsp?cid=AJP20130801003500882&domain=6&ctype=A&site=0100000000&mobile

↓   ↓   ↓

 日本で被爆した韓国人とその家族らでつくる「原爆被害者および子女のための特別法推進連帯会議」が1日、原爆投下から68年を迎えるのを前にソウルの日本大使館前で記者会見を開き、日本政府に対し被爆者とその子孫への謝罪と賠償を求めた。

 同団体は「日本による植民地支配と強制連行、侵略戦争が無かったなら、原爆被害者は生まれず、子孫にまで苦痛を味わわせることもなかっただろう」と述べた。また原爆投下で約7万人の韓国人が被爆し、このうち4万人が死亡したと主張。生存者も数十年にわたり、さらには次の世代までもが病気や貧困、差別に苦しみながら生きてきたと訴えた。

 韓国政府に対しても「2011年の韓国憲法裁判所の決定通り、日本から謝罪と賠償を受けられるよう、外交的に働きかけてほしい」とした。同時に、政府による実態調査と、医療・生活支援対策を盛り込んだ特別法の制定を促した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


さて、こういう日本を相手にした訴訟が起こされるたびに思うことがある。

全ては日韓基本条約で、日本との関係は解決済みなので、韓国政府を訴えろということだ。

それを知らされていないのか、それとも国際法を理解しない馬鹿なのか???

ちなみに、当たり前のように言っているけど、強制連行はありませんから。

さらに7万人とか4万人とか根拠はあるのだろうかと疑問もある。

しかし、長崎地裁判決で本人証言だけで被爆者認定してしまった韓国在住の男性の例もあり、おかしくならなければいいなと危惧はしている。

あと・・・こういう馬鹿もいますし、さらに天罰という妄言を吐いた輩もいましたが、原爆を投下したのは米国ですよ。

↓   ↓   ↓

c0139575_10583111.jpg

http://pds.exblog.jp/pds/1/201108/14/75/c0139575_10583111.jpg





ラベル:韓国 被爆
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

「社長が朝鮮名使用を強要」 在日韓国人が提訴・・・なんで???

朝日新聞デジタル:「社長が朝鮮名使用を強要」 在日韓国人が提訴 静岡 - 社会
より引用
http://www.asahi.com/national/update/0728/TKY201307270426.html

↓   ↓   ↓

 【上沢博之】勤務先で社長に在日韓国人であることを公表され、日本での通名ではなく本名を使うように繰り返し強要されたため、精神的苦痛を受けたとして、静岡県中部に住む40代の男性が、社長に慰謝料300万円を求める訴訟を静岡地裁に起こしたことがわかった。

 男性は韓国籍で日本で生まれ育ち、通名を使用。訴状によると、男性社長から昨年11月と今年1月、勤務先の事務所で「朝鮮名で名乗ったらどうだ」と言われ、「このままで結構です」と拒否。2月にも「これからの時代は朝鮮名で生きた方がいい」といったことを言われ、4月には多くの社員の前で「この人は在日韓国人だ」と明かされた。さらに5月、「朝鮮名で名乗るなら呼んでやるぞ」と言われたという。男性は再三、本名を名乗るよう強要され、屈辱と精神的苦痛を味わったと訴えている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「本名を名乗るよう強要され、屈辱と精神的苦痛を味わったと訴えている。」・・・これが分からん???

まず、現在、通名を名乗ることは在日に認められているので本名を強要されるのが嫌なら拒否はできるだろう。

もっとも犯罪が起きた時、マスコミがこの通名で報道するのは在日の犯罪の隠ぺいだと思うので反対だけどね。

そして、在日韓国人であることの公表については、差別されるという考えもあるとは思う。

ただ、私にとっては差別でなくて区別だけどね。外国人と日本人を区別することは悪い事とは思えない。


さて、前置きはこのくらいにして・・・

今回の問題は、「本名を名乗るよう強要され、屈辱と精神的苦痛を味わったと訴えている。」ということ。

本名を名乗りたくなくて、通名は在日の権利だとして、それが侵害されたというならば個人的には納得できないが、筋は通るような気がする。

しかし、本名を名乗ることで、屈辱と精神的苦痛を味わったというのは理解できない。

本名が変で嫌いなのか???

これが、帰化した人ならば、過去に触れないでということで納得もするんだけどね。

この裁判で、もし在日韓国人の方が勝訴したら、在日にとって、本名を名乗ることは屈辱と精神的苦痛を味わう行為となる。

つまり在日にとって、韓国名を名乗ることは、屈辱であると裁判所が認定することになる。


韓国人としてこれでいいの???

狂っているとしか思えないのだがどうだろう・・・???

また、この裁判で敗訴することになれば、在日は本名で呼ばれることを許容するべきということになる。

どうころんでも、在日にとって良いことはない気がする裁判ではないか???

ちなみに在日は下記のような裁判を起こしている。


神戸新聞NEXT|社会|労働の際、通名強要 在日男性の訴え30日判決
より引用
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201301/0005703880.shtml
↓   ↓   ↓

 大阪市内の工事現場で、本名(民族名)でなく通名で働くことを強要されたとして、尼崎市の在日コリアンの男性が、日雇い労働者として雇用した建設業者や元請けの大手ゼネコン、国などを相手に100万円の慰謝料を求めた訴訟の判決が30日、大阪地裁で言い渡される。男性は「本名がアイデンティティーを支えている。通名を強要される痛みを知ってほしい」と話す。被告側は「通名を押しつけていない」などと反論している。

 原告の男性は尼崎市の金稔万(キムインマン)さん(52)。訴えなどによると、金さんは2009年9月、日雇い先の大阪市の業者から電話を受け、以前本名で働いたことがある大阪・梅田のビル建て替え工事の仕事を紹介された。その際、業者の担当者は「今回は通名で」と、通名使用を求めた。

 金さんは「本名でいきたい」と話し、事務所を訪問。しかし、業者は、金さんのヘルメットに貼られた名前の「きむ」のシールをはがし、「かねうみ」に貼り替えたとされる。

 金さんは「通名使用を拒否すれば仕事ができなくなる」と不安に駆られ、この現場で約3カ月半、通名で働いたという。

 業者側は、通名の強要はないと反論し、「通名なら(手続き上)すぐ働ける」との打診に金さんが同意したと主張している。また、金さんは元請けのゼネコンに対しては監督責任などを問い、国には事実上通名を強制する人権侵害の救済策を怠ったと訴えている。

↑   ↑   ↑
引用終わり

ご覧のとおり、本名(民族名)でなく通名で働くことを強要されたとして裁判を起こしている。

静岡の裁判と全く逆である。

いったいどうしたいんだ在日は???

個々の事情をくみ取ってほしいというかもしれないが、また、本名と通名、どちらを使うのかは個人の自由というかもしれないが、裁判で争われているのは自由でなく本名か通名化の権利についてである。

そして、しっかり判例が残るわけだ。

個人の自由というならば、そういう裁判を起こしてほしいものだ。

もう、めんどくさいし、他の外国人には通名なんて許可してないし、通名なんていっそやめたらなんて思ってしまう。

なんか通名を強制されたとか言う人がいるようだけど、そんな事実は全くないからね。




ラベル:在日韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

朝鮮戦争休戦60年:在日3世、願うワンコリアの妄言?に思う。

朝鮮戦争休戦60年:在日3世、願うワンコリア− 毎日jp(毎日新聞)
より引用
http://mainichi.jp/select/news/20130725k0000e040268000c.html

↓   ↓   ↓

 1950年に起きた朝鮮戦争は27日、休戦協定を結んで60年を迎える。北緯38度線を境に朝鮮民族は今も南北に分断され、形式上は戦争状態が続く。統一を願う音楽の集い「ワンコリアフェスティバル」を大阪で約30年間続けてきた鄭甲寿(チョン・カプス)さん(58)は「両国にも在日コリアンにも、分断は何の得にもなっていない。一刻も早く『終戦』を宣言し、和解と協力を進めてほしい」と願う。

 鄭さんは在日コリアン3世。祖父母が1920年代に大阪に来た。生まれたのは休戦翌年の1954年だ。分断は在日社会にも影を落とした。顔を合わすたびに、南北の立場に分かれていがみ合う大人たち。「なんで日本にいる僕らまでケンカせんとあかんねん」と腹立たしかった。

 日本による植民地支配、同じ民族が分かれて戦った朝鮮戦争、在日コリアンへの差別。大学時代、民族の歴史を学ぶうちに祖国統一への思いは強くなった。卒業後に始めたプラスチック加工業が軌道に乗った85年から、「ワンコリア」をテーマにしたフェスティバルを手がけた。日本で活躍する在日コリアンの歌手や舞踊団が出演する音楽祭だ。

 民団(在日本大韓民国民団)と朝鮮総連(在日本朝鮮人総連合会)。在日コリアンの間でも南北の溝は深く、鄭さんが「文化でなら一緒に」と訴えても、当初は冷ややかな反応だった。だが、90年代になると、両組織が関わる合唱団などの共演が実現した。ハングルで「一つ」を意味する「ハナ」や「ワンコリア」。フェスで掲げた合言葉は急速に広がり、両組織がともに行動する機会はフェス以外でも増えた。

 毎年秋に開催してきたフェスは来年30回の節目を迎える。2000年6月の南北首脳会談をきっかけとした融和ムードは冷め、北朝鮮はミサイルの発射や核実験で孤立を深める。鄭さんは「南北分断のせいで韓国は無駄な国防費を支出し、若者は徴兵に行かざるを得ない。在日の権利の面でも、南北が一枚岩じゃないから地方参政権さえ得られない」と憤る。米ソ冷戦を背景に起きた朝鮮戦争は数百万人の犠牲を出した。「朝鮮半島は大国のはざまで悲劇の歴史を歩んできた。でも、もう二度と戦争したらあかん。いつまでもアジアの火薬庫じゃあかんのですよ」【遠藤孝康】

↑   ↑   ↑
引用終わり

さて、平和を願う切実な訴えに聞こえなくもないが、いろいろ間違っていると感じざるを得ない。

まず、前提として、朝鮮戦争休戦協定は、米国、中国、北朝鮮で行われたもので、韓国は入っていないということ。

これにより、北朝鮮は韓国との休戦を認めていないようだ。

そして、これはあくまで「休戦協定」であり、「平和条約」ではない。

ぶっちゃけて言えば、北朝鮮と韓国は、現在戦争継続中としか言えないということだ。

戦争状態なら、仲が悪くてもあたりまえではないか?

そして、在韓米軍は、2015年に引き上げるという話がある。

そうなると在日に兵役の義務を課すのでは?という、まことしやかな噂が出てきている。

現在の韓国と日本では、そんな話し合いはないし、日本国は在日について法律で地位を保証している。

しかし、韓国と日本で同意があれば、在日の地位はあっけなく変わる可能性はある。

もともと戦後強制的に韓国に帰国させようとして、韓国が断った経緯もある。

韓国から申し出があったら、日本としては断る理由もないと思う。


さて、在日コリアンへの差別というが、確かにないとは言えない。

でも、それは、在日コリアンによる犯罪が多い事が無関係ではないと思う。

また、韓国内の方が、在日韓国人に対する差別意識は強いと思う。


在日に地方参政権を与えないのは、南北朝鮮問題は関係ない。

日本は、日本人の国だから、参政権は日本人にだけ与えられるのは当たり前のことだと思う。



最期に、祖国統一がもしも達成できたとしたら、在日の皆様は、帰国されるのが筋だと思うのだが・・・

祖国統一を是非、帰国されて満喫して欲しいものです。





posted by 日本に住んでる日本人 at 03:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。