2013年10月16日

アンパンマンの生みの親、漫画家のやなせたかし氏死去:高知に残した「まんが魂」

やなせたかしさん死去:高知に残した「まんが魂」− 毎日jp(毎日新聞)
より引用
http://mainichi.jp/select/news/20131016k0000m040093000c.html

↓   ↓   ↓

 正義の味方アンパンマンの生みの親、漫画家のやなせたかしさんが亡くなった。やなせさんの出身地、高知県香美市に1996年にオープンした市立やなせたかし記念館アンパンマンミュージアムで97〜2011年に事務局長を務めた田所菜穂子さん(49)は「展示作品を子供目線に合わせてわざわざ描き直したり、家族そろって写真を撮りやすい大きさにそろえ、館内撮影も制限しないなど、お客さんに楽しんでもらうことに心を砕いていた」と振り返る。「美しいものを愛する心、大衆の芸術の中に素晴らしいものがあることを伝えたい」と、ミュージアムの隣に私財を投じて「詩とメルヘン絵本館」「別館」を建設、寄贈した。

 ここ2、3年は視力が落ち、「ほとんど目が見えず『悔しい』と話しながら、今夏の展覧会では子供たちにプレゼントする塗り絵の下書きをきちんと準備されていた。元気そうだったのに本当に残念」と悼んだ。

 また、やなせさんは高校生の漫画日本一を決める全国高校漫画選手権大会(まんが甲子園、高知県など主催)で1992年の第1回から20年間、審査委員長を務めた。「おびさんロード商店街振興組合」(高知市)の大西みちる理事長(36)は第2回大会に出場した経験があり、2006年から実行委員として支える。「やなせさんは実行委の懇親会に必ず顔を出し、童謡などを振り付きで歌ってくれた。それがすごく面白くてこっちが接待する側なのに逆。サービス精神の塊でした。やなせさんが高知に残した『まんが魂』を絶やさないよう、街ぐるみで応援して大会をもっと大きくしたい」と決意を新たにしていた。

 やなせさんはかつて勤めた高知新聞の夕刊で、イラスト付きエッセー「オイドル絵っせい」を99年4月から隔週で連載していた。内川雅彦学芸部長(50)は「きちんと締め切りを守り、ゲラ刷りには直筆で伝言も寄せてくれた」。未掲載の原稿やイラストが残っているが、掲載するかどうかは「今後、検討していきたい」と話した。【

↑   ↑   ↑
引用終わり


「アンパンマン」シリーズでで知られる漫画家・絵本作家のやなせたかし氏(本名・柳瀬 崇)が13日午前3時8分、心不全のため、都内の病院で死去した。94歳だった。

やなせたかし氏のご冥福を心からお祈りいたします。

94歳にして創作意欲が衰えず、「まだ死にたくないなぁ」という発言もあったと聞く。

一般的な寿命では仕方がないことでもあるが、無念の死というイメージがある。

私には才能がないから無理だが、彼の魂を受け継いで漫画家の方々には頑張ってほしいと思う。

ただ、私は、できることなら小さくてもいいから成果を上げて、その行く末を見守りつつ亡くなりたいと思う。




posted by 日本に住んでる日本人 at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月28日

グアムで爆発 日本人ら2人けが

グアムで爆発 日本人ら2人けが NHKニュース
より引用
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130926/t10014839341000.html

↓   ↓   ↓

グアムにあるリゾートホテルで爆発があり、日本人の男性を含む2人が軽いけがをし、地元の警察は爆発の原因を詳しく調べています。

現地時間の26日午後8時半ごろ(日本時間の26日午後7時半ごろ)、グアム中心部のリゾートホテルの屋外にあるプール脇の飲食店で爆発がありました。

ホテルの関係者によりますと、この爆発でプールの脇にある更衣室が大きく壊れ、近くにいた32歳の日本人男性を含む2人が軽いけがをしました。

爆発があったとき、この飲食店ではイベントが行われていて多くの客が集まっていたということで、爆発直後、現場は騒然となり、宿泊客は従業員とともに避難したということです。

そのあと、FBI=連邦捜査局が敷地内を捜索したところ爆発物は見つからず、安全が確保できたとして爆発からおよそ4時間後にホテルへの立ち入りが許可され、宿泊客もホテルに戻ったということです。

地元の警察は、被害の状況や爆発の原因について詳しく調べていますが、今のところ、テロの可能性は低いということです。

爆発のあったホテルは、ビーチ沿いにある日本人の観光客にも人気のホテルで、爆発当時も多くの日本人が宿泊していました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


またグアム? もしかして、また韓国人? そんな疑問が頭に浮かぶ。

もしもグアム観光を計画している方がいらっしゃったら、十分注視してください。

また、グワムは日本語が通じるケースが多く、日本人観光客も多いですが、韓国人も多いことを知っておいてください。

韓国系の店や屋台も多いようです。

そして、韓国人好みの辛い料理を出す店が多いということ。

最悪の場合、韓国人とのトラブルが予想されます。

日本大使館を頼るしかないですのでが、韓国人は、基本的に謝罪するという行為を靴冗句と感じる民族です。

要するに、グアム旅行は、韓国人とのトラブルに気を付けていって欲しいということです。

尚、私は、観光に行ってまで、多数の韓国人は見たくないので、グアム旅行はありえません。


ラベル:グアム
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

トロント映画祭出品の松本人志「R100」が最低評価

トロント映画祭出品の松本人志「R100」が最低評価 | 東スポWeb ? 東京スポーツ新聞社
より引用
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/182374/

↓   ↓   ↓

「第38回トロント国際映画祭」に正式出品しているダウンタウン松本人志(49)の監督映画4作目となる「R100」(10月5日公開)が、地元カナダの「トロント・スター」紙で59作品中、最低評価を受けている。

 同紙はカナダの日刊紙として最大部数を誇る新聞。トロント国際映画祭の膨大な上映作品の中で何を見るべきか、有識者3人によって最高4つ星で格付けを行った。

「ミッドナイトマッドネス部門」に出品された松本作品について同紙では現代日本を風刺していると説明した上で「時折、啓発的だが、大半が人を動揺させる」などと評し、全作品中最低となる1つ星をつけた。残り作品では1つ半の評価もなく最低でも2つ星だ。

 同映画は現地時間12日に公式上映されるが、一般の観客はどう評価を下すか注目される。

 一方、日本からスペシャル・プレゼンテーション部門で出品された是枝裕和監督(51)の「そして父になる」は3つ星半と高評価を受けている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


有識者3人による評価は最低。

12日の一般の観客による評価が待たれるということだが・・・

もう才能的に限界なのでは?

吉本興業の赤字は大きく膨らんでいるようだし、次回作自主制作でない限り、あり得ない気はする。

松本人志は、今回で4作目の映画製作だが、2作目以降は赤字だと聞く。


ラベル:松本人志
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

トルコで日本人女性2人死傷 ナイフで刺され

トルコで日本人女性2人死傷 ナイフで刺され - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130910/mds13091003120000-n1.htm

↓   ↓   ↓

 在トルコ日本大使館によると、同国中部の観光地カッパドキアで9日、日本人の女性観光客2人が散策中、何者かにナイフで刺された。栗原舞さん(22)=本籍宮城県=が死亡、寺松星絵さん(22)=本籍富山県=が負傷した。2人は友人とみられる。治安当局が犯人の行方を追っている。

 カッパドキアはキノコや煙突に似た多数の奇岩で知られ、世界遺産に登録されている、日本人にも人気の観光地。ことし5月には観光用の気球が墜落し、ブラジル人2人が死亡した。(カイロ 共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


悲しい事件である。

亡くなられた方のご冥福と重傷の方の一刻も早いご回復をお祈りいたします。

さて、事件であるが、NHKで報道されているのを見た。

所持品が無事であることから物取りの犯行ではないようだ。

あとは、怨恨の線であるが、彼女らの周囲にそういう話はないようだ。

そうなると、浮上するのがオリンピック招致に関して不満を持つ者の日本人の襲撃となる。

真っ先に現地であるトルコが疑われるが、親日のトルコ人の犯行の可能性はゼロではないが低いと感じる。

私は、こういうことをやらかしそうな民族に心当たりはあるが、現段階では憶測でしかない。

地元警察の捜査に期待し、続報を待ちたいと思う。


ラベル:トルコ
posted by 日本に住んでる日本人 at 04:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月07日

スイス政府「民間防衛」に学ぶ−日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように−

スイス政府「民間防衛」に学ぶ - TOPページ -
より一部引用
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

↓   ↓   ↓

 スイスが永世中立国なのはわりと有名な話です。しかしスイスが軍隊を持っていることはご存知でしょうか?スイスは「軍事力の放棄」ではなく、「軍事力を保つ」ことによってその独立と平和を守っているのです。しかもそれだけではありません。常に独立と平和を守れるように、ここで紹介する「民間防衛」を、スイス政府自らが編集し、全スイス国民に配布していたのです。

 この本の範囲は、戦時中の避難方法から、占領された後のレジスタンス活動方法まで非常に多岐に渡ります。しかし、このサイトではその一部「戦争のもう一つの様相(P225〜P272)」を重点的に取り上げてます。なぜなら、最近の日本と周辺国(中国、韓国、北朝鮮)の状況が、この本に記述されている「敵に武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれる状態」と非常に良く似ているためです。私は日本の独立と平和に脅威を感じたため、この本の内容を広く読んでもらえるよう、このサイトにまとめました。

↑   ↑   ↑
引用終わり


[Pick up] スイス民間防衛に学ぶ〜日本の現状と対策 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=eT1my43BGpU




日本国は、かなり在日に侵略されているというのが素直な感想です。

日本人1人1人が、自分たちの日住生活を守るという意識を持つことは必要でしょう。

しかし、国家としての姿勢も当然必要です。

在日のすごさは結束力です。

ある市で、在日に有利な条例を撤廃しようとするとどうなると思いますか?

差別だと言って、市役所に在日が押し寄せてきます。

そして、電話は在日からの抗議の電話が殺到します。

これが、条例撤廃をあきらめるまで続きます。

日常業務なんてできるわけがありません。

数の暴力を警察が抑え込み、抗議の電話を、別の電話に回して受け流し、場合によっては公務執行妨害による逮捕も必要だと思います。

日本人は、侵略に屈しないように自衛しなくてはいけないと思います。

これは、武器を使用しない侵略に対する防衛戦争です。


敗戦国がどうなるかは、想像に難くないと思います。

「スイス政府「民間防衛」に学ぶ」は、まずサイトの方をよく見ていただければと思います。
http://nokan2000.nobody.jp/switz/


posted by 日本に住んでる日本人 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月07日

安藤美姫 出産告白後初会見、父親の公表なく過剰取材自粛訴え

美姫 出産告白後初会見、父親の公表なく過剰取材自粛訴え ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート
より引用
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/08/06/kiji/K20130806006363060.html?feature=related

↓   ↓   ↓

 渦中のスケーターが口を開いた。4月に女児を出産していたフィギュアスケート女子の安藤美姫(25=新横浜プリンスク)が5日、横浜市内で出産告白後、初めて記者会見を行った。会見冒頭には近況報告として約10分にわたって激白し、女児の父親については公表しないことや、マスコミに過剰取材を自粛するよう訴えた。会見には弁護士が同席。会場にも専属の警備員を帯同するなど、異様な雰囲気で現在の思いを語った。

 7月1日に女児を出産していたことを告白した安藤が、ついに沈黙を破った。会見冒頭、約10分間にわたって現在の思いを激白。告白以降、一部の行きすぎた取材に対し、「これ以上、相手の方、私の周りの方への失礼は控えていただきたい」と訴えた。そして、注目される女児の父親については「あちらのご家族、関係者、サポートしてくれている方もいる。私の口から、誰だというのは一切出しません」と今後も公表しないことを明言した。

 テレビ朝日の報道ステーションのインタビューで告白した理由は、「パパラッチに追いかけ回されて、そういった公表の仕方だけは避けたかった」と説明。インタビュー内で女児の顔は放映されなかったことには「日本は安全な国というふうに言われていますけれども、いま誘拐とか知らないところで殺人とか、いろいろ問題がありますので、そういったものから守りたいなと思い、顔は伏せています」と話した。

 14年ソチ五輪を目指す25歳は、7月下旬から米コネティカット州でフリーの振り付けを行い、今月1日に帰国した。ともに曲名は明かさなかったが、ショートプログラム(SP)は「今の自分に合っている。凄く大きな意味を持った曲」という。フリーは過去のシーズンに使用したことがある曲で、「いつのシーズンに使ったかは内緒。昔から知っている方は、どうしてこの曲を選んだか分かってもらえる」と話すにとどめた。

 復帰戦は10月11〜14日の関東選手権(新横浜)。11月1〜4日の東日本選手権(前橋)では五輪出場に必要な日本連盟の強化選手入りのため、5種類の3回転ジャンプがノルマとして課される可能性がある。「サルコーは確率が良くなってきた。(他に)2種類は降りられるかなという感じ。焦らず一日一日コツコツとやりたい」。弁護士が同席までした異例の会見だったが、プライベートについては核心に触れることなく終了した。

↑   ↑   ↑
引用終わり

異例の弁護士同席 通達にテレビ関係者困惑、使用料も徴収 ― スポニチ Sponichi Annex フィギュアスケート
より引用
http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/08/06/kiji/K20130806006363090.html

↓   ↓   ↓

 異例で異様な会見だ。冒頭、安藤の代理人という今田瞳弁護士がテレビに向け、「会見の映像使用はスポーツニュース協会の認定番組に限定」、「使用期間は会見終了後24時間以内」など一方的に通達。テレビ関係者は「こんなことは今までに聞いたことがないですね…」と困惑の表情を浮かべた。

 安藤が会見を行ったホテルの宴会場の使用料15万円は、取材に来た21社から7142円ずつ徴収。「(報道陣から)要請があった会見でも、場所代が発生したのは見たことがない」と話す関係者もいた。また、尖閣諸島問題で揺れていた昨年11月の中国杯で、日本代表選手の警備にあたったSPが、この日は安藤について回った。

↑   ↑   ↑
引用終わり


会場料金を記者が負担するという異例の記者会見だったようだが、個人的には会見者の自由で構わない気はする。

ただ、これで、特に排除されたマスコミが納得するとは思えない。

過剰取材の自粛を訴えたようだが、だったら詰めかけたすべてのマスコミに対して会見するべきだと思う。

報道の自由を盾に、今後も付け回されても、ある意味自業自得な気がする。

あと、結局この会見は、「不倫して子供を作りました。父親の名前は言えません」ということなんでしょう?

さらに、「あちらのご家族、関係者、サポートしてくれている方もいる。」と相手方にプレッシャーをかけたということでしょう?

個人的には、上記の発言は見苦しく感じてしまう。

不倫して子供ができた、父親は明かせないというだけで十分ではないかと思うのだ。

安藤美姫さんのファンの方は多数いるでしょうが、私は、このような社会道徳に反する行動をして、そのうえ相手を牽制するような方は支持できないと思っている。





ラベル:安藤美姫
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

日本人の『絆』に全米が大絶賛!88800超のいいね!を獲得

日本人の『絆』に全米が大絶賛!88800超のいいね!を獲得 - Infoseek ニュース
より引用
http://news.infoseek.co.jp/article/sunday_4503961?p=1

↓   ↓   ↓

日本でも話題になったこちらのニュースが世界中で話題を呼んでいる。プラットフォームに誤って滑り落ちてしまった女性を助けるべく 32トンもある車体を駅員の指示の元乗客一丸となって傾け救助したものだ。今日暗く、思わず耳を疑ってしまうようなニュースばかりが溢れているがこのニュースを聞いて心が温かくなった人も多いのではないだろうか。今回はこのニュースを耳にした世界中の人達の反応に注目し紹介してみたい。

05ad7fad-s.jpg

http://livedoor.blogimg.jp/yukawanet/imgs/0/5/05ad7fad.jpg

―海外の反応

・素晴らしいよ!これがイギリスで発生したらどうなったと思う?みんなポケットからi-phoneをだして写真撮影、facebookにアップロードするんだ!

アメリカでもありえない。そうだ皆写真を撮り始めるのが関の山だ。

・シカゴは違うぞ。皆なにもしない代わりに ブーブー一時間はたっぷり文句を言うんだ

・よくやった!出勤者達よ!こんな大勢の人がたった一人のために行動を起こすなんてすばらしい。彼女が無事な事を祈るよ

・ なんて素晴らしい話!一体これだけの人数をどうやってオーガナイズしたのかしら?イギリスでは無理ね。だって日本人のような健全なメンタルの人は少ないのだから・・・・

・これこそが”チームワーク”だ!

・だから将来的に日本が世界を牛耳る日が来るんだよ。 彼らは”目標”を掲げてそれに取り組むことに長けているんだ

日本人って本当に素晴らしい。僕は日本に行ったことがないけれど いつも健全な精神の持ち主だって事が解るよ。イギリス人とは真逆の位置にいる人種だ。

・私は日本に住んだことがあるけれども 彼らっていつも助け合って生活しているのよ。本当に素晴らしい文化だよ

・だから日本って大好きなのよ!これこそが日本人よ!

・YES だ!

・知ってるかい?津波のあの悲劇があった時も彼らはパニックにならずにきちんと並んで物を買っていたんだよ。これが日本以外だったらすぐ暴動になっているところだ。日本に一票だ!

・日本人から学ばなくてはいけない

・インド中にこの記事を送ってくれ!

・日本人はいつも日本人なんだ!

・これは世界中の人達へのお手本だ

・凄い!一気に全てのヒーロー達が集結したような話だ!

・こういう時の相撲レスラーだろ?相撲レスラーはどこだ?!日本人はいつも他人を気に掛ける事が出来るんだ

・だから日本って世界のトップにいるのね?

・同じことがウォタールー(カナダの田舎)でもあったよ。信じられないことに落ちてしまった人を皆新聞紙で頭を叩いて責めたんだ。駅員は何度も何度も乗客に降りるように指示しなくちゃいけなかった。何度もだ。でも乗客たちは口を揃えて「こんな事になったには 私の責任ではないけれど?!」と不平だらけだったんだ。全くこんなコミュニティーは大嫌いだ。

・メモの用意だ!これこそ僕たちが見習わなければならない姿なんだから

この記事はなんと5000以上シェアされFacebookでは88800ものイイネ、約40000のシェア 5600ものコメントが寄せられています。日本もこのような良い面ばかりではないかも知れませんが 彼らが絶賛しているような 他ナショナリティーにはない「助け合い」「結束力」「譲り合い」「気遣い」の文化が今尚強く根付いているのも確かなようです。

↑   ↑   ↑
引用終わり

日本人の民度の高さが見える美談だと思う。

まあ美談の陰には、電車とフォームの隙間が大きすぎると思われる個所が多すぎるという問題があり、放置されているようなのは気になりますね。

時間帯も9時台だったようだから、余裕のある人が多かったこともあるとは思う。

しかし、こういう行動を起こせることが日本人であり、彼らを誇りに思うことは良いと思う。

電車とホームの間に挟まれた女性を乗客らが救出 さいたま市(13/07/23) - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=WR7o1TFZCFU






ラベル:日本人
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。