2013年11月06日

韓国の今年の経常黒字、初めて日本を上回る見込み・・・よかったね???

韓国の今年の経常黒字、初めて日本を上回る見込み | Joongang Ilbo | 中央日報
より引用
http://japanese.joins.com/article/861/177861.html?servcode=300§code=300

↓   ↓   ↓

今年、韓国の経常黒字が初めて日本を上回ると予想される。韓国銀行(韓銀)などによると、今年1−8月の韓国の経常黒字は422億2000万ドルだった。日本の経常黒字は同じ期間415億3000万ドルと、韓国より7億ドルほど少ない。今年12月末基準でも韓国が630億ドル(韓銀)、日本が601億ドル(日本総合研究所)と、韓国が日本を上回ると予想されている。

このように韓国が経済大国・日本の経常黒字を上回っているのは、日本の不景気と東日本大震災などの要因が作用した結果と分析されている。日本の08年の経常黒字は1593億6000万ドルと、韓国(32億ドル)の50倍以上だった。しかしこの数年間は2010年2039億2000万ドル、2011年1190億6000万ドル、2012年604億ドルと急減している。

東日本大震災で原発の稼働が中断したことでエネルギー輸入が増え、ソニーなど電子企業が没落の道をたどり、日本の外貨稼ぎもそれだけ減った。さらに円安の影響もあった。韓銀の関係者は「昨年末以降、日本のアベノミクスで円安が進み、経常収支のドル換算額が減った影響が大きい」と述べた。

一方、韓国の経常黒字は2010年293億9000万ドル、2011年260億7000万ドル、2012年431億4000万ドルと増加傾向にある。携帯電話と自動車の輸出好調が主要原因に挙げられる。韓国は10月の輸出も過去初めて500億ドルを超え、残りの11月と12月も好調が続く見込みだ。

しかし韓国と日本の黒字規模逆転が続くかどうかは未知数だ。韓国の経常黒字が増えたことでウォン高圧力が強まると予想され、日本の円安が韓国の輸出に不利に作用する可能性が高いからだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


いわゆる韓国の中央銀行である韓国銀行の発表を疑いもせずに中央日報が垂れ流したというところだろうか?

まあ黒字というのは分からなくもない。

ウォン安の名残で、輸出で荒稼ぎしたけど、家計が苦しいから輸入で良いのは部品くらいで他は低調というところだろう。

輸出好調、輸入絶不調で、経常収支は黒字だけど、国民生活は借金まみれで苦しいのが現状というところか?

まあ、日本を超えたという達成感を胸に、貧乏暮らしに耐えてください。



PR----------

燃焼サポートサプリメント「カプシエイト ナチュラ」お試し商品

約6日分1,030円⇒今だけ半額!500円(送料無料)







【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。