2013年10月29日

中国 天安門前の歩道に小型四輪駆動車が突っ込んで炎上、5人死亡・38人負傷

天安門前で車炎上、5人死亡・38人負傷 : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
より引用
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20131028-OYT1T00893.htm

↓   ↓   ↓

 【北京=牧野田亨】中国の国営新華社通信などによると、28日正午(日本時間午後1時)頃、北京中心部の天安門前の歩道に小型四輪駆動車が突っ込んで炎上し、乗っていた3人と近くにいた中国人とフィリピン人の観光客2人が死亡、他の観光客や警官ら38人が負傷した。公安当局が3人の身元や、政治的背景がないかなど原因を調べている。北京の日本大使館などによると、上海在住の30代の邦人男性会社員が巻き込まれ、口の中を切って、近くの病院に入院した。命に別条はないという。

 発生直後から同日夕まで、現場には武装警察官らが派遣され、天安門と天安門広場、近くの故宮博物院が封鎖された。地下鉄1号線の天安門東駅も乗客の乗り降りができなくなった。

 現場は毛沢東の肖像画が掲げられた天安門と、天安門広場の間を東西に走る大通り「長安街」の歩道。車は天安門東側の側道から長安街に入り、柵(高さ約1メートル)で仕切られた天安門前の歩道に進入したとみられる。約250メートルを突進、観光客らをはねながら、肖像画のほぼ下にある「金水橋」の柵に衝突、炎上した。一帯は北京有数の観光地。家族で旅行中、妻が巻き込まれて足を骨折したという男性は「車は時速80キロぐらいで走った。人が多い場所を狙っていたように感じた」と証言した。〈関連記事39面〉

 (2013年10月29日01時45分 読売新聞)

↑   ↑   ↑
引用終わり


無差別殺人事件・・・無差別テロなのだろうか?

状況から単なるよそ見運転とか、いねむり運転とは考えにくいが?

車は炎上してしまったようだが、身元特定の手掛かりがなければ手詰まりだよなぁ?

事故や単独犯なら再発防止だし、事件なら一味の手配となり、積極的に当局も動けると思う。

事故とも事件とも、また単独犯なのかどうかも断定できなければ、警備体制を敷くしかないよね?

事件が起きても不思議でない社会情勢だからデマも飛び交うので、在中日本大使館や日本人は冷静に対応してほしいね。







ラベル:中国 天安門 炎上
posted by 日本に住んでる日本人 at 04:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。