2013年10月29日

安倍首相、NHKに側近を送り込む・・・何か問題が?

Chosun Online | 朝鮮日報 安倍首相、NHKに側近を送り込む
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/10/28/2013102800611.html

↓   ↓   ↓

 日本の安倍晋三首相が、公共放送であるNHKの経営委員会(民間企業の取締役会に相当)に側近を送り込む意向を打ち出した。NHKは旧日本軍の慰安婦強制動員をはじめとする歴史問題に対し中立的な姿勢を示してきたが、安倍首相がこれに手をつけようとしているとの見方も出ている。

 朝日新聞が26日に報じたところによると、安倍首相は日本たばこ産業(JT)の本田勝彦顧問、小説家の百田尚樹氏、埼玉大学の長谷川三千子名誉教授、東京大学の中島尚正名誉教授の4人を、新たにNHK経営委員会の委員に任命する意向を固めたという。

 本田氏は安倍首相が小学生時代に家庭教師を務めた人物で、安倍首相と財界関係者たちを結ぶパイプ役を果たしてきた。

 南京大虐殺(1937年)について「でっちあげだ」と主張する百田氏は、日本の過去の侵略戦争を反省する歴史観を「自虐史観」と批判してきた。安倍首相は百田氏の小説の愛読者だとして、たびたび親近感を示す発言をしている。

 長谷川氏は極右的な主張をしている「日本会議」のメンバーで、旧日本軍の従軍慰安婦の存在を否定し、憲法改正を積極的に主張している。

 東京= 車学峰(チャ・ハクポン)特派員

↑   ↑   ↑
引用終わり


「NHKは旧日本軍の慰安婦強制動員をはじめとする歴史問題に対し中立的な姿勢を示してきたが、・・・」

はぁ? 偏向報道してたよ。(捏造の垂れ流しだよね)


反日メディアである朝日新聞や朝鮮日報が否定的な記事を書くということは、きっとよい人事なのだろう。

NHKの偏向報道には、呆れてしまっているから、これで少しはまともになってほしいものだ。

放送法によって、NHKも民放も、中立な立場での放送をしなくてはいけないにだが、全く守られていない。

NHKは受信料を支払って見ているので余計に腹が立つ。


「旧日本軍の従軍慰安婦の存在を否定し、憲法改正を積極的に主張している。」

この主張で極右になるのだろうか?右寄りなのは認めるけどね。

それならば朝日新聞は極左だね。



そもそも、NHKの経営委員会(民間企業の取締役会に相当)に入るだけ。

偏向報道をするNHKを真の国営放送になるように活躍を期待するけどね。

ダメだと思ったら、民営化してほしいと思う。

お金を払って、ふざけた偏向放送を見せられるのにはうんざりしている。







ラベル:安倍首相 NHK
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。