2013年10月28日

訪米中の韓国政府高官が日米防衛協力指針で韓国の立場反映を要請

韓国の立場反映を要請 日米ガイドライン改定で高官 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131026/kor13102613350004-n1.htm

↓   ↓   ↓

 訪米中の韓国政府高官は25日、日米防衛協力指針(ガイドライン)の改定に関連し、日本が集団的自衛権の行使容認に踏み切った場合には、韓国の主権に関わる部分について韓国の立場を反映するよう米側に要請したと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。

 韓国では朝鮮半島有事の際、日本の自衛隊が韓国の同意なしに朝鮮半島に展開することを懸念する声があり、同意の必要性を盛り込むことなどを求めたとみられる。

 米側は韓国の要請に対し「理解する」との立場を示したという。

 高官は「集団的自衛権は国連憲章に規定された権利だ」とした上で、「韓国の主権に関わる場合は、韓国の同意が必ず必要だ」と述べた。また「日本の集団的自衛権行使は、周辺国の意見を踏まえ、抑制したものとすべきだ」とも指摘した。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


集団的自衛権 - Wikipedia
より一部引用
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%86%E5%9B%A3%E7%9A%84%E8%87%AA%E8%A1%9B%E6%A8%A9

↓   ↓   ↓

集団的自衛権とは、他の国家が武力攻撃を受けた場合に直接に攻撃を受けていない第三国が協力して共同で防衛を行う国際法上の権利である。その本質は、直接に攻撃を受けている他国を援助し、これと共同で武力攻撃に対処するというところにある。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本に言わないで米国に言うところが韓国らしいね。

朝鮮半島での有事の際に韓国の同意なしに行動することは、常識的に考えてあり得ないのに、韓国は何を心配しているのか?

日本が朝鮮半島の有事に関わるとすれば、邦人に救助が優先されると思うので、心配しなくても前線にはでないと思うのだが・・・

集団的自衛権は権利であって義務ではないので、日本の国益を考えて、行動してほしいと思う。


「集団的自衛権は国連憲章に規定された権利だ」

韓国は、日本が集団的自衛権を持つことに反対していたと記憶しているが、認めてしまってますね。




posted by 日本に住んでる日本人 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国外交 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。