2013年10月27日

台湾の公平交易委員会がサムスンに罰金3300万円を命じる。ネットで台湾HTCのスマホを中傷で

時事ドットコム:韓国サムスンに罰金3300万円=ネットでHTCスマホ中傷−台湾
より引用
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2013102400826

↓   ↓   ↓


 【台北時事】台湾の公平交易委員会(公正取引委員会)は24日、韓国サムスン電子の現地法人がネット上で宏達国際電子(HTC)のスマートフォン(多機能携帯電話)をおとしめる書き込みをしたとして、同社に1000万台湾ドル(約3300万円)の罰金を命じた。

 同委員会などによると、サムスンはネット業者に書き込みを委託。学生アルバイトらが一般の消費者を装って交流サイトなどにサムスン製品を評価するコメントを書き込む一方で、ライバルであるHTC製品を「価格が高い」「修理対応に問題がある」などと中傷する投稿をした。

 同委員会は市民の告発を受けて今年4月に調査を始めていた。(2013/10/24-18:28)

↑   ↑   ↑
引用終わり


競争相手を中傷することで自分の価値を高く見せるという韓国人らしい発想の事件だと思う。

技術力やサービスで競争相手を上まわわろうという気概がないんだね。

世界に韓国人は卑怯な民族だと喧伝する結果になったね。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サムスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。