2013年10月26日

「しまむら」で女性店員に土下座命じた女に罰金30万円=名誉毀損で!強要は不起訴−札幌簡裁

時事ドットコム:土下座命じた女に罰金30万円=名誉毀損、強要は不起訴−札幌
より引用
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013102500967&g=soc

↓   ↓   ↓


 札幌区検は25日、札幌市の衣料品店「しまむら」で店員に土下座を命じたとして強要容疑で逮捕された介護職員の女(43)について、画像を中傷のコメントとともにツイッターに投稿したとして名誉毀損(きそん)罪で略式起訴した。札幌簡裁は同日、罰金30万円の略式命令を出した。

 札幌地検は、強要罪について「前科がなく反省している」として不起訴処分とし、追送検容疑の名誉毀損を適用した。「一度インターネット上で画像が広まれば回収不可能で、被害が永遠に続く。模倣性も高い」と説明している。

↑   ↑   ↑
引用終わり


この容疑者は在日朝鮮人であることが、ネットで拡散して知れ渡っている。

本当に反省しているのだろうかと疑問に思ってしまうのは差別意識なのだろうか?


罰金30万円は、犯罪行為からして高いとは思えない。ただ「しまむら」側に落ち度があっての暴走と考えれば妥当なのか?

これで、こういう事件が減ってくれればうれしく思う。


ただ、納得いかないことは、在日は永住者となっているから、強制送還されないこと。

在日以外の外国人が犯罪をおかしたら、問答無用で強制送還になるはずだ。

やはり在日には特権があるとしか言いようがないと思う。





【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。