2013年10月24日

竹田恒泰の「たかじんのそこまで言って委員会」での在日特権についての発言に市民団体が抗議した結果

竹田恒泰 - Wikipedia
より一部引用(略歴の最期の箇所)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B9%E7%94%B0%E6%81%92%E6%B3%B0

↓   ↓   ↓

2013年10月20日に「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と発言。大阪のNPO「コリアNGOセンター」から放送局である読売テレビへ「通称名の使用や変更で犯罪歴や経歴の抹消はできず、事実に反する」「 在日コリアンが犯罪集団で危険な存在であるというゆがんだ偏見を助長する」との抗議申し入れがなされ、放送倫理・番組向上機構への審理申し立てがされる事態になった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


読売テレビ:在日コリアン発言で抗議 NPO法人− 毎日jp(毎日新聞)
より引用
http://mainichi.jp/select/news/20131022k0000e040213000c.html

↓   ↓   ↓

 読売テレビ(大阪市)が今月20日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」で、出演者が在日コリアンに対する差別を助長する発言をしたとして、在日外国人の人権保障に取り組む大阪市のNPO法人「コリアNGOセンター」が22日、同社に対し、抗議した。放送倫理・番組向上機構(BPO)にも、審理を申し立てた。

 番組では、「在日特権を許さない市民の会(在特会)」によるヘイトスピーチ(憎悪表現)の問題が取り上げられた。パネリストで出演した作家の竹田恒泰氏が「在特会が活動したおかげで在日の特権の問題が明らかになった」とし、「例えば、通名というのがあって、日本人の名前に変えることによって、犯罪歴や金融関係の経歴を全部消すことができ、また新たな犯罪ができる」と話した。

 「コリアNGOセンター」は抗議文で「発言は明らかに事実に反し、偏見を助長する」と指摘。読売テレビに対し、「放送は事前収録だったのに、虚偽の内容に基づく番組を放映した責任は重い」とし、放送内容の訂正を求めた。

 読売テレビは「抗議を受けたことに対して、現在詳細に検討しています」とコメントしている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


10月20日たかじんのそこまで言って委員会B - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=YUvNN2WczC4


(問題の発言は8分後くらいからです。)


竹田恒泰氏は、この件についてツイッターでコメントしている。


竹田恒泰 (@takenoma) on Twitter
より引用(10月23日)
https://twitter.com/takenoma

↓   ↓   ↓

『そこまで言って委員会』の私の発言について読売テレビに抗議があったようだが、私は在日特権について事実を述べただけのこと。まして在日を差別する発言はしていない。私はこれまで「在日は日本の宝」といい続けてきた。詳細は『日本人はいつ日本が好きになったのか』(PHP新書)を参照されたい。

↑   ↑   ↑
引用終わり


さて、「通称名の使用や変更で犯罪歴や経歴の抹消はできず、事実に反する」というがどうなのだろう?

私が調べた限りでは、厳密に警察が調べれば、本名での犯罪歴は残っているから抹消は去れないようだ。

しかし一般人にとってはどうだろう?

例えば、犯罪を犯し、テレビで本名または通名で報道されたとしても、通名は変更が可能で、変えてしまえば一般人には犯罪を犯した人物と判別は困難となる。

事実上の犯罪歴と経歴の抹消ではないか?



「 在日コリアンが犯罪集団で危険な存在であるというゆがんだ偏見を助長する」というが、事実として在日の犯罪率は高い。

偏見でなく危険な存在として認知しておかないといけないと私は思う。


なお、韓国人においては2005年以降、本名の改名が原則として許可されており改名しやすいため、改名申請者が年々増えており、犯罪者の改名も相次いでいるとされている。

こちらの方が悪質な感じがする。


最期に、私は竹田恒泰氏を良く知らないので、著書でも読んでみようと思っている。

私にとって「在日は日本の宝」という言葉は許容できるものではないが、著書を読んでみれば真意が分かるかもしれない。

脱原発論者ということで、これも私の立場とは異なる。

原発が破壊されれば核攻撃を受けたのと同じことという論理には賛同するが、私は、脱原発でなく、テロやミサイルを防衛できるように体制をつくる必要性を訴えたいというスタンスだ。

日本が脱原発をしたら、技術者が中国や韓国に行って、技術が流出してしまう。

また、原発稼働こそが、安定電力を生み出し、工場の活動を活性化すると思っている。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 在日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。