2013年10月23日

韓国、朴大統領「セマウル運動を発展させて第二の漢江の奇跡を」・・・それで具体策は?

donga.com[Japanese donga] 朴大統領「セマウル運動を発展させて第二の漢江の奇跡を」
より引用
http://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2013102149328

↓   ↓   ↓

朴槿恵(パク・クンヘ)大統領は20日、「セマウル運動を未来志向的な市民意識改革運動に発展させ、第二の漢江(ハンガン)の奇跡を起こそう」と述べ、父親の朴正煕(パク・チョンヒ)大統領時代の国家改造運動だったセマウル運動が進むべき方向を提示した。

朴大統領は同日、全羅南道順天(チョルラナムド・スンチョン)で開催された全国セマウル指導者大会に参加し、「セマウル運動は、わが現代史を変えた精神革命だった」とし、「国民に『なせばなる』という自身感を植え付け、世界が注目する漢江の奇跡を成し遂げる動力になった」と評価した。

朴大統領は、また端境期を凌ぐ貧困の克服が最大の課題だった1970年代の「勤勉・自助・協同」中心の運動から、「共同体・文化創造・奉仕・グローバル」中心のセマウル運動への躍進を提案した。

第二のセマウル運動の第一の課題として提示したのは、共同体精神の復元だった。朴大統領は、「セマウル運動精神は、個人ではなくみんあが豊かな暮らしをすることだった」とし、「第二のセマウル運動は分け合い、奉仕、配慮の実践徳目を加え、国民統合をけん引する共同体運動になるべきだ」と話した。また「都会と農村、首都圏と地方間の格差を解消し、世代間、地域間、階層間の葛藤の溝を埋めていくことが、第二のセマウル運動の重要課題になるべきだ」と強調した。

もう一つの課題はセマウル運動の輸出だった。最近、ベトナムやインドネシアなど主要途上国の首脳らは、セマウル運動に大きな関心を示してきた。朴大統領は、「大韓民国に希望を与えたセマウル運動が世界の多くの国に希望の灯りになっている」と言い、「韓半島を超え、地球村の幸福に貢献するグローバル運動に発展させていくべきだ」と提言した。とくに「地球村セマウル運動を国際協力プログラムの重要事業として推進していく」と述べた。

朴大統領は同日、就任後初めて全羅南道を訪問し、順天湾の国際庭園博覧会会場を視察したが、順天市長から「1962年の大洪水のとき、朴正煕元大統領夫妻が訪問し、迅速な復旧を指示し、今日の東川(トンチョン)が作られるようになった」と説明とともに、朴元大統領夫妻の訪問時の様子を収録した写真集を贈られた。朴大統領は、「50年前のことですね」と言って回想にふける場面もあった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


朴槿恵大統領のお父さんの朴正煕元大統領は、立派な指導者であったと思う。

「漢江の奇跡」は、日本からの莫大な独立祝賀金(韓国側としては賠償金)があったからこそできたことは事実だが、政府主導で経済発展を成し遂げた事実は間違いない。

ただ、独立祝賀金(韓国側としては賠償金)は個人への補償や北朝鮮への補償金も含んでおり、それを使い込んでの成功だったことは忘れてはいけないと思う。

当時は、「セマウル運動」も政府主導で実施し徹底したことに意味があると思う。


対して、朴槿恵大統領の置かれている立場はどうか?

もう沈没寸前、経済崩壊寸前の泥船状態の韓国を立て直すのにはスローガンは必要だが、それに基づく行動が求められる。

「漢江の奇跡」は莫大な資金があったからこそ達成できたが、今の韓国はお金がない。


「第二のセマウル運動は分け合い、奉仕、配慮の実践徳目を加え、国民統合をけん引する共同体運動になるべきだ」

言っていることは立派だが、国民が飢えていては理想は実現できない。

だいたい、言ってること全てが、韓国人の現状と正反対なのだから無理がある。

現在の韓国人は、奪い合い、自分勝手であるがプライドだけは高く、人種差別者である。


「韓半島を超え、地球村の幸福に貢献するグローバル運動に発展させていくべきだ」

韓国人が全世界から嫌われている現実を直視しなくてはいけないと思う。

現状では、韓国人が朝鮮半島を超えることを、全世界が求めていない。

かなり酷い言い方をすれば、絶滅してくれと思っている人も多いと思う。

この状態から立て直すことは容易なことではないので(というか無理?)政府主導で具体策を実施徹底させることこそ大切だと思う。


だいたいにして、「地球村」という発想はサヨクが好んで使う言葉だ。

国家を破壊し、ひとつになろう・・・日本ではサヨクが君が代や国旗を嫌う理由の一つだと思っている。

一国の大統領が言う言葉ではないと思う。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 05:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 朴槿恵大統領 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
Eta2018.com ブランド品コピー販売専門店、エルメス、シャネル、グッチ、ロレックス、オメガ等完成度の高い商品を販売しています。店に行かなくてもネットで完成度の高いブランドコピー品が購入できますスーパーコピー歴史の上で、それぞれの尊敬するブランドすべて 無数なことに耐えたことがあって藩が下ろします。1791から 年ジュネーブで開業する1日目 起きて、今日に至って、ジラール・ぺルゴの表門 来て閉めたことがなくて、このけれども2つ 世紀が不安定で情勢が非常に不安定です。…から 世界に名をとどろかす3金橋陀はずみ車は抱きます 初めを表して、ジラール・ぺルゴは踏襲して代々表を作成することを表します 大家の技巧、現代に解け合うのはきんでていました 科学技術、無数な名声を後世に残す時計を創造しました モデル、絶えず時計の製造の伝奇を書いています。 製品設計なのに関わらず、まだ技術の構想で、マンネンタケ コノテガシワの時計のすべての措置はすべて完璧なことに極力努めますスーパーコピー
Posted by スーパーコピー at 2013年12月19日 14:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。