2013年10月23日

韓国工作機械メーカーのファチョン機械はえらいと思う。韓国でこういう企業が育つとは思わなかった。

「ソナタもギャラクシーも韓国製の工作機械で作られている」 | Joongang Ilbo | 中央日報
より引用
http://japanese.joins.com/article/356/177356.html

↓   ↓   ↓

今月16日から4日間、京畿道一山(キョンギド・イルサン)のキンテックス(KINTEX)で開かれた「2013韓国産業大展」には観覧客13万人が訪れた。韓国機械産業振興会は韓国内外から約1800社が参加した今回の展示会を通じ、50億2000万ドル相当の成果をあげたと明らかにした。展示場では韓国工作機械メーカーであるファチョン機械が披露した大型装備が注目を集めた。パソコン数値制御(CNC)旋盤「MEGAII260」だ。長さ約20メートル、重さ110トンにも及ぶ。図体が大きいだけに、価格も12億ウォン(約1億1100万円)に達する。ファチョン機械のチョ・ギュスン社長(68)は「慶尚南道昌原(キョンサンナムド・チャンウォン)工場から展示場まで機械を移動させるために18人が11日間も苦労した」と紹介した。

MEGAIIは石油掘削孔や風力発電のメーン・シャフト (主動力軸)、船舶のクランクシャフト(エンジン軸)など、原形金属軸を作る超精密機械だ。今まではドイツ・イタリア企業がこの市場を掌握してきた。ファチョンは2010年から固有ブランド「MEGA」を通じて国産化に成功し、約10台の製品群を売り出している。今回はアップグレードした商品を披露したのだ。チョ社長は「精度と設計・製造能力はライバル会社と対等だが、価格は40%ほど安い」とし、「これが米国・ロシアはもちろん、宗主国のドイツからも注文を受けている秘訣」と自慢した。

ファチョン機械は1975年に設立されてから機械製作一筋に歩んできた会社だ。CNC旋盤やミーリングマシン・研削盤・ドリリングマシンなどが主な生産品だ。多少聞き慣れない名前だが、この会社が作った機械を通じて現代自動車「ソナタ」やサムスン電子のスマートフォン「ギャラクシー」などが生産されている。ファチョンによる金型加工装備「UMシリーズ」は、年間1500台が売れるベストセラーだ。チョ社長は「ファチョンの母胎は52年に創業したファチョン機工」とし、「貯水池閘門(こうもん)の製作から始めて世界一流に上り詰めた韓国機械産業の生きた歴史」と話した。今年の予想売上高は2700億ウォン、このうち輸出の割合が30%だ。

チョ社長は92年に系列会社であるファチョンギア最高経営責任者(CEO)に就任したことを皮切りに、ファチョングループで22年間、専門経営人として活躍している。現場を重視する特有の「活力経営」で、2000年以降、銀行から借金のない経営、労使の紛争のない企業に育てた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「現場を重視する特有の「活力経営」で、2000年以降、銀行から借金のない経営、労使の紛争のない企業に育てた。」

素直にすごいと感心した。

無借金経営で、労使紛争がない企業なんて、日本でもそうそうあるものではないと思う。

韓国でもこういう優秀な機械製作企業が育つんだね。

ただ、その優秀な機械を製作するために、どこの国の機械を使用しているかには触れてないね。

もしかして日本製の機械?


「精度と設計・製造能力はライバル会社と対等だが、価格は40%ほど安い」

ここがこの会社の強みなのだろうが、なぜなのか疑問がある。

技術的に40%のコストダウンは不可能だと思われる。

韓国の電気代が安いことは知っているが、あとは人件費くらいしか削るところはないと思うのだが?

まさか若者を雇用せずに年配者を安い賃金で雇っているのだろうかと邪推してしまうね。


これで、韓国が精密部品も自国で生産できるようになれば、日本からの部品輸入も減少すると思われるが・・・

問題は、韓国の部品製造業者に設備投資する余裕があるかどうかだね。

ソナタもギャラクシーも韓国製の工作機械で作られているというのだから何とかしてるのでしょう。

ただ、残念ながらウォン安の恩恵は終わり、ウォン高になったので、輸出産業は日本企業の逆襲に耐えられるだろうか?


このファチョン機械に関しては、海外からの引き合いが多いようだし、価格競争力があるから伸びると思う。(若干解せないところもあるが・・・)

ただ、韓国経済は行き詰っており、足を引っ張りかねないのが不安要素だろうね。




posted by 日本に住んでる日本人 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。