2013年10月19日

韓国「中国製バッテリーが原因」サムスンSDI社長、スマホ爆発説明

「中国製バッテリーが原因」サムスンSDI社長、スマホ爆発説明 2013/10/18(金) 12:07:06 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=1018&f=national_1018_021.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国サムスン電子が販売するスマートフォン「ギャラクシーS4」が最近海外で充電中に爆発・発火事故を起こしたことについて、バッテリーを製造販売するサムスンSDIの朴尚鎭(パク・サンジン)社長は17日、事故は中国製バッテリーを使用したことが原因で「わが社とは関係ない」と説明した。複数の韓国メディアが報じた。

 朴社長はソウルで開かれたイベントに出席した後、記者の取材に応じ、海外で起きた事故について、「問題があったギャラクシーS4は中国産の低価バッテリーを搭載した製品だ」、「中国産バッテリーは安全性に問題があるので使ってはいけないと言ったのだが…」と話し、問題は中国製バッテリーにあったとの見方を示した。

 さらに「サムスンSDIもサムスン電子の無線事業部にギャラクシーS4用のバッテリーを供給しているが、わが社の製品は問題ない」と述べ、自社製品が安全であることを強調した。

 2013年上半期に発売されたギャラクシーS4は、海外でたびたび爆発や発火事故が報告されており、海外メディアは設計ミスを指摘している。

 韓国メディアによると、今年7月、中国安徽省でギャラクシーS4が充電中に突然爆発、発火する事故が発生したほか、欧州でも充電中にバッテリーが膨れ上がる現象が確認さているという。

 朴社長は、バッテリー業界ではたった一度の失敗(設計ミスによる爆発などの事故)でも信頼を失ってしまうとし、「事故は許されないこと」と述べた。

↑   ↑   ↑
引用終わり


馬鹿?

「問題があったギャラクシーS4は中国産の低価バッテリーを搭載した製品だ」

この発言は分かる。自社製品の安全性がかかっているのだからね。


「中国産バッテリーは安全性に問題があるので使ってはいけないと言ったのだが…」

しかし、ここまで言う必要があるのだろうか?

一見すると中国製のバッテリーを批判しているようだが、加えて、中国産のバッテリーを採用したサムスン電子が悪いと言っているわけだね。

中国産を貶めることで自社製品の安全性を高く見せたいのだと思うけど、言い過ぎで逆効果だと思う。


「サムスンSDIもサムスン電子の無線事業部にギャラクシーS4用のバッテリーを供給しているが、わが社の製品は問題ない」

よく分からないけど、ギャラクシーS4で、採用しているバッテリーが、中国製とサムスンSDI製の二種類あるということなの?

ここまで発言されたら、サムスン電子は中国産のバッテリーを回収して、サムスンSDI製に無償交換しないといけないよね。

それとも危険を承知で放置するの?

怒った中国から報復が来ないといいね。


サムスン製のスマートフォンの爆発事故に関して、普通ならサムスンが調査をし、該当機種のバッテリーを特定し、危険なら回収して取り換え作業をしなくてはいけないはずだ。

しかし、検索してもそのようなニュースは流れていない。

これでは当然ユーザーは不安を感じて、別の会社のスマートフォンに変更する流れになると思う。

なぜサムスンは動かないのか?

未だに爆発の事実を個人の責任として認めていないからか?

それとも、動きたくても動けない事情でもあるのか?

勘繰りたくもなるね。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 09:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サムスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。