2013年10月17日

安倍首相に使い捨てられるネット右翼

安倍首相に使い捨てられるネット右翼(天木 直人) - 個人 - Yahoo!ニュース
より引用
http://bylines.news.yahoo.co.jp/amakinaoto/20131013-00028883/

↓   ↓   ↓

きょう10月13日の東京新聞が興味深い記事を掲載していた。すなわち安倍首相が活用しているフェイスブックに異変が起きているというのだ。これまで安倍首相の投稿に対して好意的コメントを寄せて利用者が、消費税引き上げの決定と靖国神社への不参拝について批判が急増しているというのだ。

諸費税増税についてはわかる。大手新聞の世論調査でも賛否が分かれている大問題だ。一般国民の半分は反対だ。しかし靖国参拝については読売をはじめすべての大手新聞が慎重論を唱えている。靖国参拝を主張する意見は産経新聞「正論」でおなじみの評論家、学者が熱心に唱えているほかは多くない。財界も反対だ。靖国参拝を求める一般国民の声も、消費税増税反対に比べれば小さい。

要するに靖国参拝を主張する声は、インターネット上で盛り上がっているということだ。いわゆるネトウヨに集中しているのだ。

果たして安倍首相はまもなくやってくる靖国神社の秋の例大祭(10月17日から20日)の際に、靖国参拝を行なうのであろうか。

当然ながら安倍首相は参拝しないだろう。官僚や財界、メディアの意見に従う。何よりも米国の命令に背く事はできないからだ。

安倍首相は自分の都合のいい時にはネット右翼を利用し、そのネット右翼が自分の政策の足を引っ張るような事を言い出せば切り捨てるということだ。この事は、京都地裁が在日特権を許さない市民の会(在特会)のヘイトスピーチ(憎悪表現)を差し止めるよう命じた事でも明らかだ。裁判所は常に時の政権に迎合する判決を出すと相場は決まっている。

それでもネトウヨは反発せず、安倍首相を支え続けるだろう。それがネトウヨの正体だ。それが判明する靖国神社の秋の例大祭がもうすぐやってくる(了)

↑   ↑   ↑
引用終わり


私の勉強不足なのかもしれませんが、安倍首相がいつネット右翼を利用したのかよく分からない。

ネット右翼が、靖国神社参拝を主張するのは、右翼だから当然として、判断は安倍首相がするものだ。

私が、この記事で違和感を大いに感じるのは下記の記述だ。

「裁判所は常に時の政権に迎合する判決を出すと相場は決まっている。」

日本の三権分立を根底から覆す発言を、証拠もないまま述べている。


例えば一票の格差問題などは、どの政権でも合法扱いにしてほしいものなのでは?

原発問題では、菅元首相や東京電力は有罪になった方が、政権にとってはよかったのでは?

私は、京都地裁での「ヘイトスピーチ」に関しての裁判結果は不当判決だと思っている。

公園を勝手に占拠し続けた朝鮮学校が10万円の罰金で、在特会が1200万円の罰金は普通に考えてもおかしいと思う。

ここで私が不当判決だと思うのは、賠償金額に限られる。裁判官の良識を疑いたくなる。

朝鮮人に直接対峙して「氏ね」と言う行為を禁止することは当然だと思う。

しかし、今回の判決では、表現の自由も認めており、デモ行進しながら「朝鮮人は氏ね」ということを禁止するものではない。

「ヘイトスピーチ」全面禁止という判決ではないのだが、これも政権が望んだからなのか?


また、ネット右翼には、安倍首相に対する批判も多い。

それでも、ネット右翼の大勢が、安倍首相を支援しているように見えるのは、他に支持できる政治家がいないからだと思っている。

ネット右翼に限らず、全ての人々を満足させる政治などありはしないが、それでも政治家は決断をして動かないといけない。

よって、ネット右翼の発言も1つの意見としてとらえ、そのうえで決断するとは当たり前のことだ。

それで、裏切られたと大勢のネット右翼が感じたら、安倍首相を退陣させる方向へ意見が移っていくだろう。

ここで言えることは、民主党政権よりはるかにましだという考えがあるだろうとは感じている。

安倍首相の政策に対して、個々に見れば反対も不満もあるが、総じて良い方向に向かっているならば支持していくのは当然だと思う。

ある意味、ネット右翼は、個人として言いたい放題をしているわけであって、そこに利用されるとか使い捨てられるという感覚はないと思う。




posted by 日本に住んでる日本人 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 安倍首相 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。