2013年10月10日

韓国 在韓米軍からの有事作戦統制権の移管 2015年は適切ではない・・・再延長を求めるも・・・

聯合ニュース 有事作戦統制権 15年の移管は適切ではない=韓国長官
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/10/08/0200000000AJP20131008002700882.HTML

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】韓国の金寛鎮(キム・グァンジン)国防部長官は8日、国会国防委員会の全体会議で有事作戦統制権の移管時期について、「今年3〜5月の安保危機の状況を考慮する必要がある。3回目の核実験を終えた北朝鮮はこれまでとは違う」とし、2015年12月は時期尚早との認識を示した。2009年に、韓米連合司令官(在韓米軍司令官兼務)から韓国軍への有事作戦統制権の移管を延期したときより安保状況が悪化しているため、さらなる移管の延期は避けられないという意味だ。 

金長官は「すでに5月初めに国防部が青瓦台(大統領府)に統制権移管の延期を建議し、朴槿恵(パク・クンヘ)大統領が同意した」とし、「今後2〜5年の間に北朝鮮がどのような行動を取るか、また朝鮮半島の安保状況を考えると、指揮体系を(2015年12月に)変更すべきでないと判断した」と説明した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


状況は変化するものであるが、前回の延期の時に、再延長はないと断言していたはずなのだが・・・


有事作戦統制権移管、国防長官「再延期はない」│韓国政治・外交│韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能ならワウコリア
より引用
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2010/0711/10072511.html

↓   ↓   ↓

 【ソウル11日聯合ニュース】国防部の金泰栄(キム・テヨン)長官は11日にKBSの番組に出演し、韓米連合軍司令官(在韓米軍司令官)から韓国軍への有事作戦統制権の移管問題について、2015年までに統制権を遂行する体制が整うため、移管の再延期はないと明らかにした。韓米は先月末、2012年4月17日に予定されていた有事作戦統制権移管を、2015年12月1日に約3年7か月延期することで合意した。

 金長官はまた、現在の軍から判断すると、2015年末には移管に必要な中核戦力を確保し、連合防衛を主導する上で必要な環境・機関が構築できるとの見方を強調した。

 2015年にはソウル・竜山の米軍基地の移転問題が整理され、2016年ごろにすべての米軍駐屯地が京畿道・平沢に移されるとし、「その際に再延期すれば連合軍司令部を平沢に新設するか、移転せねばならないため、韓国が作戦統制権移管ムードを造成する必要がある」と指摘した。

 2010年7月11日14時0分配信 (C)WoW!Korea

↑   ↑   ↑
引用終わり


そもそも有事作戦統制権は、自主国防を掲げた盧武鉉元大統領が言い出したことだ。

米軍から見れば、3年間の猶予期間に韓国軍は何をしてきたの?という感じではないかと思う。

自国の大統領が言い出したことに対して、韓国には責任のある行動が求められている。

米軍に有事作戦統制権を持ってほしいと言う割には、在韓米軍駐留経費負担(思いやり予算)の交渉は難航している。

なお、有事作戦統制権の移管がなされても、米軍は韓国軍の指揮下に入るわけではないようだ。

移管されれば、米韓連合軍司令部は解体され、北朝鮮の想定行動によって各種策定されている共同作戦計画も見直さなければならない。

米国は有事作戦統制権委譲の後、連合司令部を解体して米軍韓国司令部(KOCOM)を設置する計画らしい。

米国が、韓国の提案を受け入れる可能性は低いとみているがどうだろうか?

なお、韓国の報道(韓国語)をみると、日本と戦争してもよいと判断できるまで、米軍にはいてほしいという呆れた記事があった。

韓国の軍備は、北朝鮮よりも対日本を想定したものが多くみられる。

北朝鮮と戦争するのに海軍力の増強が必要とは思えない(むしろ陸軍が重要では?)し、ステルス戦闘機が必要とも思えない。

対北朝鮮を想定し、有事作戦統制権の移管を延期して、韓国軍が自国防衛に専念できるように取り計らった結果がこれなのだから、米国もさぞや韓国に失望していると思われる。

そういえば、韓国日報の記者が米韓同盟の見直しというか再考に言及していたなぁ

言論の自由は結構なことだけど、矛盾しすぎなのでは?

韓国 このままでは米韓同盟は見直さざるえない
http://kdgkkxmjfd4.seesaa.net/article/376982440.html


参考
米国防長官「韓米連合司令部、予定通り2015年に解体」 | Joongang Ilbo | 中央日報 2012年07月30日
http://japanese.joins.com/article/476/156476.html

"米国防総省、韓国 戦時作戦統制権転換 再延期要求に失望感" : 国際 : ハンギョレ  2013.10.01
http://japan.hani.co.kr/arti/international/15715.html

右向き三角1 韓国軍はこんなに弱い! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=IgA-jxO0coM





posted by 日本に住んでる日本人 at 04:51| Comment(1) | TrackBack(0) | 在韓米軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国のようにコウモリ外交を続けている国家は信用できない。
それに、国内のストレスを反日・捏造歴史により、ガス抜きをしている。全く考えられない。
韓国国民は、ネット上で調べられる自国の歴史について疑問に思わないのだろうか?又、中華思想の下僕になることの不満はないのだろうか?そのような事より、国民情緒法・反日無罪法の方が優先される民族であるなら、日本は、韓国をむしろ敵国として扱わなければいけない。
日本国内に存在する帰化在日朝鮮・韓国国会議員には辞職して戴き、日本国民のための国になるようしていくべきだ。
最近の売国的発言の多さには辟易する。
Posted by 橋本 at 2013年10月12日 14:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。