2013年10月08日

片山さつき氏 韓国ロビーに「もぐら叩き追いつかず」日本海表記

片山さつき氏 韓国ロビーに「もぐら叩き追いつかず」 - 夕刊アメーバニュース
より引用
http://yukan-news.ameba.jp/20131007-116/

↓   ↓   ↓

 米・ロサンゼルスのカウンティ美術館と、米・マサチューセッツのボストン美術館の壁に貼っている世界地図から「日本海(Sea of Japan)」との表記が相次いで削除されている。 報道によると、韓国の広報専門家ソ・ギョンドク誠心女子大学教授が「日本海」表記が削除されていることを明らかにしたとのこと。カウンティ美術館の表記削除には韓国国際交流財団ロサンゼルス事務所の粘り強い説得があったことが伝えられている。

 韓国は以前より「日本海」を「東海(East sea)」と呼称し、国際社会に対して「東海」の単独表記または「日本海」との併記を求めているが、この美術館の措置に自民党の片山さつき氏はツイッター「美術館の地図まで執拗に働きかける韓国ロビーに、『日本海議員連盟』ももっと大きな行動を起こすべき!」と憤慨。

 外務省に対して「念を押します」としているが、同様の韓国のロビー活動が多く「いつもやってはいますが、もぐら叩きに追いついてませんね」と実情を語る。

 またこの片山氏のツイートに対して、スミソニアン博物館群のアーサー・M・サックラー・ギャラリーとフリーア美術館でも「地図上の日本海という名称を韓国人が片っ端から削っていて、中国系の学芸員が怒っていました」との報告がユーザーから寄せられている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国のしつこいロビー活動には呆れますね。

自国で「東海」と呼ぶのは自由なのに、他の国にまで呼ばせないと気が済まないんでしょうね。

従軍慰安婦問題も同じですが、韓国の嘘に対して、日本は正論で対抗する必要はあるでしょう。

先回りも必要ですが、既に韓国に侵されたところを取り返す活動も必要ですね。

もぐら叩きとは面白い例えです。韓国人は太陽(日の丸、旭日旗)が嫌いですからね。

ただ、日本在住の私のような者には実感が少ないにしても、在米の日本人やビジネスでアメリカに渡っている日本人が、肩身の狭い思いをすることは断固阻止しなければいけないと思う。

手っ取り早い方法は、韓国への経済制裁ですが、アメリカが困るようなんですね。

韓国の前大統領が竹島に上陸したので、軍の最高司令官が日本の国土を侵略したとして経済制裁ができる理由はある。(国際法上でも正論である。)

ただ、韓国の大手企業の株主の半分以上がアメリカ人だったりするので、否定的な意見がある。

私に言わせると、どうせ株主さんたちは、韓国がダメなら株を売却して他に投資するだけだと思うのですがね。




posted by 日本に住んでる日本人 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国捏造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。