2013年10月02日

台湾 「不公平な韓国に抗議!」人気司会者が反韓デモを呼びかけ、タレント36人が声援

「不公平な韓国に抗議!」人気司会者が反韓デモを呼びかけ、タレント36人が声援―台湾 (Record China) - Yahoo!ニュース
より引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130930-00000024-rcdc-cn

↓   ↓   ↓

2013年9月30日、台湾メディアによると、台湾の人気司会者・郭子乾(グオ・ツーチエン)氏は10月5日に台北で反韓デモを計画している。香港・フェニックステレビ(電子版)が伝えた。

郭氏は2012年1月、韓国・ソウルの高級ホテルに宿泊した際、部屋にあったポットの底が脱落し、太ももに熱湯を浴びた。ホテル側の不快な対応に怒りを覚え、損害賠償を求めて韓国の裁判所に訴えたが、韓国の裁判所からこのほど送られてきた判決文には、「全ては郭氏が故意に起こした騒動であり、ホテルの名誉を傷つけるためのねつ造」と記されていた。

この判決に不服を唱えた郭氏は、反韓を呼びかけた。10月5日のデモでは白い布を掲げる予定で、すでに36人のタレントが声援を送っている。さらに郭氏は、自身のフェイスブックで「台湾の人に不公平な韓国人に抗議!」とする署名活動を行っており、韓国人に台湾の人たちの怒りを伝える意向だという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


私の常識では、熱湯を浴びてまで捏造をする人はいないと思うのだが?

韓国で捏造と判決が出たということは、韓国では普通のことなのか?

そんなわけないね。

私が知っている韓国人の意識では、アジア人(日本人を含む)や黒人を差別する傾向がある。

今回の判決も、その一環だと思われる。

しかし、嫌韓の流れが広まっていくね。

中国では、キムチが問題視されている。

韓国内で、白菜の英語名を「チャイニーズ・キャベツ」から「キムチ・キャベツ」に変更したこと。

キムチの起源が中国であり、文献も残っていることが理由である。

詳しくは下記を参照のこと。

韓国が白菜の英語名を「チャイニーズ・キャベツ」から「キムチ・キャベツ」に―中国メディア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359594/


また、タイでは、K-POPコンサート中止による払い戻しの遅れが問題になっている。

タイの政情不安が理由だそうだが、タイでは普通の状態であり、それなら最初から企画するなということ。

企画会社は8割返還済みとの発表が嘘だとの主張が理由である。

詳しくは下記を参照のこと。

タイでK-POPコンサートの開催キャンセル続出、中には返金トラブルも – ガジェット通信
http://getnews.jp/archives/425364

こうして韓国という国は世界的に信用を無くしていくのだと思う。




ラベル:台湾 韓国 反韓 裁判
posted by 日本に住んでる日本人 at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 反韓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。