2013年09月25日

韓国 アシアナ事故機乗客ら 米でボーイングを提訴へ

アシアナ事故機乗客ら 米でボーイングを提訴へ
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/09/24/0200000000AJP20130924000700882.HTML

↓   ↓   ↓

 【ソウル聯合ニュース】米カリフォルニア州のサンフランシスコ国際空港で7月に韓国・アシアナ航空のボーイング777型機が着陸に失敗した事故で、同機に搭乗していた乗客らが来月中に米サンフランシスコの連邦裁判所にボーイングを提訴する計画だ。韓国の法律事務所バルンが24日、明らかにした。

 同事務所の弁護士は、事故機の場合、シートベルトがファーストクラスとビジネスクラスは3点式だがエコノミークラスは2点式だったために乗客らが脊椎や頭を負傷したほか、8カ所の脱出用スライドのうち2カ所しか作動せず欠陥があったと主張している。

 同事務所は、事故当時、サンフランシスコ国際空港の管制官に過失があったとして、同空港を管理する米連邦政府も相手取り、訴訟を起こす計画だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


1度訴えると言ってたけど、アメリカの一睨みで訴えなかったよなぁ?

何で今頃と思うが、調査結果が出る前にという浅はかな考えなのか?

しかも、訴えの内容が理解不能。

「エコノミークラスは2点式だったために乗客らが脊椎や頭を負傷した」

これは、衝撃姿勢をとらなかったことが原因で、離陸前に非常時の説明を普通の航空会社ならしてるよなぁ?


乗員の自己責任だと思うが、他に責任があるとしたら、乗員に指示をしなかったCAじゃないの?

そもそも、私は、エコノミークラスで2点式ベルトしか装着したことないんだけど?

「8カ所の脱出用スライドのうち2カ所しか作動せず欠陥があった」

墜落時の正常な動作を保障できるわけがないでしょ?

正常に作動しない可能性があるからこそ、8カ所も脱出用スライドがあるんじゃないの?


「サンフランシスコ国際空港の管制官に過失」

何を訴えるつもりなんだろうね?

晴天の状態で、普通技術を持ったパイロットが、普通に着陸しているのに?

高度不足を連絡するのが遅れたというから、これかな?

でも、責任の所在は、機体に不具合がなかったことが証明されれば、パイロットにあるよね。

調査結果も出ないうちに、自分たちの都合で、ほとんど言掛りにしか思えない訴えを起こす。

韓国人の異常性が全世界に拡散するね。

【アシアナキター】遂に動いたのは某国だ! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=M6HmzjabDW8





posted by 日本に住んでる日本人 at 03:42| Comment(0) | TrackBack(0) | アシアナ航空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。