2013年09月24日

韓国議員「日本、輸入規制国家のうち韓国にだけ差別的な抗議」・・・馬鹿?

韓国議員「日本、輸入規制国家のうち韓国にだけ差別的な抗議」 2013/09/22(日) 15:55:31 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0922&f=national_0922_032.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国野党・民主党のジャン・ハナ議員は21日、東京電力福島第1原子力発電所の事故を受けて福島など特定地域からの食品輸入を規制している国は5カ国あり、うち日本政府が抗議しているのは韓国だけであることを発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 日本農林水産省が7月1日に作成した「日本産食品国家別規制措置」を分析し、明らかにしたという。ジャン議員によると、日本産食品の輸入を規制している国は49カ国で、福島など特定地域からの輸入を禁止している国は、中国、台湾、ロシア、ニューカレドニア、韓国の5カ国だった。

 韓国は9日から福島など8県からの水産物の輸入を全面禁止しているが、中国、台湾、ロシア、ニューカレドニアは、韓国よりも厳しい輸入規制を設けていた。ロシアは、8県で生産された水産物や水産加工品の輸入を全面的に禁止。台湾は5県の食品を、中国は10県の食品や飼料の輸入を、ニューカレドニアは12県の食品や飼料の輸入を禁止していた。

 ジャン議員は、日本政府が韓国の禁輸措置に対して世界貿易機関(WTO)への提訴を検討しているとし、「日本政府のこのような差別的な抗議は、韓国に対してだけ行われている」と批判した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


全然差別でないし、むしろ韓国の行為こそが差別だと思う。

他の国は原発事故後、一貫して禁輸措置をとっている。よって内容が厳しかろうが問題にならない。

日本の輸出水産物が放射能に汚染されているということを調査して禁輸したのではなく、原発事故を起こした国からの輸入を規制するという措置であるからだ。

これらの国は、日本の海産物の放射能汚染の有無は問題にしていない。

それに対して、韓国は一貫性がなく、基準値以下ならOKとしているのに、急に 日本の一部地域の海産物は基準に依らず輸入禁止とした。

今回問題にしてるのは水産物輸出をしてない内陸県も含めた上に、「韓国内に放射能汚染水産物が入ってきている」とした一方的な禁輸処置である。

これに対して日本側が抗議しない場合には、韓国の主張を認めたことになってしまう。

実際にこれらの県から汚染水産物が輸出された事実がないことも含め、日本は韓国の主張を認めるわけにはいかないということだ。

韓国側は、輸入禁止措置をとった県からの輸入物に放射能水産物が含まれていることの証拠を出さなければならない。

証拠もなく、東京五輪の妨害のために、記者まで読んで発表したことは分かっているが、日本は放射能水産物を輸出していないので、韓国側の主張を認めるわけにはいかないということだ。




posted by 日本に住んでる日本人 at 02:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。