2013年09月24日

靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕

靖国神社に放火目的?で侵入 容疑の韓国人を逮捕 警視庁公安部 - MSN産経ニュース
より引用
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130923/crm13092316160005-n1.htm

↓   ↓   ↓

 靖国神社(東京都千代田区)に不正に侵入したとして、警視庁公安部は建造物侵入の現行犯で、韓国籍の無職、カン・ヨンミン容疑者(23)を逮捕した。公安部によると、容疑を認めている。

 同神社拝殿にペットボトルに入った引火性のトルエンとみられる液体を投げかけようとし、リュックサックの中からライター2個が見つかったことから、公安部は放火目的で侵入した可能性があるとみて、詳しい動機を調べている。

 逮捕容疑は、22日午後5時ごろ、千代田区九段北の同神社に不正に侵入したとしている。

 同神社の男性衛視が同9時ごろ、南門近くのトイレ裏に隠れているカン容疑者を発見。敷地外に連れ出そうとしたところ、リュックから2リットル入りのボトルを取り出し、中身の液体を拝殿に投げかけようとしたため、取り押さえたという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


昨日、在日による「差別をなくそう。仲良くしようぜ」たるデモの翌日にこれである。

靖国神社に放火しようとした民族と仲良くできる???

靖国神社は午後6時に閉門である。

男性衛視が発見しなかったら、放火後に逃走して、大火災になっていた可能性もある。

トルエンは劇薬であり、容易に手に入るものではないので、入手経路も気になる。

反日教育で、靖国神社が嫌いなのだろうが、放火は犯罪であり、決して許されることではない。

ちなみに情報によると、NHKは6時45分のローカルニュースではこの事件を放送。

しかし、ニュース7では、放送しなかったようです。

在日の「差別をなくそう。仲良くしようぜ」デモは全国ニュースで放送し、今回の靖国放火未遂事件は地方ニュースの放送だけで終わらすNHK・・・

NHKがいかに腐っているのかが分かります。




ラベル:靖国神社 韓国人
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。