2013年09月13日

韓国がTPP交渉参加の方針、中国に通達し了解求める

韓国がTPP交渉参加の方針、中国に通達し了解求める―中国メディア|中国情報の日本語メディア―XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/359161/

↓   ↓   ↓


9日付の韓国紙、朝鮮日報によると、韓国政府は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の交渉に参加する方針を固め、日程やTPPの効果について最終的な検討を進めている。環球網が伝えた。

韓国政府の高官によれば、政府はすでに中国側に通知し、了解を求めた。また別の政府関係者によると、TPP交渉への参加は「時間の問題」で、政府内部で9〜10月にも参加することを検討している。

報道によれば、玄オ錫経済副首相(オは日へんに午)が20カ国・地域(G20)首脳会議出席前の朴槿恵大統領に今月初め、「先進国の経済一体化に早期に対応するため、TPP交渉参加を積極的に検討するべきだ」と促した。

専門家は、韓国はTPP交渉への参加を契機に、通商戦略の重点を二国間関係から多国間関係へと移していくべきだと指摘した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「韓国政府の高官によれば、政府はすでに中国側に通知し、了解を求めた。」

中国に、理解を求めたのでなく、了解を求めたということは、韓国は中国の属国だと宣言したようなものだと思う。

そうなると、TPPに関して中国から密命でも受けているのではと勘繰りたくもなる。




ラベル:韓国 TPP 中国
【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:44| Comment(1) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TPPで、ケッシュ財団のプラズマリアクターの情報は、このまま握りつぶされるかもしれない。

ttp://www.onpa.tv/2013/08/11/1893

ttp://sunshine849.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

汚染水を食い止め、暴走する原発を収束させる唯一の手段は、これ以外にはないだろう。。。
Posted by siodgp at 2013年09月22日 12:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。