2013年09月13日

韓国 輸出物価が2カ月連続下落 ウォン高影響

輸出物価が2カ月連続下落 ウォン高影響=韓国
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2013/09/10/0200000000AJP20130910003100882.HTML

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が11日に発表した輸出入物価指数によると、8月の輸出物価は前月比0.7%下落した。輸出物価の下落は2カ月連続。前年同月比でも2.2%下落した。

 韓国銀行はウォン・ドル相場が7月の1ドル=1127.23ウォンから8月に1ドル=1116.98と、ウォン高・ドル安が進行したため輸出物価が下落したと説明した。

 品目別ではテレビ用液晶パネル(LCD)が5.4%下落したほか、ガソリン(マイナス4.4%)、フラッシュメモリー(マイナス3.7%)、DRAM(記憶保持動作が必要な随時書き込み読み出しメモリー、マイナス1.6%)などが下落した。

 一方、8月の輸入物価は前月比0.7%上昇した。前年同月比では5.3%の下落となった。

 前月比で上昇したのはウォン高・ドル安が進行したものの、原油や一部原材料価格が上昇したためとみられる。

 品目別では原油(2.6%)、ナフサ(2.5%)、液化天然ガス(LNG、3.2%)などが上昇した。

↑   ↑   ↑
引用終わり


こういう兆候が見えはじめたら、即経済政策をしないと、ズルズルと下がるだけだと思うが・・・

韓国には、打つ手がないように思える。

過去では、為替操作でウォン安を誘導していたが、米国に非難されてできなくなった。

韓国は、輸出大国というが、逆に言えば輸出がダメになれば経済崩壊する国だということだ。

さて、どうするつもりなのか、動向に注目したい。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。