2013年09月12日

新型iPhone、ドコモへの供給表明 20日に発売

朝日新聞デジタル:新型iPhone、ドコモへの供給表明 20日に発売 - 経済・マネー
より引用
http://www.asahi.com/business/update/0911/TKY201309110001.html

↓   ↓   ↓

 【畑中徹】米アップルは10日(日本時間11日未明)、スマートフォン「iPhone(アイフォーン)」の新機種の発表会で、日本の携帯電話最大手NTTドコモに「iPhone」を供給することを明らかにした。ソフトバンク、KDDI(au)に続き、「新しい仲間に迎える」と説明した。

 大手3社がそろってiPhoneを導入することになり、顧客の奪い合いが、いっそう激しさを増しそうだ。日本の端末メーカーにも大きな影響を与えることになる。

 発表した新機種は、従来機よりも価格を抑えた「iPhone5c」と、現行の「iPhone5」の後継となる「5s」。いずれも20日から米国や日本で売り出す。

 「5c」は、記憶容量16ギガのモデルの99ドル(約9900円)から。本体はグリーン、ホワイト、ブルー、ピンク、イエローの5色で展開し、専用ケースは6色がそろう。

 「5s」はシルバー、グレー、ゴールドの3色。指紋認証の機能を搭載している。記憶容量16ギガのモデルの199ドル(約1万9900円)から。

↑   ↑   ↑
引用終わり


これによって、アンドロイドスマートフォンは大打撃を受ける。

また、au、ソフトバンクも、在庫の「iPhone5」をどうするかが問題となる。

今回、NTTドコモでは、ガラゲーからiPhoneへの大量移行が予想されるね。

日本でサムスンは凋落するけれど、他の日本メーカーも厳しいね。

右向き三角1 iPhone 5S Official Video - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=wGCetsl-srk





ラベル:NTTドコモ iPhone
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。