2013年09月12日

ピザーラ店員また不潔「バイトテロ」写真 ピザケースの隣にネズミの死体、「これは完全にアウト!」

ピザーラ店員また不潔「バイトテロ」写真 ピザケースの隣にネズミの死体、「これは完全にアウト!」(J-CASTニュース) - 国内 - livedoor ニュース
より引用
http://news.livedoor.com/article/detail/8052426/

↓   ↓   ↓

ピザ宅配大手「ピザーラ」の店員と思われる男性が、店舗で発見したというネズミの死体の写真をツイッターで投稿し、問題となっている。

「おいおい!!朝ばいときたらこんなんかかってんの!!!」

罠にかかったネズミの写真を無修正で公開

2013年8月22日、ある男性がこんなつぶやきとともに投稿したのは、ネズミ捕りに引っかかって死んでいると見られるネズミの写真だ。スマートフォンで撮影、その場でツイッターにアップロードしたと見られる。

これだけでも顰蹙ものだが、問題はその「バイト」先が、食品を扱うピザーラの店舗らしいことだ。問題の写真では、手前に置かれたネズミ写真のすぐ近くに、ピザーラの宅配用ピザケースが積み上げられていることが確認できる。各種の病原菌を媒介することで知られるネズミの死体を、食品に直接触れかねない場所に置いて撮影したとすれば、これは見過ごせない問題だ。

ネット上では9月9日夜、2ちゃんねるでこの投稿が発掘され、「これは完全にアウト」などと非難の声が広がった。投稿したユーザーはすでに問題のツイートを消去し、その他のツイートにも閲覧制限をかけている。

問題の店舗はすでに特定、営業停止中

ピザーラを運営するフォーシーズはJ-CASTニュースの取材に対し、問題の投稿が武蔵村山市(東京都)のフランチャイズ店舗であることをすでに確認しているといい、現在同店の営業を停止していると回答した。今回の件は重大な問題として受け止めており、引き続き事実の調査を続けるとともに、店舗に対する「厳重な処分」も含めて検討しているという。

ネット上ではこうしたアルバイト店員、あるいは客などによる不適切写真が7月以降たびたび問題となり、「バイトテロ」「バカッター」などと称されている。なおピザーラでは8月25日にも店員がシンクに入るなどの不適切行為を行っていたことが発覚、店員が解雇される騒動となっている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


バイト店員の行為は、まさに自爆テロだ。

ただ、ある意味「内部告発」にもなってしまった。

ピザーラ店内にネズミがおり、不衛生な環境であることが暴露されることになったからだ。

バイト店員は、間違いなく「内部告発」なんて考えず、目立ちたいというだけで、ツイッターに写真を掲載したのだろう。

「内部告発」ならば、その場で写真を撮ればいいので、わざわざ場所を移動する必要はないよね。

バイトを辞めさせられるのは当然だと思うが、裁判まで行けるかは疑問がある。

だって、店内にネズミがいて罠を仕掛けていたことを認めないと訴えられないよなぁ。

飲食店業の常識は分からないが、普通の感覚ではネズミがっでたら業者に駆除を頼むのが普通ではないのか?




ラベル:ピザーラ
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本仰天 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。