2013年09月11日

2018年冬季韓国オリンピックは開催も危うい状況・・・自業自得、日本は援助する必要なし。

2020年東京オリンピックを野次る韓国 しかし2018年冬季韓国オリンピックは開催も危うい状況 ? ゴールドラッシュ
より引用
http://getgold.jp/p/24488

↓   ↓   ↓

9月8日に2020年オリンピックの開催地が東京に決定されたが、この開催地決定に対してお隣の韓国は「東京オリンピックをボイコットする」と騒ぎ立て、また他国に対してもボイコットを呼びかけている。それだけではなく「放射能の影響がある国での開催なんか考えられない」と言うネチズンの意見も多いようだ。

形式的ではあるが韓国政府は東京オリンピック開催に祝電を送っているが、相変わらず世界中でのロビー活動は手を緩めていない。

そんな2020年の東京オリンピックに横槍を入れてくる韓国だが、その2年前に開催される冬季オリンピックの開催地が韓国の平昌(ピョンチャン)に決定している。しかしこの平昌オリンピックには様々な問題が予測されているのだ。

まず積雪問題であり、開催地の江原道平昌は韓国では最も雪の多い地域ではあるが、積雪は多い年で40cm、暖冬の場合は雪が一切積もらない可能性もある。その場合は人工雪で補わなくてはいけない。

問題はこれだけではない。スケートリンク、ボブスレー、スケルトンの施設などは選手が実際に試走するのである。しかし韓国のボブスレーやリュージュの選手は非常に少なくノウハウが全く無い状態である。そのためコース設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。立て替えると言っても返してくれるとは思っていないだろうか。過去2002年のワールドカップを強引に合同開催した韓国だが、スタジアム建設費の300億円をびた一文払っていない。

2020年の東京オリンピックに野次を入れる前に、自国での平昌オリンピックの代替地候補を模索した方がいいのではないだろうか。

スキー文化もほとんど無い国が何故冬季オリンピックに名乗り出たのだろうか。

F1ドライバーが居ないのにF1サーキットを作り、F1韓国グランプリを開催した経緯に似ている気がするが……。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「そのためコース設計は日本が補うことになりそうだ。もちろんその資金は日本が立て替えなければいけない。立て替えると言っても返してくれるとは思っていないだろうか。過去2002年のワールドカップを強引に合同開催した韓国だが、スタジアム建設費の300億円をびた一文払っていない。」

さらっと記載しているが、ふざけた内容である。

なんで、日本が援助しなくてはいけないのか?

その理由は一言も書いていない。

単なる妄想でしかない。


そもそも、平昌オリンピックをとったのは、韓国の意志であり、自国でやる自信がなければ、立候補するべきではない。

よって、韓国を助けるとしてもビジネスとしてやってほしい。

また、スタジアム建設費の300億円の未払いは、しっかり返済してもらわなくてはいけない。

韓国に未払いがあることは知っていたが、300億円もあるとは恥ずかしながら認識していなかった。

2002年日韓ワールドカップは、日本ばかり金を出して、韓国は口ばかり出したことは知っているが・・・

審判を買収して、韓国は3位になったが、世界中のサッカー関係者を敵に回す結果となった。

F1に関してはお粗末すぎて話にならない。

立地条件も歩く、F1ドライバーの大半は、本番前は日本に滞在し、レース後もすぐに日本に移動したそうだ。




posted by 日本に住んでる日本人 at 04:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。