2013年09月11日

日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ・・・私は反対する。

日韓全面協力、18年冬季と20年夏季五輪成功へ - スポーツ - SANSPO.COM(サンスポ)
より引用
http://www.sanspo.com/sports/news/20130910/oly13091010470005-n1.html

↓   ↓   ↓

 日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長と韓国オリンピック委員会(KOC)の金正幸会長は9日、ブエノスアイレスで会談し、韓国で開催される2018年平昌冬季五輪と20年東京夏季五輪の成功に向け、全面的に協力することで合意した。

 日韓関係が冷え込む中、東京の五輪招致成功を機に新たな動きが生まれる可能性もある。日本には過去2度の冬季五輪を開催したノウハウがある一方、韓国は昨夏のロンドン五輪で日本の倍近い金メダル13個を獲得するなど近年は競技力で勝っている。両者は選手の交流も促進させる。

 竹田会長は「両国の関係がしっくりいっていないときでも、スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」と述べ、金会長は「われわれの交流と相互協力は現在の両国の関係を好転させることができると確信する」と応じた。

 竹田会長によると、アジア・オリンピック評議会(OCA)のアハマド会長を加えた3者会談では、「冬季五輪と夏季五輪が続いて開催されることが決まり、アジアの平和構築にとって絶好の機会が訪れた」とOCAも両大会の成功に最大限の支援を約束したという。(共同)

↑   ↑   ↑
引用終わり


まずは、私が調べたところでは、事実ではないようだ。

参加する立場の国が互いに協力するなどと勝手に表明することはできないらしい。

実際、このようなことがあれば、IOCから注意を受けるらしい。

ただ、会って話をしただけというのが真相で、でっち上げられた記事らしい。

しかし、JOCからの正式な回答はでていないので、とりあえず抗議のメールは送っておいた。


今後の動向に注意していきたいと思う。

私が、嫌なのは、韓国が金銭的な援助を求めてくる可能である。

自国で立候補した平昌冬季五輪なのだから、援助を求める方がおかしいので、はっきりと拒否してほしいと思う。

「スポーツは互いの理解を深めることに貢献できる」という発言にも疑問がある。

そのスポーツの場に政治を持ち込むのが韓国、勝てば卑怯でもいいというのが韓国だからだ。

共同開催みたいなものは、2002年日韓ワールドカップで懲りたと思うのだが、その関係者の意見でも聞いてほしいものだ。

また、韓国は、判定に不服で抗議の座り込みをして、試合進行の邪魔をしたり、ボクシングで判定に不服でコーチを含む全員でレフリーに抗議をしたり、あげればきりがないくらい問題を起こしている。

韓国には勝ちにこだわるあまりに、スポーツマンシップにそぐわない行動をとってきた前科がある。

選手同士が交流するのは、一概に悪いとは言わないが、怪我をさせられないように、スパイされないように注意してほしい。


【これはひどい】韓国がロンドン五輪でやらかした騒動まとめ - NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134476512489649001




posted by 日本に住んでる日本人 at 04:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 平昌冬季五輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。