2013年09月08日

韓国人の過半数、日韓首脳会談の開催支持=世論調査

韓国人の過半数、日韓首脳会談の開催支持=世論調査 - Japan Real Time - WSJ
より引用
http://realtime.wsj.com/japan/2013/09/06/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E4%BA%BA%E3%81%AE%E9%81%8E%E5%8D%8A%E6%95%B0%E3%80%81%E6%97%A5%E9%9F%93%E9%A6%96%E8%84%B3%E4%BC%9A%E8%AB%87%E3%81%AE%E9%96%8B%E5%82%AC%E6%94%AF%E6%8C%81%E2%94%80%E4%B8%96%E8%AB%96/

↓   ↓   ↓

韓国の朴槿恵大統領は就任後の7カ月間、日本と韓国の関係改善に向けた試みをほとんど行ってこなかった。両国間の関係は李明博前大統領の任期終了間際に歴史や領土問題を巡って悪化して以来、冷え込んだままだ。

こうした朴大統領のためらいのある姿勢には、ナショナリズムに傾く安倍政権に対する韓国側の懸念が反映されている。しかし、韓国のアサン政策研究所が最近行った世論調査は、両国の関係改善を目指したささやかな前進──これは韓国側から主導されることもあり得る──が可能であることを示唆している。

アサンの世論調査は8月30日から9月1日にかけて実施されたもので、回答を寄せた一般韓国人の58%が朴大統領と安倍晋三首相との首脳会談を支持した(反対は35%で、7%が不明と回答)。さらに言えば、例えば日本の植民地支配時代の悪行について日本があらためて謝罪するといったことが首脳会談を実施するための前提条件として設問に付与されていたわけではなかった。

回答を寄せた全年齢層と、韓国の二大政党の両支持者のうち、いずれもその過半数が日韓首脳会談を支持している。これは、韓国側が首脳会談を提案することについて、国内からは大きな反発が出ないことを示唆している。

世論調査では約60%の人が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の締結を支持した(32%が反対し、7%は不明と回答)。この協定は昨年、署名直前に韓国側からの申し入れによって見送りとなった。

同協定の署名を正当化する根拠として、北朝鮮の脅威について回答者に事前に知らせることなくこの調査は行われた。また、この設問でも年齢層や主義主張の違いに関係なく、あらゆる層の回答者の過半数が協定の締結を支持した。

朴大統領にとってのカギは、同協定がなぜ韓国にとって良いのかについて国民に明確に示すことだろう。朴大統領の支持率は70%近くに達しており、国民は大統領に善意の解釈を与える準備が整っている可能性が高い。

アサンが昨年実施した世論調査によると、李前大統領に対する国民の否定的な姿勢と、適切な公の議論なしに協定署名の段取りが組まれているとの見方が、この協定に反対する最も強い要素として働いていた。つまり、日本が相手の協定であるという事実に基づいた反対意見はほんのわずかだったということだ。

ただ、協定締結とおそらくは首脳会談へ向けて前進する際に、問題を複雑にさせる1つの大きな要素は、北朝鮮と韓国の現在の雪解けの状況だ。北朝鮮に関する情報を共有することを目的に表面上設計されたこの協定の締結を韓国が推し進めることについて、北朝鮮はどう反応するだろうか。

開城工業団地と離散家族再会に関する最近の南北の合意が行き詰まり、さらには撤回される可能性すらある。

だが、朴大統領の準備が整い、明確に、納得のいく、信念を持った日韓関係改善への取り組み方を大統領が見せる限り、国民の支持が得られるだろうことを世論調査は示している。北朝鮮との関係同様、日韓関係にも大統領が提唱する「信頼外交」を少しくらい分けてやってもおそらくよかろう。

↑   ↑   ↑
引用終わり


全体的に、日本へ悪意を持った記事だという印象を受けた。

「ナショナリズムに傾く安倍政権に対する韓国側の懸念」

単に今まで民主党のサヨク政権だったのが、自民党の比較的まともな政権になっただけのことだと思う。

日本がナショナリズムに傾くなんて、中国と韓国、北朝鮮ぐらいしか発言していないと思う。

「北朝鮮との関係同様、日韓関係にも大統領が提唱する「信頼外交」を少しくらい分けてやってもおそらくよかろう。」

なんで韓国が上から目線でおこぼれをあげるような表現をするのか疑問である。

正直、そんな考えは日本人は求めていないと思う。

さて、アンケート結果では58%が日韓首脳会談に賛成のようだが、このアンケートは甘いと思う。

その次に、日韓首脳会談に何を求めるかを聞かないといけないと思う。

結果を予想すると、謝罪、賠償、援助・・・こんなことではないのか?

日本は、外交の窓は開けている状態なので、韓国政府が首脳会談を申し入れてきたら、受けることになるだろう。

しかし、日本にとって、韓国に譲歩しなくてはいけない事柄は全く存在しない。

話し合いになるのは、北朝鮮問題くらいであろう。

韓国政府は、首脳会談をするなら、なにか目に見える成果が欲しいだろうが、その隙を日本は与えないであろう。

だいたい1000年恨むと言ったのだから、この発言を撤回しない限り、友好はあり得ないと思うね。

それにしても、経済崩壊しそうなのに、朴槿恵大統領の支持率が70%というのは、馬鹿な国民としかいいようがないと思う。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 03:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。