2013年09月04日

韓国 強姦・放火などを犯した『恐ろしい児童』、2年間で600人以上

強姦・放火などの犯した '恐ろしい'子供2年間600人:ネイバーのニュース
より引用(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=001&aid=0006462743

↓   ↓   ↓

10才以上14歳未満の児童のうち、去る2年間いわゆる『4大凶悪犯罪(殺人・強盗・強姦・放火)』を犯して警察に立件された者は600人以上にのぼった事が判明した。

刑法上10才以上14歳未満の児童は刑事未成年者(触法少年)で、違法行為をしても刑事責任能力が無いと見て処罰の代わりに保護処分を受ける。

3日、民主党キム・ヒョン議員が警察庁から提出受けた『2011〜2012年触法少年現況』によれば、 4大凶悪犯罪のうち強盗・強姦・放火の容疑で警察に立件された触法少年は2011年が322人、2012年が304人で、2年間で626人に達した。殺人犯はいなかった。

犯罪類型別では強盗が58人、強姦263人、放火205人で強姦の割合(42.0%)が一番高く、児童が犯す性犯罪も深刻な水準であると判明した。

これ以外に窃盗1万148人、暴力4千609人、その他7千107人で、4大凶悪犯罪も含めると2年間で触法少年2万2千490人が警察に立件された。

年間人数は2011年の9千431人から2012年は1万3千59人で、1年間に3千628人(38.5%)増加した。

窃盗は大きく見れば殺人・強盗・強姦・放火とともに『5大凶悪犯罪』に該当するが、触法少年たちは少額窃盗が大部分なので、一般的に認識される『凶悪』犯罪とは距離があると警察は説明した。

年齢別では10歳が429人、11歳1千147人、12歳4千330人、13歳1万6千584人で年齢が進むほど犯罪者が増加していると集計された。

地域別では京畿道(キョンギドが5千774人で一番多く、続いてソウルが4千882人、仁川(インチョン)1千460人、釜山(プサン)1千292人、大邱(テグ)1千237人、光州(クァンジュ)1千135人など順だった。

キム議員は、「触法少年犯罪の場合、社会が両極化しながら家庭と学校など1次的安全網の崩壊で発生する」とし、「国家はこれを袖手傍観するではなく、共同体意識の強化と公教育の強化を通じて先制的に予防しなければいけない。今後は更に大きな社会的費用が消耗しないよう、国家レベルで努力しなければならない」と語った。

↑   ↑   ↑
引用終わり


もう韓国は、民度が低いとか後進国だとか以前のもんだいじゃないかと思う。

韓国は異常な国と言うのが一番ふさわしいのではないか?

だって、10才以上14歳未満の児童で2年間で600人が4大凶悪犯罪(殺人・強盗・強姦・放火)をしている国なんて考えられる???

単純に、日曜日を除いて毎日1人が凶悪犯罪をしているんだよ?

しかも、これは検挙された人数だから、潜在的にはもっと児童の犯罪者がいるというわけだ。

年齢が進むほど犯罪者が増加するということは、14歳以上はさらに危険ってことだよな?

やはり韓国とは、隣人として失礼がない程度のつきあいでいくのがいいんじゃないか?

できれば離れたいけど、悲しいことに隣国である事実は変わらないからね。

しかし、子供に捏造の反日教育しているのも、憎悪を覚えさせて良くないんじゃないの?

またウリナリファンタジーで韓国人が偉いと思い込ませるのも悪影響だと思う。

いろいろなサイトを見たが、日本以外の国では、韓国人は基本的に偉そうで見下して接してくるから、相手にしないという意見が多数あるよ。



ラベル:韓国 児童
posted by 日本に住んでる日本人 at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。