2013年09月04日

シリア化学兵器使用問題、韓国「犯罪行為を強く糾弾」声明発表

シリア化学兵器使用問題、韓国「犯罪行為を強く糾弾」声明発表 2013/09/02(月) 10:38:32 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0902&f=national_0902_013.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国外務省は1日、シリアのアサド政権が自国民に化学兵器を使用した「強い確信がある」とする米政府の報告書を受け、「韓国政府は極悪の犯罪行為を強く糾弾する。化学兵器使用に関わった者は必ず責任をとらなければならない」とする報道官の声明を発表した。複数の韓国メディアが報じた。

 声明は、「韓国は国際社会の一員であり、化学兵器禁止条約(CWC)当事国として、化学兵器の使用禁止や撤廃に向けた努力に関与していく」とした。

 一方、米紙ウォール・ストリート・ジャーナルは31日、韓国政府が米政府にシリアへの軍事介入を強硬するよう求めたと報じた。

 記事は、韓国政府高官が、「シリアの事態に対して何も対応しない場合、北朝鮮が化学兵器で韓国を攻撃しても問題ないという誤った判断をする恐れがある」と米国側の要人に話したと伝えた。しかし、韓国外務省と国防省は同報道について「知らない」とした。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国は、中国に逆らうような声明を発表したが、米国側につくと腹をくくったのだろうか?

いや、次の高官の発言の北朝鮮問題が本音で、外務省も国防相も知らないとしたところで、どっちつかずを堅持したつもりかもしれない。

ここで、日本は冷静にならないといけないと思う。

アサド政権が化学兵器を使用した証拠はなく、AP通信が報じた、化学兵器を使用したのは反政府側と言う報道は無視されている状態だ。

ネットでの流言の類ではあるが、韓国と係ると不利益を被るような発言は多いし、実際にそうなっているから怖い。

日本政府は、ここで冷静になって、対応してほしい。

日米同盟は大事であるが・・・




ラベル:シリア 韓国
【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。