2013年09月03日

韓国が潜水艦『安重根』公開「暗殺者ではなく英雄」

【韓国BBS】韓国が潜水艦『安重根』公開「暗殺者ではなく英雄」 2013/08/08(木) 10:22:29 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0808&f=national_0808_011.shtml

↓   ↓   ↓

 韓国のコミュニティーサイト「ガセンギドットコム」の掲示板に「韓国海軍、1800トン規模の潜水艦『安重根』公開」とのスレッドが立てられたところ、韓国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 スレ主は、「数日前、韓国海軍は異例にも、これまで公開しなかった『安重根』の内部を明らかにし、世間の注目を受けた。それに続いて『安重根』が公海上で航行する姿の写真も公開された」とし、韓国海軍が1800トン規模の214級潜水艦『安重根』の航海写真を4日に公開したとの記事とともに、日本人のネットユーザーのコメントを紹介した。

 日本のネットユーザーの反応は、大半は「このネーミングセンスは本当に…」、「暗殺者の名前を艦名に使うのか」、「テロリストの名前を付けるとは狂っている」、「死刑になった暗殺者、下品な名前」などと、韓国海軍の潜水艦のネーミングを批判する声が多数を占めた。

 また、「お金を使うところがずれている」、「214級を使用している国は、ギリシャ、ポルトガル、韓国など。経済危機という共通点が」など、韓国の経済状況を揶揄(やゆ)したものもあった。

 一方、韓国のネットユーザーからは、「安重根義士をテロリストと言うとは」、「朝鮮半島を踏みつけたことこそテロだ」、「安重根義士はテロリストではない。これは日本政府も認めてください」などと、日本人のコメントへの反論が並んだ。

 さらに、「安重根は悪を処断した英雄で、テロリストは韓国を強制的に占領したあなたがたの先祖だ」、「罪のない市民を、自分たちの政治的目的のために無慈悲に破壊する行為がテロ。真珠湾攻撃もテロではないのか」、「安重根は独立軍の独立運動家です。逃げたり、関係のない人々を害したりなどはしなかった」との意見もあった。

 そして、「韓国のお金の使い道を心配する前に、日本は放射性物質の心配をして防げばいい」として、放射能問題への対策をすべきとの指摘もあった。

 ごく少数ではあるが、「確かに、このネーミングは日本を挑発する名前。あまり良くない」といった意見もあったが、それに対する反論が圧倒的だった。

 7月28日の東アジアカップ日韓戦でも安重根を描いた横断幕が掲げられ問題となった。韓国では抗日闘争の英雄と評価され、国民的英雄である。一方、日本では初代内閣総理大臣である伊藤博文を暗殺したテロリストとされている。安重根についても、日韓ではその認識が大きく食い違っているようだ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国の馬鹿さ加減には呆れるばかりだ。

「安重根」は、日本の認識はテロリストである。

韓国で反日教育の結果「安重根」が英雄扱いされていることは知っている。

この問題で、韓国人と討論して論破する自信はある。(韓国人は火病で認めないだろうが・・・)

しかし、今回の問題は、中国に「安重根」の銅像を建てようとする行為と同等の馬鹿な思考回路にあると思う。

「安重根」は、日本の初代内閣総理大臣である「伊藤博文」を暗殺したことは日韓が認めている。

ところで、対北朝鮮において、米韓が戦争するときに、後方支援をするのが日本である。

つまり、韓国は、友軍である日本の初代総理大臣を殺害した男の名前を潜水艦につけるというアホな行為をしているのだ。

私の認識では、潜水艦に「安重根」と名付けることは、日本への宣戦布告に等しい行為のように感じてしまう。

(実際に宣戦布告をされたわけではないので、自重するのが当たり前。)

ただ、韓国人の頭に中は、対北朝鮮よりも反日であることは、理解しておいた方がよいと思う。




ラベル:安重根 韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。