2013年09月01日

「関東大震災」の名称は「関東大虐殺」と改めるべき、韓国歴史学界が提案―韓国紙

「関東大震災」の名称は「関東大虐殺」と改めるべき、韓国歴史学界が提案―韓国紙|新華社日本語経済ニュース-XINHUA.JP - 中国の経済情報を中心としたニュースサイト。分析レポートや特集、調査、インタビュー記事なども豊富に配信。
より引用
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/358365/

↓   ↓   ↓

韓国紙・朝鮮日報は、韓国の歴史学界から「関東大震災の名称を『関東大虐殺』に改めるべき」との声が上がっていると報じた。30日付で人民網が伝えた。

記事は、90年前の1923年9月1日正午に関東地方で発生したマグニチュード(M)7.9の大地震が、無数の韓国人が日本人に虐殺される惨劇に変わったと紹介した。

記事によると、日本政府が「朝鮮人が暴徒化し、放火して回っている」などのデマを流し、「朝鮮人を殺害しても構わない」とあおったことで、大量の韓国人が虐殺された。その後の統計で、死者の数は6600人〜2万人に上った。

これに対し、韓国の歴史学界から「事件は民族浄化や大虐殺といえる。その残虐性や狂乱ぶりはナチスによるユダヤ人大量虐殺や旧日本軍による南京大虐殺に値する。これは『関東大震災』ではなく『関東大虐殺』と呼ぶべき」との声が上がっている。

記事はまた、事件後、日本政府は慰安婦問題と同じように真相を隠し、責任を庶民に押し付けたと指摘。韓国政府はこの件に関し、いまだに正式な謝罪要求をしていないと報じている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


捏造です。

朝鮮人の暴動はありました。しかも武装してです。

自警団が命がけで守ろうとした行為を、虐殺と言うのは馬鹿げています。

詳細は、動画を見ていただければわかると思いますが、一言だけ。

死者の数は6600人〜2万人・・・歴史学者が出す数字にしては、ずいぶんアバウトな数字ですね。

当時の関東在住の朝鮮人は1万人とみられていますが、大いに矛盾するね。

韓国は建国されていないので、韓国人ではないですね。

韓国政府が謝罪要求と言うが、こんな昔のことを今更韓国政府が言い出したら、世界の笑いものだと思いますが・・・

では、少し長いですが、よろしければ動画をご覧ください。

関東大震災朝鮮人暴動はデマではなく実話!朝鮮人テロリストの襲撃 - YouTube
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=r0bZoEfXl2I






ラベル:関東大震災 韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国捏造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。