2013年09月01日

デンソー、シャープに出資表明 20〜30億円

朝日新聞デジタル:デンソー、シャープに出資表明 20〜30億円 - 経済・マネー
より引用
http://www.asahi.com/business/update/0830/NGY201308300003.html

↓   ↓   ↓

 【南日慶子】自動車部品大手デンソーの加藤宣明社長(64)は、朝日新聞のインタビューに対し、経営再建中のシャープに出資する方針を明らかにした。現在、資本関係はないが、第三者割当増資に応じる形で、20億〜30億円を出資する見通し。自動車と家電の融合の加速をにらんで、技術面の連携も強化する。

 加藤氏は「車に採用する技術と家電が持つ技術が近寄っている。何もかも自動車部品メーカーでやろうという考えはなく、連係プレーが必要」と表明。「技術開発を一緒にやりたいと思っており、その中で資本関係が必要ならさせてもらうという考えだ」と述べた。

 技術面では、脱臭や除菌効果があるとされる車載用プラズマクラスターイオン発生器を共同開発している。加藤氏は今後について「技術的に連携できないか話し合い、良いテーマが見つかれば、資本を入れて連携する」と述べた。ディスプレーの表示技術の開発などが連携のテーマに挙がっているという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


・・・まずは素直に、シャープがサムスンの完全支配下にならずにすみそうな事を喜んでいいのかな?

デンソーは、自動車部品の大手だから、韓国にも当然進出しているところが少しだけ引っかかるけど・・・

しかし、デンソーは平均年収でトヨタを上回る優良企業だし、シャープにとっては良い話だろう。

あくまで個人的な意見であるが、シャープはいい加減にサムスンに幻想を持つのをやめて、手を切ってほしいものだ。

サムスンと提携しても、経営再建はできないと思っている。




posted by 日本に住んでる日本人 at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。