2013年08月31日

偏向報道のTBS株を買い占めか?麻生一族

テレビキー局の株買い占め? 準備を進める麻生一族の“野望” - 速報:@niftyニュース
より引用
http://news.nifty.com/cs/domestic/governmentdetail/jitsuwa-20130829-4530/1.htm

↓   ↓   ↓

 麻生太郎副総理の一族が経営する『麻生』が、東京のテレビキー局の株買い占めに動き始めたともっぱらである。

 同社は九州を本拠地とするRKB毎日放送の株を買い占め、現在その株を67万株まで買い増しし、第3位の大株主として食い込んでいる。

 「すでに『麻生』は子会社で人材派遣会社『アソウ・ヒューマニーセンター』のスタッフを送り込み、派遣社員数の9割を占めるほどです」(テレビ業界関係者)

 そこで、今度はキー局に焦点を移した模様。すでに東京には“先兵”が着任、内々に経営状況などの調査を進めているようだ。

 『麻生』が送り込んでいるのは麻生副総理の長男、将豊(まさひろ)氏、28歳。

 『エクストーン』なる会社のオーナーで『ニコニコ動画』の市場調査、企画、開発、保守業務などを担当している。

 もう一人が麻生巌(いわお)氏、39歳。麻生副総理の甥で『麻生』全体の社長。『ニコニコ動画』の親会社『ドワンゴ』の取締役でもある。2人の経歴は次の通りだ。

 ●麻生将豊氏=慶応幼稚舎からずっと慶応で慶応大卒。米ミズリー州ウィリアム・ジュエル・カレッジにも留学経験がある。細身、長身で、さわやかなイケメン。

 ●麻生巌氏=こちらも慶応幼稚舎から慶応大までの慶応ボーイ。大学卒業後、2010年に社員数2000名の『麻生』社長に就いた。オールバックの髪型のせいか実際の年齢より年上に見える。眼光鋭く根っからの商人だ。

 この2人が『麻生』のテレビ局株買い増し、もしくは買収計画のキーマンである。

 『麻生』は昨年12月に、手始めに老舗出版社『ぎょうせい』を買収。金額は300億円以上とされる。

 「霞が関にもっとも食い込んでいた出版社で本社は銀座。そのせいか『麻生』は現東京支社のある千代田区九段から、テレビ局支社が多く、世界的な広告代理店である『電通』が近い銀座に本社を移すと囁かれています」(業界事情通)

 そして、次の標的にしているのがキー局であるという。

 「親会社のないTBSを欲しがっています。株買い占めには金はかかるが、グループ全体が潤うのが狙い」(九州財界筋)

 麻生一族の“野望”は、とどまるところを知らない。

↑   ↑   ↑
引用終わり


現在のマスコミの偏向報道はおかしいと思っている。

NHKや朝日も酷いですが、TBSが一番かと・・・

よって、麻生が動くことで、偏向報道がなくなるならば、悪いことではないと思う。

株の買い占めが正常な状態とは思わないが、今の状態が異常なので、他に有効な方法が思いつかない。

しかし、こういうことって秘密裏に行われるものだと思うのだが・・・


偏向・反日報道を繰り返すメディアを即刻叩き潰す極めて現実的な方法! - YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=_umz3qF0Ivo






ラベル:麻生副総理
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | TBS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。