2013年08月26日

米国ゴールドマンサックス勤務の大物韓国人、レイプで逮捕

韓国日報 ヌードパーティー性暴行嫌疑ウォールストリート30代韓人逮捕
より引用(韓国語)
http://www.koreatimes.com/article/811285

↓   ↓   ↓

ウォールストリートで財政專門家として勤務する30代の韓人男性が20歳女性を強制性暴行した疑いで逮捕された。

ニューヨーク州イーストハンプトン警察によればにディレクターとして勤務する韓人イ某(37)が最近レンタした休養地の別荘で会合を持つ中、20歳女性を強制性暴行した疑いで逮捕された。

既婚であるイは当時自身の夫人と一緒にこの別荘に滞在しており、イを含んだ多くの者がパーティーをしていて、一部はヌード状態であったことが分かった。

↑   ↑   ↑
引用終わり



ゴールドマンサックスに勤務するくらいだから優秀な頭脳の持ち主だったんだろうけど、モラルの面は韓国人の性質のままだったということだろうか?

先進国でレイプがダントツ1位の韓国だから、韓国国内では日常茶飯事な出来事なのかもしれないが・・・

場所が海外だという自覚があったのだろうか???

これで一生を棒に振ることになるわけだから、馬鹿なことをしたものだと思うけど、これって韓国人の血のなせる技なのか???

いずれにせよ、韓国人の性犯罪について、全世界に公開というわけですね。

韓国人に対する風当たりは強くならざるを得ないでしょう。

そういえば、米国で韓国大統領に同伴した報道官のセクハラ事件はどうなった???

しかし、この報道、日本でやるかなぁ???




posted by 日本に住んでる日本人 at 04:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国人犯罪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。