2013年08月26日

韓国 韓国と中国などは、日本に軍事的・外交的・経済的に対応する準備をすることが賢明だ。

news.naver.com <社説>日本はもはや過去の罪を犯さないでください
より引用(韓国語)
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=110&oid=016&aid=0000459387

↓   ↓   ↓

日本の政治家らの靖国神社集団参拝は、韓国はもちろん中国など周辺戦争被害国の忍耐心を 試しているかのようだ。安倍内閣の新藤義孝総務相と古屋圭司国家公安委員長に続き、 「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の会員190人が団体で参拝した。

彼らは、日本人が靖国神社を参拝するのに他国が反発する理由は無いという呆れた主張まで展開した。

歴史歪曲に関して朴槿恵大統領は光復節の祝辞で、「過去の問題をめぐる最近の状況が韓日両国の 未来を暗くしている」と述べた。苦痛と傷を抱えて生きる人たちの痛みを癒せるように責任と誠意のある 措置を婉曲に促したのだ。我が国の外交部も、日本の政治家らと一部閣僚が帝国主義侵奪の 歴史を美化する靖国神社に参拝することは、依然として歴史に目を閉じていることを示すものだ、と批判した。

中国は武力デモンストレーションまでした。航空母艦「遼寧」はこの日、 山東省の母港青島を出港して渤海湾へ移動したが、これは日本に対する 武力デモンストレーションの性格が強い。

靖国神社参拝は数人の政治家の「意固地な政治」の段階を越えて、北東アジアの不安の震源地となっている。

日本の極右化、自衛隊武装と集団的自衛権主張、ナチ式改憲陰謀、独島領有権、中日領土紛争の 土台となっているとも見ることができる。周辺国の憂慮を無視した日本政治家の 傲慢な靖国政治は今後も続くことが明らかだ。

したがって韓国と中国などは、日本に軍事的・外交的・経済的に対応する準備をすることが賢明だ。

もはや韓国が侵略戦争当時の無力な国ではないということを日本人は明確に理解すべきだ。

日本の政治家らがいまだに、韓国を太平洋戦争当時の目で見ているならば、これは歴史に大きな誤りとなろう。

↑   ↑   ↑
引用終わり


外交的・経済的な対応は、意味がない。中韓は自国の経済崩壊にこそ対応しないといけないのが現状のはずだ。

そうなると、この記事で言いたいのは軍事的な対応ということになる。

日本が憲法9条で宣戦布告ができないのを承知ならたちが悪いね。

そして、一応、日本と韓国は同盟国だと認識していたのだが、中国をもちだして軍事的対応とはあきれてしまう。

そもそも、靖国に関して文句を言うのは内政干渉だ。

そして、中韓と北朝鮮以外に靖国神社参拝に反発する国があるのなら、公表してほしいものだ。

「日本の極右化」・・・普通の国に戻っただけなんだが・・・というより今まだが左過ぎただけだ。

「自衛隊武装と集団的自衛権主張」・・・普通の国を目指しているだけなんだが、中韓には集団的自衛権がないの?

「ナチ式改憲陰謀、独島領有権、中日領土紛争」・・・すべて捏造なんだが、いい加減にしろと言いたいのは日本の方だ。

「もはや韓国が侵略戦争当時の無力な国・・・」・・・いつ侵略戦争があったか言ってくれ。日韓併合なら覚えがあるが、戦争の記録はないよ。

また、韓国がここまで発展してきたことに、一番貢献した国は日本であることを認めてほしいものだ。

まあ、記事の内容は威勢がいいけど、実際には動かないでしょう。

国内問題が多すぎるから、外に目を向けさせる、中国が使っている古い手法だと思われる。

韓国は、近いうちに経済崩壊するだろうが、日本は反日を理由にして助ける必要はないでしょう。

IMFがしっかりと処理してくれると思う。

問題は中国だけど、似非資本主義だから、共産党は延命措置をとる可能性は高い。

いづれは経済崩壊するだろうけど、先延ばしの結果、最悪の事態になることは覚悟しなくちゃいけないかもしれないね。

しかし、「靖国神社参拝が許せないから宣戦布告」とか言い出したら、歴史上前代未聞の恥さらしな宣戦布告だ。

韓国人に少しでも国際感覚があればありえないが、そこのところが怪しいのが韓国だから怖い。

しかし、現代社会においては、戦争するにもいろいろと段階を踏まないと、国際社会から袋叩きにあう。

奇襲はありえないのだから、韓国の動きを良く見定める必要はあるね。




【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国政府 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。