2013年08月22日

ロサンゼルスのダウンタウンに旭日旗?

news.chosun.com LAのダウンタウンに日戦犯期の壁画?ステッカー続き、波紋
より引用(韓国語)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2013/08/21/2013082100365.html?news_Head1

↓   ↓   ↓

最近米国ダウンタウンの標識に日本の旭日旗ステッカーが大量に貼られていたのに続き、ロサンゼルス韓人タウン近隣の建物の外壁全体が旭日旗模様にペイントされて衝撃を与えている。

この建物は、韓国人たちもたくさん往来するバイトでもアルバラードST101フリーウェイの侵入路周辺にある。壁画に描かれたこの絵には旭日旗模様と二つの忍者アニメのキャラクターたちが交わって子供たちなど若年層の注目を集めている。

2013082100333_0.jpg

http://image.chosun.com/sitedata/image/201308/21/2013082100333_0.jpg

20日、LA中央日報によると、この画は、約2週間前、この建物にヒップホップ衣料品店が入店して描かれたことが分かった。

中国系の店であるこの衣料品店は、アジアのアーティストたちが集まって、自分の作品をTシャツにプリントして販売しているシステムで事業主は、「アジアの多くの国で神聖視し、肯定的なイメージで使用されている太陽を象徴化したものだ。 旭日旗?それは何なのかわからない」と話した。

事業主は、中国系だが、絵を描いた張本人は、日系であることが伝わって戦犯旗の知識が不足している事業主が丹念に取りまとめることができなかったと見られる。

韓国人は「近隣諸国に傷を負わせた日本帝国主義象徴を何の問題意識せずに描いたのが驚きだ」とし、「ナチ模様を使用できないようにするように旭日旗も使用できないようにすべきだ」と声を高めている。

今回旭日旗の画は、公共施設に描かれたものではないが、韓国人団体が事業主を説得して自ら画を撤去するよう教え導かなければならないと見られる。

これと共に最近LA近隣のグレンデールに慰安婦平和の少女像建立を前後して、LA駐在日本総領事と日系コミュニティが軍国主義の歴史を歪曲し美化しているだけに、さらに強力に対応しなければならないという指摘も生じている。

↑   ↑   ↑
引用終わり


「ナチ模様を使用できないようにするように旭日旗も使用できないようにすべきだ」

・・・韓国人はナチ模様を使用しているのですが・・・


67e717db.jpg

347163ee.jpg

1da6157c.jpg

81f87270.jpg

6298dd1e.jpg

55274836.jpg

e8547904.jpg

馬鹿???

まず、このナチ模様をなんとかしてから文句を言ってみてくださいな?

でも旭日旗は、国際的に認められた旗で、自衛隊も問題なく使用しているから。

旭日旗に極度に反応し、旭日旗の使用を反対しているのは韓国だけだから。

そこのところを自覚してから文句を言って欲しいものだ。

捏造の従軍慰安婦問題に対して、LA駐在日本総領事と日系コミュニティの反対活動が気に食わないようだけど、暴力沙汰はやめてね。

米国での韓国人の執拗なロビー活動に、反対して対抗しているだけだから。

反対するものを暴力で排除するのは、無法者のすることだからね。

冷静に話し合えば、韓国の捏造は明らかになるから。




posted by 日本に住んでる日本人 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 旭日旗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。