2013年08月20日

北京公演で天安門事件の画像、観客動揺 シルク・ドゥ・ソレイユ

china-tiananmen-tank-man.jpg

http://www.cnn.co.jp/storage/2013/08/15/642966797d6f1fe69f290b7e8afa1223/china-tiananmen-tank-man.jpg

CNN.co.jp : 北京公演で天安門事件の画像、観客動揺 シルク・ドゥ・ソレイユ
より引用
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35036014.html
http://www.cnn.co.jp/showbiz/35036014-2.html

↓   ↓   ↓

(CNN) カナダを本拠地にする世界的なエンターテインメント集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が15日までに、中国・北京で行った公演で1989年に起きた民主化要求の学生運動「天安門事件」で鎮圧に出動した戦車の前に立ちはだかるデモ参加者1人の姿を巨大スクリーンに映し出し、観客約1万5000人の動揺を誘う一幕があった。

香港のサウスチャイナ・モーニング・ポスト紙によると、同集団の広報担当者は、問題の画像は即座に除去されたとし、2度と映し出されないと説明。公演内容を事前に中国文化省に知らせて許可を得ていたとしている。

シルク・ドゥ・ソレイユが香港に移動する前の16日に上海で予定する公演は予定通り実施するとも伝えた。

北京での文化活動などを紹介する雑誌によると、天安門事件絡みの画像は故マイケル・ジャクソンの曲などを題材にした3夜連続の公演の初演で飛び出した。演目は「They Don't Care About Us」に準じた内容で、画像は約4秒間映し出されたという。

この後の公演では画像が削除されている。同誌の編集者によると、画像が出現した際、場内には息をのむような反応が生まれたという。ソーシャルメディアに投稿したこの書き込みも後で削除された。

中国では国際メディアが虐殺とも主張する同事件への言及などは禁止されている。今回の画像が当局の検閲をくぐり抜けて表出した経緯などはわかっていない。

地元のソーシャルメディア上では今回の画像出現への反響はほとんどないが、同国版の短文投稿サイト「ツイッター」の「新浪微博」では政治と芸術を混同するなとの投稿も出現。「米同時多発テロでのビル倒壊の画像を公演で使ったら米国民はどう思うのか? おろかなフランス系カナダ人!」との意見もあった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


やってくれるね。

言論封鎖国家中国に一泡吹かせたというところか・・・

政治と芸術を混同するなという意見は、ナンセンスだと思うなぁ。

芸術は、政治とも宗教とも混ざり合って表現されるものだと思うけど・・・

同時多発テロは、テロで殺人行為(陰謀説もあるけどね)、天安門事件はデモで反政府運動、この区別ができないアホもいるようだね。







posted by 日本に住んでる日本人 at 04:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。