2013年08月20日

サムスン、ドコモ「スリートップ」から脱落・・・当たり前だと思うが?


サムスン、日本で屈辱…ドコモ「スリートップ」から脱落か=韓国 2013/08/18(日) 17:00:54 [サーチナ]
より引用
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0818&f=national_0818_029.shtml

↓   ↓   ↓

 複数の韓国メディアは18日、ロイターや日本メディアの報道を引用し、日本市場で善戦してきたサムスン電子が、ドコモの冬商戦向けスマートフォンの機種から脱落する可能性が高まっていると報じた。今後、ドコモとサムスンの業務協力関係は弱まるとみられる。

 ドコモは夏商戦向けスマートフォンで、販売促進費を重点的に投入し販売する重点機種に、サムスンとソニーの2機種を「ツートップ」として選んだが、冬商戦では戦略を転換し、ソニー、富士通、シャープの「スリートップ」として展開する方向で検討している。サムスンは対象から外れる可能性が高いという。

 報道によると、ドコモはツートップ戦略でさまざまなマーケティングを繰り広げたが、販売台数が130万台だったソニーに比べ、サムスンは70万台と伸び悩んだ。サムスンが冬商戦向けの新製品を打ち出せていないことも、対象外になった原因と見られている。

 韓国メディアは、夏商戦でソニーとサムスンの販売台数に大差がついた理由について、日本がソニーのホームグラウンドであることや、「反韓感情」で韓国企業であるサムスンを敬遠する心理が働いたとの見方を示した。実際に販売店ではツートップではないシャープがサムスンの販売台数を超えることも少なくなかったとし、「品質だけでは超えられない韓国製品に対する警戒心が未だ日本市場にあることを示す事例」と説明。「日本市場が再び排他的になった」と報じるメディアもあった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


反韓感情は確かにあるだろう。

天皇陛下を侮辱したり、仏像を返さなかったり、従軍慰安婦問題、竹島、新日鉄や三菱への不当判決、過去の謝罪ばかり要求する朴大統領・・・きりがないね。

日本人が反韓になってきたのは、全て韓国の自業自得である。

しかし、一番の問題はサムスンのスマホの品質とアフタフォローが最悪なことではないかと思う。

別にドコモは、サムスンを差別していない。

逆に、スマホについてお勧めを聞くと、サムスンを勧めてくるくらいであった。

サムスンが日本人に受け入れられなくなってきたのは、下記の記事を見てほしい。


「ケタ違いに故障が多い!」サムスンGALAXYシリーズに、ドコモショップから悲鳴が…… | ニコニコニュース
より引用
http://news.nicovideo.jp/watch/nw705537

↓   ↓   ↓

 中国に住む女性がiPhone充電中に感電死した事件をめぐり、iPhone製造元のアップル社が徹底調査を明言。だが、お隣韓国の“巨大企業”サムスン社製のスマホにも、シャレにならないトラブルが続出しているという。

 問題があったのは、同社の主力商品である「GALAXY」シリーズだ。通信業界関係者が明かす。

「スマホだけでなくタブレット型でも、充電機能の不具合が続々と報告されています。『充電が遅い』というだけならまだしも、充電器に挿しているのに一向にバッテリーがたまらないというんです」

 通常、バッテリーゼロの状態からフル充電までにかかる時間は「3〜4時間程度」と言われているが、不具合が生じた同機種では「10%の充電に12時間かかることもある。また、100%と表示されていたのに、少し使っただけで一気に50%以下に減った事例も報告されている。かといって、電池パックそのものが劣化しているのかと思ったらそうではない。購入して1週間後に、こうした不具合が起きたケースもある」(同)という。

 これではスマホどころか、携帯電話とも呼べない。都内のドコモショップでは、こうした故障を訴える顧客が後を絶たず「その処理だけでパンク状態」という。

 ところが、製造元のサムスンは見て見ぬフリ。「うちの製品に限って、そんなことはない!」と言わんばかりの対応という。

「他社でも不具合が生じるケースはあるんですが、サムスン製はケタ違いに多い。充電機能の不具合は半年以上前から報告されていて、サムスン側にも原因究明を求めているはずなのですが、一向に対応策は提示されません。サムスンは韓国では政府にも影響を及ぼすような巨大企業。社員はみなエリートばかりです。そのおごりから『おまえらでなんとかしろ!』という態度なのです」(NTTドコモの法人営業社員)

 仮にこれが自動車メーカーだったら即リコールだが、「現段階で、回収や新機種への無償交換を行う予定はない」(同)という。

 韓国誌ライターは、背景に日韓関係の悪化も影響していると分析する。

「韓国での日本バッシングは、日に日に強まるばかり。韓国人の誇りであるサムスンが謝罪して、欠陥品を無償回収するなんて、あってはならないことなんです」

 衣料品や食料品と同じで、携帯電話もメーカーで選択する日が来たのかもしれない。

↑   ↑   ↑
引用終わり

品質が悪く、アフターフォローも最悪、そして苦情処理でドコモはパンク状態・・・

販売の主力から外すのは、当たり前としか言いようがないではないか?

全て韓国の自業自得だね。






【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サムスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。