2013年08月18日

韓国 過去3年で親日派の財産28億円を没収=国の勝訴率は97%に

レコードチャイナ:過去3年で親日派の財産28億円を没収=国の勝訴率は97%に―韓国
より引用
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=75617&type=0

↓   ↓   ↓

2013年8月15日、韓国・中央日報は、過去3年間で韓国政府が、日本による植民地支配に協力した親日派の子孫を対象に提起した訴訟で没収した財産の総額は322億ウォン(約28億円)に上ると伝えた。

韓国法務部の国家訴訟事務課によると、2010年7月から現在までに提起された親日派の財産に関する87件の訴訟のうち、84件で国が勝訴し、勝訴率は97%に上った。

親日派の財産に関する訴訟はおおまかに3種類に分けられる。韓国政府は親日派の子孫を対象として不当な所得の返還を求める訴訟を計13件提起し、そのすべてに勝訴している。親日派の子孫が財産の返還を不服として提起した行政訴訟では、62件(95%)で国が勝訴している。さらに、親日的財産であると判断する根拠となる法律について提起された憲法訴訟では、いずれも国が勝訴している。勝訴率の計算には、一部勝訴および訴訟の撤回も含まれ、現在も8件が審理中だ。

現在までに、韓国政府は合計で322億1000万ウォン(約28億87万円)の資産を没収しており、これは殉死者や愛国志士のための事業基金にされ、独立の功労者やその遺族たちに支払われることになるという。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日韓併合に協力し、韓国の発展に寄与してきた方々からの財産没収と解釈しています。

事後法によって、こんなことをしでかす韓国人は、歴史を顧みない、愚かな民族だと思います。

国の勝訴率は97%と言いますが、もともと財産没収が目的な法律ですから、高いのは当たり前、むしろ敗訴した3%の内容に興味があります。

まあ、予想するに、裁判官に賄賂でも送ったのではないかと思いますけどね。

このような反日で暴走しまくりの国に、日本は何を求めてもダメでしょう。

さっさと撤退して、当たり障りのない隣国づきあいをすることをお勧めするね。

韓国では、大統領は逮捕されないようだけど、もし韓国が経済崩壊しないで、朴槿恵大統領が任期をまっとうできたら、親日の父を持つから、財産は没収されるね。






ラベル:韓国 親日派
【関連する記事】
posted by 日本に住んでる日本人 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国裁判 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。