2013年08月14日

韓国国会議員3人 15日に靖国神社で声明発表

韓国国会議員3人 15日に靖国神社で声明発表 | 聯合ニュース
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2013/08/13/0400000000AJP20130813003200882.HTML

↓   ↓   ↓

 【東京聯合ニュース】韓国の最大野党、民主党の国会議員3人が光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の15日に日本の靖国神社を訪問する予定であることが13日、分かった。

 神社を訪問するのは李鍾杰(イ・ジョンゴル)、李相a(イ・サンミン)、文炳浩(ムン・ビョンホ)の3議員。同党の李竜得(イ・ヨンドゥク)最高委員も同行する。

 李鍾杰議員室によると、李議員らは15日午前、靖国神社で声明発表を兼ねた記者会見を開き、日本の安倍政権の右傾化の動きに遺憾を表明するとともに、北東アジアの平和のための日本政府の努力を促す予定だ。

 また、東京電力福島第1原子力発電所の汚染水が海に流出している問題について、隣国である韓国に十分な情報を公開するよう求める予定だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


8月15日は、一般の参拝客で靖国神社は混雑することが予想されるのだが、どこで記者会見するつもりなのか?

神社内は、確か会見などは禁止していたと思うし、強行したら法律違反だと思うのだが、どうするつもりなのだろうか?

他国の宗教施設で何か問題を起こしたら、完全に国際問題で、世界中から非難されると思うが、覚悟があってくるのだろうか?

一般参拝客の邪魔になるようなら、警察は排除する義務があるはずだが、どう折り合いをつけるべきなのだろうか?

本来なら、危険人物として入国禁止にしてもおかしくはないと思うのだが、どうなのだろうか?

一般参拝客の中には、当然遺族が含まれ、静かに参拝したいと考えているだろう。

もし、韓国国会議員が、挑発的な行動をとれば、日本人の韓国に対する心象は、さらに悪くなるであろう。

8月15日が、なるべく問題がなく過ぎることを望む。

日本人の参拝者、日本の政治家、日本の警察は、法に基づき、理性的に行動されることを望む。




ラベル:韓国 靖国神社
posted by 日本に住んでる日本人 at 04:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 靖国神社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。