2013年08月14日

米国、韓国人対象に自動出入国制度を全面施行

Chosun Online | 朝鮮日報 米、韓国人対象に自動出入国制度を全面施行
より引用
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2013/08/12/2013081201025.html

↓   ↓   ↓

 外国人が米国に入国する際には、長蛇の列を作り、移民局による対面審査に臨まなければならないが、この煩わしさを解消する自動出入国制度が今月9日(現地時間)、韓国人を対象に全面的に施行された。

 米国国土安全保障省傘下の税関・国境警備局(CBP)はこの日、報道資料を通じ「自動化システムを利用して入国手続きを簡素化する『グローバルエントリープログラム』を韓国人に適用し、直ちに施行する」と発表した。

 これにより、同プログラムの利用資格を有する韓国人は、米国の主要な空港34カ所で、長蛇の列を作って入国審査に臨むことなく、簡単な身元確認の手続きを経るだけで5分以内に入国手続きを終えられる。

 同プログラムを利用できるのは、韓国国籍を有し、韓国の住民登録証や電子パスポートを持つ17歳以上の者で、電子政府ウェブサイト「ハイコリア」を通じ韓国の自動出入国審査サービス(SES)に加入した上、米国CBPのウェブサイトで会員登録し、手数料100ドル(約9600円)を支払う。CBPが犯罪歴などを照会した上で承認すると、面談の日時を予約し、初めて米国に入国する際に空港で面談を行い、最終的に登録手続きを行う。

 この手続きを終えた人は、次に米国を訪問するときから、空港の無人コーナーでパスポートの確認、指紋認証、税関申告を行うだけで入国できるようになる。このような入国手続きに要する時間はわずか5分程度だ。

 韓国法務部(省に相当)の出入国・外国人政策本部(KIS)と米国CBPは2011年4月、相互自動出入国審査システムの導入に合意し、2年余りにわたる準備期間を経て、同システムを導入することになった。

↑   ↑   ↑
引用終わり


韓国人は、米国への入出国が楽になったと喜んでいるかもしれないが、もしもそうならば、おめでたい思考回路と笑うしかない。

普通、効率化を考える場合には、優先順位として、もっとも面倒なところに対して自動化を進めるものだと思う。

つまり、米国は、韓国人の入出国が、一番厄介と考えているということではないか?

入出国審査で、韓国人に対する労力が減れば、他の外国人は、今まで通りで何とか対応できるということではないか?

しかも、自動化プログラムの手続きは面倒な感じがするし、お金もかかる。

「電子政府ウェブサイト「ハイコリア」を通じ韓国の自動出入国審査サービス(SES)に加入した上、米国CBPのウェブサイトで会員登録し、手数料100ドル(約9600円)を支払う。CBPが犯罪歴などを照会した上で承認すると、面談の日時を予約し、初めて米国に入国する際に空港で面談を行い、最終的に登録手続きを行う。」

「この手続きを終えた人は、次に米国を訪問するときから、空港の無人コーナーでパスポートの確認、指紋認証、税関申告を行うだけで入国できるようになる。このような入国手続きに要する時間はわずか5分程度だ。」

犯罪歴を調べられ、指紋もとられるわけで、個人情報が丸裸にされるわけだ。

しかし、面談と言うが、ここで落ちるケースもあるのだろうか?

落ちたら入国禁止になるのだろうか??

売春目的と判断されたら入国禁止はあり得る気がしますね。

このシステムの本当の狙いは、韓国人犯罪者や売春目的の方々の入国を自動で拒否することだと思う。

犯罪歴も更新されるだろうから、自動入出国システムではじかれたら、即逮捕という事態も考えられる。

そして、おそらくだが、この自動システム、特に指紋の提供を拒否したら、即入国禁止ということも容易に想像がつくね。







ラベル:米国 韓国
posted by 日本に住んでる日本人 at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事、あほだ・・・
日本もこれの適用に向けて、アメリカと交渉してるのはなんでだろうね?
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS30005_S3A200C1MM8000/
記事を読んだらわかるけど、これ書いた人はアメリカに行ったこと無いんだよね?
ということは、アメリカ入国がどれくらい時間かかるかも知らないんだろうし、アメリカに入国する際は、アメリカ人とカナダ人とその他外交官とかを除き、全員(当然日本人も)指紋を取られて顔写真撮影されるってことすら知らないんだよね?
でないと、
>そして、おそらくだが、この自動システム、特に指紋の提供を拒否したら、即入国禁止ということも容易に想像がつくね。
なんて恥ずかしい文をドヤ顔で書いたりなんてしないよね?
指紋の提供を拒否したら、何人でも即入国拒否だっていうのにね。
どうしてネトウヨが世間から馬鹿にされるのか、少しは考えてみたら?
まあ、そういうことを考える前に、こういうコメントは即削除だろうけどw
Posted by at 2014年08月13日 00:17
韓国やシンガポールでも米国人が同様の自動入国審査システムを利用できるので、相互に利用できるようにしたものですが、日本人も利用できるようになってほしいものですね。PreCheckも使えるし。と思っているうちに米国に行く機会がだいぶ減ってしまいましたorz
Posted by 小林隆弘 at 2017年06月06日 06:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。