2013年08月13日

韓国 空中給油機導入へ 竹島上空で90分戦闘可能

空中給油機導入へ 独島上空で90分戦闘可能=韓国 | 聯合ニュース
より引用
http://japanese.yonhapnews.co.kr/Politics2/2013/08/12/0900000000AJP20130812002500882.HTML

↓   ↓   ↓

【ソウル聯合ニュース】韓国の防衛事業庁は12日、海外から空中給油機を導入することを決めた。主力機のF15KとKF16戦闘機の作戦遂行時間を大幅に延ばす方針だ。

 韓国軍は1兆ウォン(約868億円)以上の予算を投じ、2017年から2019年に4機の空中給油機を導入する。来年10月に機種を選定する予定で、候補機種としてはエアバスのA330MRTTやボーイングのKC46・767などが挙げられている。

 空中給油機を戦力化すると、戦闘機の作戦時間が1時間以上延び、独島上空などでの長距離作戦が可能になる。燃料を満タンにせず、ミサイルなど兵器を搭載することで、攻撃能力も高まると期待される。

 独島の上空でKF16は約10分、F15Kは約30分しか作戦を遂行できないが、空中給油を受けると、KF16は約70分、F15Kは約90分作戦を行える。

 空中給油機は米国や英国、フランス、ドイツなど約30カ国が運用している。韓国より国土面積が小さいイスラエルやシンガポールなども保有している。2008年からKC767空中給油輸送機の導入を推進した日本は2010年に4機を配備した。4機を追加導入する予定だ。

↑   ↑   ↑
引用終わり


日本と韓国に竹島(韓国名:独島)という領土問題があるのは事実だ。

どう考えても日本の主張が正しいと思うのだが、韓国は竹島を不法占拠している。

しかし、一応、日本と韓国は友好国なはずだ。(書いてて空しい)

今回の空中給油機導入は、竹島は渡さないという、日本に対する宣戦布告のようなものではないか?

あなた方の敵は北朝鮮だよね?(韓国国民は友好国だと思っている人が多いようだが・・・)

ここまで反日だと、もう手が付けられない。

そして、そんな防衛予算が出せるなら、経済危機も独力でなんとかしてよと言いたい。

日本政府も、こんな呆れた恩知らずの国に援助なんてしないでほしい。

邦人の安全と国益を第一に考えてほしいものだ。







posted by 日本に住んでる日本人 at 04:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国軍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。